2012年 05月 18日
NSR1号機エンジン不調の原因か?
5/5にトミンBコースミニバイク走り放題DAYに参加したんですが、足回りの不安が無くなったにしてはタイムがイマイチ・・・やっと27秒台に走るぐらいでした。
なんかマシンが遅かったんですよ。
一緒に走っている他のEXPライダーのマシンと比べても遅い。ってトミンスタッフのひらっちさんにも言われてました。
そういえば少し前にイワイで乗った時にもなんか遅かったんですよね。
あと走行中に気になっていたのが低速コーナーでたまに小さいバックファイアーみたいな音がしてたんですよ。
薄い症状なんです・・・これ。
キャブセットは108、針は真ん中、SJ40でセット的には薄い事は無いんですけど。

で、先日リードバルブ周りをチェックしようとマニホールドを外したら、シリンダーとリードブロックの間に入るガスケットが破けてる!♯ ̄д ̄)
これだと2次エアを吸ってしまい、パワーダウンになります。
思い返せば以前、この1号機エンジンを載せ変えた時にリードガスケットが破けてしまい、交換しようと思っていたのをそのまま組んでしまった・・・という凡ミスなんですよね( ̄~ ̄)
交換しようと思っていた状態の良いガスケットはMIDLINEにOHに出したNew2号機エンジンに付いたままでしたもん。
50ccだからエンジンは平気でしたが250ccだったら焼き付いてましたね。

これはNEW2号機エンジン 状態の良いガスケットの方です。破けてたのは即捨てちゃいました。 
d0067418_123202.jpg


キャブセットを濃くしても薄い症状が出たり、パリパリ音がする方はここもチェックしてみてくださいね。
NSR50系の場合、アルミマニホールドなので本体からはめったにエア吸いは無いですがガスケット部からのエア吸いは結構有ります。
社外品や他車種みたいに本体がゴムのマニホールドの場合は小さなひび割れでもOUTです。
ゴムの劣化は結構早いですよ。
2次エアのチェックはエンジンをかけている時にマニホールドにパーツクリーナーを吹いてみればチェックできます。

by alphin-r | 2012-05-18 12:26 | ミニバイク


<< トミンBコースミニバイク走り放...      SHIFTUP N1サスペンション >>