2013年 11月 05日
2013エビスミニバイク90分耐久レース②
いよいよレース本番の日。
天気はなんとか持ちそうです。
予選前に山内選手からTC-mini仕様のスペシャルチャンバーを借りて装着。
レーシングの音は良いですねえ~。
ぶっつけ予選で使う事になるのだけど果たしてエビスサーキット、PWK28との相性はどうなんだろう?

ミニバイク耐久はフリー走行と予選が連続で行なわれ前半10分がフリー走行、後半20分が予選となります。
前半はジョーズ宮本選手に走行してもらいます。
無難に走行を続けて予選時間に入り、軽く13秒台を出してトップタイムを出すジョーズ宮本。
15分後にピットインでいよいよ僕の走行時間です。
交代時に「だめだ!このチャンバー頭打ち早くて1ヘアまでに吹け切っちゃう!」と告げられる。
とりあえず走り出してみたが、なるほど今まで付けていたチャンバーより1000回転も頭打ちが早い。
しかしチャンバー交換している時間も無いのでそのまま走行。
1ヘア、100Rで失速したけど、トルクが有り坂は登るのか結局12秒6でポールポジション獲得(o ̄▽ ̄)ノ
d0067418_12525281.jpg

d0067418_1241325.jpg

d0067418_14582179.jpg

参加者の皆さんの写真も全車分(多分)有ります!※予選出走した方
写真はアルフィンカメラマン飛鳥のブログでご覧下さい

※決勝飛鳥もピットクルーをしていたのでコーナー写真は撮れませんでした。

予選が終わりましたが今回もエビスLOVE&PEACEレース最終戦と併催なのでスタートまで時間が有ります。
結局チャンバーは元に戻しました。
L&Pのレース中に最終コーナーで転倒が有り、オイルが出た模様。
処理に時間が掛かり時間が大分押してるみたいです。
僕らの耐久レースは14:30スタートで16:00チェッカー予定なので日没ぎりぎりの時間帯。
30分程度押しているみたいだけど、このまま遅れるとレース終わる頃には真っ暗になりそう・・・・
鳥目の為、暗い中の走行が苦手な僕には厳しいな~( ̄~ ̄)

そして最後のスプリントレース、L&Pマスターズクラスが終わり、いよいよミニバイク耐久レースのスタート進行が始まる。
時間はすでに15:00近い。
山の中腹にあるエビスはもう夕暮れの雰囲気。
すでに僕の苦手な時間帯です(^^;

エビスのミニバイク耐久レースはルマン式では無く、通常のスプリントと同様のグリット式です。
d0067418_13153355.jpg


ポールポジションは僕らALPHINvsHI-POWER
※チーム名がvsなのは僕とジョーズ宮本の勝負なので(笑)
d0067418_13124568.jpg

予選2位はKEN☆WORKS ケンタ君 
タイムは14秒7と伸び悩んでました。でも本番では絶対に付いて来るんだよな・・・・
d0067418_13133451.jpg

予選3位(SPクラスではPP)はRS栃木の山内&上野組
18秒8とぶっつけ予選でさすがのタイムを叩きだしました。
d0067418_13135328.jpg

予選4位はS8仕様で出場の仙台のんツーミニバイクチーム。
CRエンジンはさすがに速いけどRS125フレームに17インチ公道タイヤはかえって乗りづらそうでしたね~。
d0067418_15455570.jpg

予選5位は地元福島のRSK H本さん。 
まだ調子出ないですねえ・・・・いつ本気に?(笑)
d0067418_131493.jpg

予選6位(SPクラス2位)は我らが番長&えぐっちゃん組
グリッド上でも大騒ぎです(^o^) 惜しくも20秒5で前日のタイムに届かず。

d0067418_13143316.jpg


そしてレーススタート。
クロスミッションが入っているので少し出遅れてケンタ君に続いて1コーナー進入。
10L以上ガソリンが入っている耐久用タンクが重くてS字の切り替えしでワンテンポ遅れるので無理せず我慢。
ブレーキもいつもより早めに掛ける様に心がけた。
ケンタ君に最終コーナーで追い付きストレートで抜きさる。
そのまま13秒台に入れて引き離しに掛ったが、やっぱり若いケンタ君は付いて来ちゃうんですよねえ・・・・。
その後ずっと抜きつ抜かれつのバトルしてました。
面白かったけどね(^o^)
d0067418_14592954.jpg

スタートして15分頃、バトル中最終コーナーに差し掛かった時に前走車がコースの真ん中を走っていました。
青旗も振られているので
『このまま最終コーナーはINベタでこの人は曲がるんだろう・・・』
と判断してアウト側から抜こうと並びかけたら、何故かアウトに膨らんできた!♯ ̄д ̄)
ぶつかる!と思い、なんとか回避したんですがそのままの勢いでダートに飛び出しちゃいました。
モトクロスみたいにジャンプしながら進み、スポンジパッドギリギリのところでなんとか転ばずに止まる事に成功。
クラッチは切ってたのでエンジンも止まっていないのでそのままコースに復帰。
25秒ぐらいロスしたみたいです。
挽回しなきゃな・・・。
多分ぶつかりそうになったマシンの人はイン側から抜かれると思って道を譲ったつもりなんでしょう。
バトル中だからコーナースピードを落としたくないとアウト側から行こうとした僕の判断ミスですね。
相手も転ばなかったみたいで良かったです。
d0067418_1532785.jpg

復帰後ペースを上げていくと1ヘアピンを立ち上がった所で2ヘアピンに進入する白いツナギを確認。
自分との縮まり方からしてケンタ君みたいだ。
追い付いてきたぞ~!とやる気になり、さらにペースを上げる。
周ごとに間隔を詰めて、とうとう追い付きました。
追い付いた後はまたバトルになる。
本当にケンタ君相手が居ると居ないでペース違うなあ~(^^;
d0067418_14594825.jpg

大分疲れてきたしGPSロガーで表示されている周回数から考えるともうライダー交代の時間なのになんでピットインのサインボードが出ないんだろう?
と疑問に思いながら周回を重ねる。
するといきなり(自分的には) PPPのサイン。
「あれ?P3→P2→PPPって言ってなかったっけ?いきなり出すんだもんな~・・・」
と次の周にピットイン、給油してジョーズ宮本選手に交代。
あとは彼に任せていれば大丈夫でしょう。

ヘルメットを脱いだら飛鳥に「なんでピットサイン出してるのに入ってこなかったの?」と聞かれる。
「いきなりPPP出すからビックリしたよ」と言うと。
サインボードでちゃんとP3から順に出していたらしい。
「ええ~?見えなかったよ」
と言ったが、レース後にケンタ君が
「ボード見てたんですけど、ずっとボードでPPP出してるのになんで入らないんだろう?って不思議だったんですよ」と言ってます。
要は暗くて僕の目じゃボード見れてなかったんですね。
歳だなあ・・・・(T_T)

ジョーズ宮本も暗い中13秒台で周回を進めており、一人耐久で疲れているであろうケンタ君との差も徐々に開いてる。
あとは転倒とかトラブルが無きゃ優勝できるだろう。
でもタイム出す事を考えているだろうから転倒の可能性は0では無い。
しかし16時を過ぎてもう暗い状況でよくあのペースで走れるなあ・・・・僕には無理だな。

レース終了10分前ぐらいに番長と一緒にモニターを見ていたら
「ゼッケン72番がマシンを止めています!マシントラブルでしょうか?」
とアナウンサーが放送している。
ええ~?とヘアピン上から見下ろすとマシンをヘアピンIN側グリーンで押しているケンタ君の姿が・・・・
昨年はガス欠で惜しくも入賞を逃したのに今年もマシントラブルで駄目なのか~。
一生懸命走ってたのに可哀相だなあ・・・
その後は大きな波乱も無く、ほぼ日暮れと同時にチェッカー。
とにかく2連覇は達成できました(o ̄▽ ̄)ノ

2位には淡々と走っていたH本さんが入る。
そしてレッカーに乗ってきたケンタ君。
d0067418_15542419.jpg

どうしたのかと思ったらチェーンが切れたらしい。
出走前に僕が番長に「80ccはこの普通の鉄チェーンだと持たないんですよねえ~」なんて話してたんだけど現実になってしまったらしい(^^;
残念だったね・・・・
と思っていたのだが、残り10分時点の周回数で4位のチームを上回り、ギリギリ3位になることが判明。
まさかの表彰台に登れる事になりました。
クリスタルの盾が欲しかったケンタ君やケンタパパ、ケンタ彼女のゆうこりんも大喜びでした。
頑張った甲斐が有ったねえ~( ̄ー ̄)

SPクラスでは山内&上野組が優勝。
番長&えぐっちゃん組は2位でした。
3位はM谷君、4位にはS川さんが入賞。
OPENもSPも表彰台に乗ったのはみんな知り合いでしたね(^o^)

OPENクラス表彰台
d0067418_1544081.jpg

SPクラス表彰台

d0067418_155172.jpg


こうして今年のエビスミニバイク耐久は終わりました。
2連覇も嬉しいんですがタイム対決で負けた昨年の雪辱果たせたのが嬉しいな~w
出場されたライダー&ピットクルーの皆さん、エビスサーキットスタッフの方々お疲れ様でした。
来年はもっと台数が増えてさらに盛り上がれば良いですね(o ̄▽ ̄)

これで自分の出場する今年のレースが終了しました。
しばらく練習走行はしますが、今年は走りすぎたので早めに冬眠しようかな~。

by alphin-r | 2013-11-05 16:03 | ミニバイク


<< 11/10トミンミニバイク走り...      2013エビスミニバイク90分... >>