2011年 08月 22日
2011RSKエビスミニバイク4時間耐久レース その1
8/21に行われたエビスサーキット西コースのミニバイク耐久レースに参加してきたのでそのレポートです。

今までの連続猛暑日から一転、2日前から関東でも秋の様な天候に急変してしまいました。
涼しいならまだしもレース当日の天気予報は一日雨・・・
レインタイヤ持ってないし、どうしよう・・・・( ̄~ ̄)
とりあえずBSのS01/S02はオールウェザータイプなのでBT601SSドライよりはマシだろうとスペアホイールに組んでおきましたが・・・
出発前にそんな話を今回同じレースに参加するファルコンズRのひらめさんにメールで話すと
「前のタイプのBSレイン中古が有るから持って行きますよ」
とのありがたいお言葉。
ハーフウエットならS01/S02で行くけどハードレインだとかなり厳しいですからね。
その時は借りることにしようかな・・・・

土曜日に仕事を終えて福島県に向かう。
天気予報が外れて欲しいと願いながら向かうも福島に近づくにつれ雨は本降り。
もう確実にレインコンディション決定ですね(T-T)

エビスサーキット前を通り過ぎて今晩泊る塩沢荘に到着。
かなり寒い・・・・気温10度ぐらいじゃないか?さすが標高600Mの高原。
明日雨の中のレースは寒そうだ。
塩沢荘はエビスサーキットから車で3分ぐらいの場所にあるサーキット協定旅館です。
素泊まりだったら部屋貸しで2人5000円で泊れちゃいます。


今夜前泊するのはアルフィンスタッフの僕と飛鳥、ピットクルーをしてくれるファイターOとE君。
そして少し遅れてSP17EXPコンビ、パンチョとM島君が到着。
大部屋一部屋を借りたので皆で酒を飲みながら夜1時頃まで話してました。
他のお客さん煩かったかな・・・・(^^;

翌朝6時過ぎに起床してサーキットに向かう。
予想より寒いし、雨もしっかり降ってます(T-T)
やっぱりひらめさんからレインを借りる(恵んでもらう)事に。
敵にタイヤを贈ってくれたひらめさん有難うございますm(_ _)m

レインタイヤを受け取り朝からタイヤ交換(やったのはパートナーAとファイター)
しかしこの旧型BT39レインは持ちが悪いので評判なんだよな・・・絶対4時間持たないだろうな~。
※新型の601SSwetはかなり良いみたいですね。
06年製の中古だからどれだけグリップするのかも未知数。
それでもドライタイヤよりは全然マシでしょう。
レースは2ヒート制だから走ってみて考えますか。
KENZ&ひらめスタイル号はダンロップTT92レイン
d0067418_13122099.jpg

うちはひらめさんから頂いたBSの旧型BT39レイン
d0067418_1313065.jpg



ミーティングを終えて、コースの下見にトランポで入る。
(RSKでは15分ほどの時間を取って誰でもコースに入れる時間が有るので、見学や手伝いの人も普段見れないコースの奥を見る事が出来ます。これは好評でしたね。)
d0067418_13113457.jpg


公式練習の時間。
暖気してみると全然吹けない。
MJ108/65C針真ん中です。
雨対策にキャブBOXを付けてるのと、標高が高いし、湿度も高いですからね。
MJ105/針を一番上にしたらちゃんと吹けるようになりました。

公式練習が始まったのでパートナーAに最初の走行を頼む。
マシン的にも問題無いし、タイヤも大丈夫みたいです。
僕も少しだけ乗って感触を確かめる。
タイヤの製造年が古い中古なので心配していたけど練習走行で走った感じではグリップは問題無いみたい。
あとは持ちの問題だけでしょう。
でもラジエターにガムテープを横に2枚貼って塞いでも水温が48度にしかならないぐらい寒い。
1時間の走行で凍え死ぬかも。

そして準備を整えてグリット整列。
TeamALPHIN
d0067418_13133367.jpg

デカチョー&ひらめコンビのKENZ☆ひらめスタイル
d0067418_13142535.jpg

MIDLINE&パンチョR SP17EXPコンビ MIDLINE社長は撮影拒否!(笑)
d0067418_13204815.jpg

グリッド写真
d0067418_13211894.jpg

 
選手紹介が終わり、ルマン式で第一ヒートスタート!
マシンに乗るとエンジンが止まっていて少し焦ったけど、すぐにエンジンが掛かってスタートはまあまあでした。
すぐに4台のトップグループを形成。
相手はアキガセSP17EXP赤ゼッケンのM島君、リンクスSP12に参戦しているファルコンズのひらめさん、もう一台はOPENクラスのNSR80です。
絶対絡んでくると思ってた地元の優勝コンビは大分出遅れたみたいですね。

40分ぐらい4台で競り合ってたんですかね~。
抜きつ抜かれつで凄く面白かったです(^ー^
ひらめさんはストレートの走らせ方が上手いし、M島君はブレーキングが凄い。
勉強になりましたよ。
OPENの80はロード国際A級ライダーらしいがストレートは無茶苦茶速いけどコーナーが遅かったんでタイヤが多分レインじゃなかったんでしょう。
だんだんバトルが白熱してきてラップタイムも1分23秒台に入る。
雨の中、高速コーナーは全開!ストレート手前のシケインも全開で通過です(^^;
ドライでも1分18秒ぐらいだから結構なハイペースだったと思います。
トップ走行中!
d0067418_1321346.jpg


なんとかトップを死守中40分を過ぎた頃から後続が次々居なくなります。
ライダー交代のタイミングがうちのチームより早いんですね。
うちは1時間交代で1ストップ無給油作戦です。
後で聞いたのですがひらめさんはキャブのスロットルバルブが貼りつく現象が出たので途中から遅れたみたいでした。
M島君とのバトル
d0067418_1322176.jpg

ひらめさん
d0067418_13231933.jpg



1時間を走りきり、パートナーAに交代。
d0067418_1325254.jpg

最初こそ初めてのレインタイヤで勝手がわからないのか30秒台ラップでしたが、徐々にペースを上げて26秒台で周回を重ねはじめました。
Aの走行
d0067418_13241472.jpg

他のチームも第2、3ライダーに交代しているので走行中のライダーの中ではペースは速い方です。
2位との差は開いているみたいです。
デカチョーさんも爆走!
d0067418_15173083.jpg

d0067418_13251354.jpg

パンチョ  雨は得意な筈だが・・・気合が感じられん(^^;
d0067418_13262629.jpg

MIDLINE社長  17inchのNSは12inchより楽しいらしい(笑)
d0067418_13272484.jpg


第一ヒートはそのまま順調に1位でゴール。
2位のMIDLINEチームに1周プラス1分差らしい。
3位のKENZ&ひらめチームとはほぼ2周差。

総合順位は第1ヒートと第2ヒートのタイム合算なので、第2ヒートでこのタイム差をどう生かせるかが問題だ。

しかし走行を終えたリアタイヤを見ると右側の山が無いい~(# ̄Д ̄)
あと2時間どうすんのこれ?

<続く>

by alphin-r | 2011-08-22 11:24 | ミニバイク


<< 2011エビスミニバイク4時間...      明日21日はお休み致します >>