2011年 09月 12日
9/11筑波1000 弐輪道CUPミニバイク耐久レース ①
いろいろ波乱が有りましたが筑波コース1000(TC1000)の耐久レースを無事完走してきました。
レポは何回かに分けて書くことになりますかね・・・・
内容濃かったんで(^^;

今回耐久パートナーとして組んでもらったのはトミンサーキットの番長ことF田さん。
誰もが認めるミニバイク激速ライダーです。
僕もまだまだ全然敵いません。
ただ、番長もTC1000を走行したのは8年ぐらい前に1度だけで、NSR80エンジンのPWK28仕様に乗った事は有りません。
しかも今回乗る車体(当時80cc純正キャブ仕様)に乗ったのも1年ほど前に少し貸して乗っただけなので、短い練習でどこまでマシンに慣れるかが問題です。
朝の20分の練習走行でなるべく多く走ってもらって、マシンに慣れてもらおうと思ってました。
ただ僕もTC1000を走るのはこの前の事前練習会のみで2度目。
どちらも満足な練習が出来てないけど、まあ~なんとかなるでしょう・・・

仲間内ではファイター&N塚君(トッキーが身内の不幸で出場できなくなり急遽ピンチヒッターで出場のオートパーツシモムラ店長)チームがNS50RでSPクラスに出場。
トミンで顔なじみのぶらっくさいばーS水さんご一行がNS63ccでOPENクラスに出場で同じPITです。
ピットクルーにはアルフィンSTAFF飛鳥、MIDLINE社長、耐久クルーEXPとなりつつ有るE藤君、カメラマンとしてO岸君が来てくれてました。
d0067418_11343866.jpg

そして朝、楽しみにしていたあの伝説のスクーターKING小城さんとも再会出来ました。
チームあかおぎシフトアップさんからSP100仕様でエントリーしてました。
なんでも本当はお子さんの学校行事が有るので今回は出場を見送ろうと思ってたらしいですが、僕が出ると聞いてやっぱり出場したとの事。
まだミニバイクでイジメたいのかな~(笑)※ウン十年前に叩きのめされた経験アリ
しかし何年ぶりかわからないですけど、小城さん全然変わって無いですね~(^ー^
そして未だに速い!
大先輩が頑張ってるのを見ると僕もまだまだ頑張らないとな~って思います。
あと、あかおぎ店長ヒロキさんは朝、ちょっと挨拶しただけですぐ帰っちゃったのが残念。
仕事だから仕方ないですが・・・・また今度ゆっくり話したいですね。

さて、朝の全体ミーティングを終えていよいよ各クラス20分の練習走行です。
最初の2周は先導車が入る完熟走行から始めるらしいですね。
SPクラスの走行が終わり、いよいよOPENクラスの走行。
少しでも慣れる為に最初は番長が乗る事に。
残り5分で僕に交代かな・・・・

完熟走行が終わって、フリー走行が始まった2周目に事件は起きました。
1コーナーに入っていく番長。
ん?????土煙???

げげっ!転んだ~(# ̄Д ̄)


すぐにバイクを起こしてるんで幸いにも身体は大丈夫そう。
ただ、エンジンが掛からないみたいでPITまで押して帰ってくるみたいです。
まだペースも上げてないのになんで転んだんでしょ?
エンジン焼き付き?ブレーキトラブル??

なんとかPITまで押して帰ってきた番長に転倒の理由を聞いてみると1コーナーに進入したとたん大きく車体が前後に揺れて制御出来なくなったと言うことです。
車体をチェックしたけど緩み等は有りません。
フロント回りのセットも前回走行した時から変更は無いのですが・・・・
とりあえず車体にそれほどダメージは無いし、エンジンはすぐに掛かったので様子見で僕が走行する事に。
でも僕が乗ると何故か1コーナーの揺れは出なかったです。
乗り方の問題なんでしょうか?
ブレーキレバーの位置が変なのと、カウルが外れてスクリーンが風圧で凹む症状が出ましたが、直せば走行は出来そうです。
とりあえず短い練習走行が終了。
次はもう予選です。
d0067418_1056459.jpg

壊れた箇所を修復して20分後に予選開始。
最初は僕が走行してとりあえずエキスパート3時間耐久に出場出来るぐらいのタイムを出しておいて、あとは番長に乗ってアタックしてもらう作戦です。
ボーダータイムは42秒ぐらいかな?
40秒台に入れておけば間違いないでしょう。

走りながら1コーナーの進入方法をいつもと変えてみたら、なるほど車体が大きく揺れ始めました。
ストレートを5速で引っ張ってブレーキを少し強めに掛けて進入すると症状が出ますね。
6速に入れて軽いブレーキ&シフトダウンだと症状は出ないみたいです。
とりあえず40秒台を出して番長に交代。

最初はさっきの1コーナー転倒の後遺症で躊躇していた様に見えた番長ですが、徐々にペースアップ。
さすが立ち直りが早い!
最終ラップには39秒台を出して予選終了。
結果エキスパートクラスの6番グリットなりました。
後は決勝中にどこまで修正できるかですね。

またどちらのライダーも今日が初TC1000のファイター&N塚君チームはビギナークラス耐久になりました。
こうなったら上位を狙おう!
ぶらっくさいばーS水さんチームはエンジンの調子がいまいちだったらしいけど、普段リンクスのレースに出場しているIさんがエキスパート耐久に出場出来るタイムを出しました。

最初に行われるのはファイターとN塚君が走るビギナー2時間耐久です。
d0067418_11373822.jpg

d0067418_17412639.jpg

スタート

2人ともはじめてのTC1000ですが走るたびにタイムを上げていき楽しそう。
普段サーキットを走ってないピンチヒッターN塚君も頑張ってましたね。
43秒台が出たとか・・・・立派です。
d0067418_11402614.jpg

ファイターの走り
d0067418_17404533.jpg

N塚君の走り
d0067418_17405931.jpg


トラブルも無く走りきり、終わった時には見事3位入賞してました。
おめでとう~(o ̄▽ ̄)ノ
d0067418_11391953.jpg

走行写真はカメラマンのO岸君から貰ったらUPします。

さて、ビギナー耐久が終わったらいよいよ僕らの出るエキスパート3時間耐久です。
ちょっと気になるのが決勝に向けてフロントタイヤとリアタイヤを交換したんですが、リアはBT601SSのYCZ(ハード)コンパウンドにしたんですよ。
普段ハードなんて使わないんですが、80ccだとYCY(ミディアム)では多分3時間持たないだろうと言う事で苦渋の選択だったんです。
皮むきで乗っただけど随分コンパウンドが硬かった様な・・・大丈夫なんだろうか?
周りの評判もあまり良くないようですしね。
まあ~これで行くしか無いんですが・・・・( ̄~ ̄)

※今日は時間切れなので明日に続く・・・

by alphin-r | 2011-09-12 12:39 | ミニバイク


<< 弐輪道CUPミニバイク耐久レース ②      9/12通常業務に戻っております >>