2012年 09月 12日
2ストミニバイクレース界について 雑感
最初に書いておきますが僕が個人的に感じている事なんで興味無い方は適当に読み流してください

先日、昔通っていた某サーキットの職員と久しぶりに電話で話しました。
地理的な事や時期的な事も有り、昨年同時期に行われたミニバイク耐久レースも盛況とは言えない模様でした。
もっともアピール不足でこのレースの存在自体が知られてない気もしますが・・・(^^;
話をしていると「もう関東では2ストのミニバイク乗ってる人って殆ど居ないんでしょ?」「もうNSR50のパーツはメーカーで売ってないから壊れたら乗れないんでしょ?」みたいな事を言ってました。
なんでそんな話になっちゃってるかな・・・?(^^;
NSRもTZMも主要なパーツはまだ売られてますし、販売終了パーツでも代わりに使えるアフターパーツはたくさん有ります。
また関東で開催されているレースではまだ2ストのエントリー台数の方が全然多いのが実情です。
それに当店ではここ数年、毎年2ストミニバイクのお客さんは増え続けてるんですよ。

ただ以前と違うと感じるのが年齢層の高さとサーキット走行に対するスタンスです。
最近2スト、4ストを問わずミニバイクを始めるお客さんで圧倒的に多いのは40代なんです。
リターン組だけじゃ無く、普段は大型のバイクでサーキット走行を楽しんでいる方が『もっと上達したい!』『コストを掛けずに走りたい』『大きいバイクは怪我が怖い』という理由でセカンドバイクとしてミニバイクを手に入れるパターンが多いですね。
そして練習してある程度乗れるようになったら耐久レースに仲間と出てみようかな・・・みたいな感じの人が多いんです。
ですから普段練習走行はしててもスプリントレースに出ない方が大多数です。
理由を聞いてみるとベテランや若い子が多い現在のミニバイクレースだと敷居が高すぎて、本気度にひいちゃうみたいです。
選手権などでEXPクラスの他に初心者クラス等が有っても、開催しているレースの雰囲気自体に付いていけないんだそうです。
会場には本気組ばかりだし最近はじめた自分が遅い姿をわざわざさらけ出すのもねえ・・・って感じなんですね。
年齢層が高い今、多くの人はそこまで必死になってまでミニバイクレースをやりたくは無いんですよ。
最近はじめた大人達は自分のラップタイム(ライディングスキル)を今より上げる事が重要で、レースでの成績は重要視していない方が多いみたいです。
時代の流れでしょうか?でもそんなスタンスでサーキット走行するのも有りですよね。

また年齢層が高いのに比例して家庭持ちが多いので予算が掛けられない方が多いです。
すると中古がほとんど流通して無いNSF100や維持や改造にお金が掛かる4ストミニだと予算的に無理な方がかなり居るんです。※4ストは2ストよりメンテが楽でお金が掛からないと言うのは事実と異なります。
だから整備が楽でメンテナンスコストが掛からない2ストミニなら・・・という事になっている様な気がします。
多くの人は4ストミニに興味が有るけど出来ないってのが本当の所だと思います。
もちろんバイクレースは2スト!って方も多数居ますけどね。


聞いた話だとレースに関わっている店の中には「2スト?今からは4ストじゃないと駄目でしょ!」って言ってる店も有るみたいですが、プロになるつもりじゃ無いのだったら今楽しめる2ストでも良いんじゃないですかねえ・・・
そりゃ営業的には4ストのパーツ売ってメンテナンス代貰った方が商売にはなりますけどね。
そんなにお金を掛けられるお客さんばかりじゃ無いんですよ。

2010年でホンダがNSRminiとNS50Rを販売終了にしたのが残念ですね。
環境問題だっていうなら他にやることたくさん有るでしょに( ̄~ ̄)
販売中止にするんだったらNSF100をもっと安く売るべきだし、もっと壊れないマシンにして欲しかったな・・・
それにCBR250や150はミニバイクの代わりにはなりませんよ。
あれは半分ロードレースみたいで気軽さが無いですもの。
どうも売る側が一般ユーザーと感覚がずれてるんじゃないかな~・・・そのうち2ストが乗れなくなったら(まだ当分先ですが)ミニバイクレース人口の4分の1以上がやめちゃうと思います。もっとかな・・・?
僕の周りでもそんな人が多いんですよ。



あ・・愚痴になっちゃった(^^;
ここらでやめとこ。

by alphin-r | 2012-09-12 16:04 | ミニバイク


<< トミンミニバイクスクール MSU      ALPHIN2号機 NSR80... >>