2010年 04月 13日
NSR50 電気系トラブルについて
先日からお客様SさんのNSR50を預って、トラブルの原因を探す作業をしていました。
エンジンは始動するのだけど、次第に不調~最後にはエンジンが停止~しばらくするとまたエンジンが掛るという症状です。
実はNSR50では良くある話です。
一番良く有るのがCDIの故障。
今まで同様の症状の場合はまずCDIの変更で直りました。
冷えてる状態では比較的まともで暖まると調子が悪くなるんですよね。
あとイグニッションコイルの不調でも同じ様な症状が出るみたいです。

しかしSさんの場合CDIを変更しても直らず、イグニッションコイル、ピックアップコイル、ローター、プラグと電気系の考えられるあらゆる部品を変えてみたけどダメとの事でした。
エンジンやキャブも新しい物にしているのにダメらしいです。
メールや電話で相談に乗っていたのですが、先日店までバイクを持ってきてもらいました。

で、バイクを預っていろいろやってみましたが、結果的にどうもフレームのアースが怪しかったみたいです。
Sさんのバイクはフレームが綺麗に塗装されています。
しかしアースを取る場所まで塗装されているとアースが上手く取れなくなる事が有るんです。
意外な落とし穴なのでフレーム塗装をした方はご注意を。

アースを取る場所を変更して、フレームに付ける場所の塗装を落としてみました。
取り付けの写真
d0067418_1884350.jpg


他、ちょっとずれていたキャブ調整もしてエンジンを掛けてみたら、一応直った様ですね。
純正マフラーで11000rpm以上回るようになり、少なくとも暖気でエンジンが止まることは有りませんでした。

あとは実走で問題が無い事を祈るのみです。
調子良くなれば良いなあ・・・

by alphin-r | 2010-04-13 18:17 | ミニバイク


<< 天気悪いですね( ̄~ ̄)      POSH W650 W1タイ... >>