2011年 04月 22日
NSR50エンジン2号機 サンドブラスト加工
昨日は定休日だったので、前から考えていた加工をしに近所のカスタムバイク店さんに行きました。
モーターサイクルNUMAJIRIさんという店で、ALPHINからは1kmも離れてません。
沼尻社長は根っからの職人で、技術も確かで知識も豊富です。
店は外車、旧車のカスタムが得意で昔からのお得意さんが多いです。
4ストのカスタムが主ですが沼尻さんも昔はTZ250等に乗っていたぐらいなので、レースに理解が有って話も合うんですよ。
僕にとってはレース現役時代から困った時の最後に泣きつく所という駆け込み寺的存在だったんです。
何度レース直前に無理を言って加工してもらったことやら・・・ほんと無理言ったなあ~(^^;

そんなNUMAJIRIさんに行って作業したのはNSR50クラッチカバーのサンドブラスト加工です。
現在MIDLINEで50ccのスペアエンジンを組んでもらってるんですが、そのパーツです。
元のエンジンは友人から貰った中期型(?)ですが、10年以上放置されていたので状態は・・・・
クラッチカバーも金色の塗装がボロボロで腐食もしておりキタナかったんですよ。

今回はサンドブラストの機材をお借りして自分でやってみました。
サンドブラストは初体験です。
いや・・・ボロボロパーツを加工するのって結構大変なんですね。
粉が凄いし、時間も掛かりました。
腰痛い・・・・(^^;

で、とりあえず加工したのが下の写真。
パッと見た感じでは大分綺麗になりました。
まだ甘いけどスペアエンジンだからこのぐらいでOKでしょう。
クラッチ側の加工前の写真も撮っておけば良かったな~。

BEFORE
d0067418_1111226.jpg

AFTER
d0067418_1125529.jpg


29日にMIDLINEでエンジンOHが終わり受け取る予定。
調子良かったら耐久レースはこっちで出ようかな?

by alphin-r | 2011-04-22 11:12 | ミニバイク


<< 明日26日はお休みします      BSタイヤ入荷 >>