2012年 08月 20日
NS50Rピストン穴あき!!
昨日もてぎ北選手権に参加していたIさんがレース後に来店されました。
現地からの写メで状況は知っていたのですが予選中にピストンに穴が開いたとの事!
NSR/NS系の50ccエンジンはよほどの事が無いとそんな事にはならないんですけどね~・・・・

持ってきて貰ったバイクを見ると
d0067418_10355879.jpg

♯ ̄д ̄)・・・・・なんと綺麗な穴が。


d0067418_1036992.jpg

ピストン死亡です・・・



おまけにピストンが砕けてクランクケースの中に破片が入っちゃってるのでクランクケース割り決定です。
シリンダーもアルミがこびりついてるのを落とすだけで済むかな・・・・・?
1年半位OHしてないので、ついでにこのままフルOHとなりますが、クランクシャフト、シリンダー、ピストン周り、その他工賃なども合わせると一体幾らになるんでしょう・・・(^^;

聞けば予選走行後にほとんど冷却水が入っていなかったそうです。
昨日間違いなく入れておいたんですけど・・・・と言うのですが、前日の練習後にラジエターキャッチタンクに水が一杯になっており、足りなくなって水を補充したとの事。
なるほどこうなった理由がわかりました。

エンジンを掛けている状態でラジエターキャッチタンクに水が吹き出る場合は、シリンダーヘッドガスケットから圧縮漏れしている事が多いです。
ヘッドガスケット再使用による劣化、異物噛み込み、ヘッドが曲がった、シリンダーボルト締め付け不足等が考えられます。
その他にもお知り合いからご投稿(?)頂いてます。
●ラジエターキャップが壊れても同じ様にキャッチタンクに水が吹くので一度チェックしてください[デカチョーメカ]
●NS50の場合転倒を繰り返してラジエターが曲がるとラジエターキャップ部分がタンク右内側に当たる事が有ります。またタンク装着時にも当たってキャップが緩んでしまう事が有ります。緩み防止の為にワイヤーロックしてました。ラジエターの水入れ口も変形して圧漏れを起こすので注意[元SP17ライダー(笑)トッキー]
貴重なご意見有難うございます。

そのまま走っているともちろん冷却水不足になり焼付きますね。
Iさんのシリンダーヘッドガスケットを見ると黒い塗装がかなり剥がれていました。
相当量の水が外に出てしまっていたのでしょう。
ちょっとお高い授業料になっちゃいましたね(^^;

そういえば昨日はIさんから連絡を貰う直前にも知り合いの方から
「今サーキットなんです。NSR80を買ったんですが、エンジン掛けるとラジエターキャッチタンクに水が出ちゃうんですよ!どうしてですかね?」
と連絡が有ったんですよね。
前述の説明をして、ガスケットを持っていない場合には今日は走行をやめてくださいと説明しました。
そのまま走らないで良かったです。
しかし同じ日に同じ様な件に関わるとはね。

Iさんには許可をとって今回の件を掲載してます。
皆さん気をつけてくださいね。

by alphin-r | 2012-08-20 10:57 | ミニバイク


<< NSR50レーサー      アルフィン 店舗休業日について >>