2009年 11月 12日
前期NSR50にNSR後期/mini用のアルミステムを装着
先日お客様からNSR50前期フレームにSHIFT-UPのビレッドステムキットを装着したいとのご要望が有りました。
SHIFT-UPや他社製のステムキットはほぼNSR後期フレームやNSRmini、NSF100用です。
(前期用も有るには有るけど高いみたい・・)
変更によりなんとか装着出来そうなので今回SHIFT-UPさんに相談、協力してもらいました。
※画像SHIFT-UPさん提供
d0067418_1523017.jpg


もちろん後期/mini/NSF用のステムキットはそのまま前期フレームには装着できません。
後期の方がフレームのステアリングステム取り付け部が長いからです。
ですからステムシャフトを短い物に交換するのとmini(NSF100)のステムスレッドナットに交換が必要です。
このうちステムシャフトはモンキー用のシャフトを流用できるのでSHIFT-UPさんで組み替えてもらいました。

ステムスレッドナットはお客様でご用意下さい。 
※当店では現在純正部品は扱っておりません

純正品番53220-074-000 スレッドCOMP、ステアリングヘッドトップとなります(600円ぐらい?)
また、ステムシャフトを組み替えた事により、トップブリッジに出る分のシャフト長さがほんの少し長くなります。
SHIFT-UPのステムキットに付属しているトップブリッジを締め付けるナットはなんとか大丈夫との事。
不安ならばワッシャーを噛ますのも良いかも知れません。

※画像SHIFT-UPさん提供
写真のステムシャフトは試作品の為、黒ですが実際は銀色です
d0067418_15275242.jpg

d0067418_1537211.jpg


また、今回御注文頂いたお客様は4ストminiのエンジンを積むとおっしゃっていたので、調整が必要かわかりませんが、場合によってはフロントフォーク延長キット(Ф30mm用)が必要になるかも知れません
※これも現在当店では扱っておりませんのでヤフオクや他社でどうぞ

前期フォークの方が後期/mini用より短いのですがデータが無いのでどのぐらい突き出せば良いかはまだわかりません。一番乗りやすくて尚且つフルボトム時にタイヤ(フェンダー)が他の箇所に当たらない所を探してください。
一番確実で簡単なのはNSRmini用のフロントフォークに入れ替えちゃう事ですけどね。
サスの性能的にも上がりますし。

また、トップブリッジも変更になる為に前期NSR50のハンドルもそのままでは使えません。
後期/mini/NSF100用や社外品のクリップオンタイプにする必要が有ります。
あとはフォークのトップボルトも変更するのが良いと思います。
d0067418_15291870.jpg


今後SHIFT-UPで商品化するかはわかりませんが、とにかくNSR50前期フレーム車でフロント周り剛性を高くして尚且つ格好良くしたい!という方、ご興味の有る方はアルフィンまでご連絡ください。
ホームページalphin.jp
メールalphin@alphin.jp


by alphin-r | 2009-11-12 15:42 | SHIFT UP


<< お休みのお知らせ      RSK エビス ミニバイク3時... >>