2010年 08月 24日
トミンミニバイク耐久『熱耐』その1
猛暑の中で行われたトミン熱耐のレポートを2回に分けて掲載します(だらだらと長いです)

当日トミンサーキットでスタッフの方々と朝の挨拶。
話の中でSUGOや筑波の耐久レースで上位に入っているチームが80エンジンで今回2チーム参戦している事を知る。
どこぞやの現役EXPライダーも出ているとか。
ええ~・・・聞いてないよ~。
今回50cc相手にうちらはNSR80エンジンで余裕の走行をしようと考えていたんだけどなあ~。(爆)
しかもそのうち1チームは昨日の練習で27秒台に入れたとか!
これは考えていた展開とまったく違うぞ・・・(^^;
データー不足と耐久性を考えて今回NSRminiの純正キャブで参戦することにしたのをちょっと悔やむ。
今からPWK28入れちゃおうかなあ~・・・・なんて考えたけど耐久レースなので無理は禁物。
ここは気持ちを抑えて純正キャブのまま行くことに。

練習走行ではまずキャブセットの確認とタイヤの皮むきをする。
前回の練習でMJ118 針65C上 SJ42でちょっと薄かったので
MJ118 針65C中 SJ45で走行したら結構良い感じ。
前回気になっていたエンブレの効き過ぎも無くなった。
セットはこれでOKかな。

今度はファイナルの調整。
最初の走行ではF15-R41で走っていたけど、丁度良いところを探していたらだんだんロングになっていき結果16-40が良い感じかな?
50ccに比べて大分ロングですね。

いろいろ試しながらMIDLINE社長と交代して乗っていたが、なんかブレーキのフィーリングが変。
効いたり効かなかったりでおかしい。
そのうち走行していたら1コーナーでスカ!っとレバーが入り、まったくブレーキが効かなくなる。
危ない危ない・・・・
なんだこの症状?

戻ってチェックするが特にブレーキオイルが漏れた形跡は無い。
???
原因を探すべくブレーキパットのピンを外してみたらピンにブレーキオイルが付着している。
なんとキャリパーの中でクラックが入ったらしい。
こんなの有るんだなあ・・・

しかしどうしますかね~このまま出場出来ないかも( ̄~ ̄)
d0067418_105543.jpg


とりあえず何人かの知り合いに聞いてみるが当然キャリパーの予備なんて持っていない。
これは出場は無理かな・・・。
と思ってたら、なんとチームHi-Powerさんがキャリパー~マスターの一式予備があるので貸してくれると言います。
なんでも80ccだとブレーキがノーマルだと効かないのでブレンボ&ウェーブディスクに変更してきたらしいんです。
その外したブレーキ一式を借りちゃいました。
有難うございますm(_ _)m
※ちなみに昨日27秒台を出したと言うのはこのHi-Powerさんです。
d0067418_1061136.jpg


そうなればすぐに付け替えなくては。
もう練習走行は終了してすでに先行するSPクラスの予選が始まってます。
この後すぐ自分の走るオープンクラスの予選が有る。
間に合うかな・・・

予選開始の時間ぎりぎりになって付け替え終了。
とりあえず予選には間に合った。
しかし付け替えていきなり予選レースってのも不安。
最初からちゃんとブレーキ効いてくれるのか?

1周してグリットに着き、レーススタート。
赤ランプが消えたらスタートと言っていたけど、消えても誰もスタートしない。
???と思いながらもスタートでホールショット取っちゃいました。

しかし案の定ブレーキが効かないわ・・・( ̄~ ̄)
まあ当たり前ですね。
ローターとパットもまだ馴染んでないんだから。
しばらく走行して徐々に馴染ませるしかないな。
案の定、他の80エンジンを積んだチーム2台に簡単に抜かれる。
向こうの2台はPWK(PE?)キャブを付けてるんでストレートも速いんですよ。

Hi-Powerさんには大分先行されたのだけど、もう一台アルティランさんにはなんとか食らい付く。
残り3周ぐらいでブレーキも馴染んで来たので順位を上げようとヘアピンで頭を突っ込むが抜けきれず、そのまま3位で15周の予選レース終了。
まあ~耐久レースの予選だからあまり無理してもね・・・
(と、考える所がもう現役じゃないんだなあ~w)

でも予選中のラップタイムは28秒2まで出たのですこし希望が出たかも。
トップのHi-Powerさんも28秒1だったらしい。


後はMIDLINE社長がどれだけNSRに乗れるかだな~(笑)

いや、それ以上の問題はこの35℃越えの猛暑かもね。
ツナギ着るだけで気を失いそう・・・最後まで体力持つかな。
なんか予選で燃え尽きちゃった感が有るんだけど・・・(^^;


耐久レース本番に続く


by alphin-r | 2010-08-24 10:48 | ミニバイク


<< トミンミニバイク耐久『熱耐』その2      トミンミニバイク耐久『熱耐』無... >>