2012年 04月 20日
NewALPHIN号初乗り
昨日はトミンBコースでNewALPHIN号の初乗りに行ってきました。
着いた時にはBコース貸しきり!誰も居ません(^^;
若干テンションが下がりますが、テストとしては落ち着いて出来るので結果的には都合が良いのかも・・・
もっとも走行前にはSP250時代のライバルS水さんが奥さんと共に登場!寂しい状態は免れました(笑)
(S水さんはライバルと言うより僕より全然速かったです・・・後で紹介します)

そんな感じで走り始めましたが、やはり今日は競合う相手が居ないほうが良かったみたいです。
前ALPHIN号から移植したフロントフォーク一式が全然駄目でした。
初期が固くて、奥でふにゃふにゃ・・・・特に1コーナーの進入で接地感が全然無く、かなり怖い( ̄~ ̄)
このフォークは昨年いろいろ試している最中で冬眠に入ったんですが、前回乗ったNSR80ALPHIN2号機に比べてかなり乗りづらいセットになっていました。
なんか終始ビビリながら走っていた様な・・・・
d0067418_11465888.jpg

d0067418_124153.jpg


もうひとつ新車時から一度も開けてないNSRminiエンジンですがこれが遅い!
ストック状態ってこんなに遅いんだと再認識。
回転の上がりが遅いし、到達最高回転が低いです。
これは即MIDLINEへOH行きです(^^;

フロントに不安があるので様子見で走ってましたが、3コーナーでフロントからスリップダウン。
まだ28秒真ん中のペースなのに・・・
最初からセットを見直す必要が有りますね。
昨年最後の走行で油面が低い位置(130mm)から走り始めて、現地で徐々にオイルを足していったんですよ。そのような理由で現時点で油面が何ミリかはわからないんです。
多分油面が高いんだと思うんですけどねえ~。
次回の走行までには直します。

またS水さんですが、アドレスV100とNSF100(ほぼストック状態の新車)を持ってきて、奥さんと代わる代わる乗っていました。
往年のフォームは健在です。
アドレスV100は楽しかったみたいですがバンク角が足りないし、NSFはポジションがきつすぎて現状では気持ちよく乗れないとの事でタイムはあまり出せなかったみたいです。
身長175cm以上有る人はNSF100のあのノーマルポジションで乗るのは無理ですよね。
何故あんなのがストックなのか?です。
はなから子供向けなのか・・・・

S水さんは'90年代真ん中のSP250激戦時代に関東選手権筑波で優勝してます。
あの名門SSフクシマレーシングで走っていたショップワークスライダーだったんですよ。
山口辰也選手等にも競り勝ってますからね~。
このブログにたまに出てくるK町ちゃんもそうですが、当時激速のライダーとまたこうやって走れるのは嬉しいですねえ(o ̄▽ ̄)
d0067418_11573613.jpg

d0067418_11574712.jpg


S水さんの奥様
スクーターとNSF100を交互に乗ってました。
昨日は一番走ってたかも・・・・
d0067418_1233513.jpg


今度は5月4日に走行予定。
仲間内でのバトルが非常に楽しみです。

さて、エンジン積み替えとフォークのOHしよっと。

by alphin-r | 2012-04-20 12:13 | ミニバイク


<< NSF100 OPEN仕様      NewALPHIN号始動 >>