2014年 11月 05日
エビスミニバイク90分耐久レース②  予選~決勝
翌朝は天気が回復( ̄▽ ̄)
受付と車検は前日に済ましているので7時頃エビスに入りました。
ブリーフィングを終えてエンジン暖気。
少し下が濃い感じだけど、まずこのまま走ってみよう。

エビスミニバイク耐久のフリー走行&予選は30分有り、走行開始10分後から予選計時が開始されます。
まずピラーニャにタイヤの皮剥きも兼ねて走って貰い、後半は僕が出てタイムアタックするオーダー。
予選開始5分前にエンジンをかける。
が、エンジンが吹けない!(・_・;
予備のデトカンプラグに変えてみたけど症状は変わらない。
そのうち走行開始の時間になり続々と他車はコースインしていく。
ピラーニャはエビスで僕のマシンに乗った事が無いのでこの走行で慣れて貰わないといけないのだけど・・。
イグニッションコイルとプラグキャップを交換して通常のB10プラグにしてみる。
今度はちゃんと吹け上がる様に。
10分ほどロスしてやっとコースインする事が出来た。

ピラーニャが10分ほど走って僕に交代。
ブレーキの当たりが出て無かったらしく効かなかったのとリアの車高が低くて乗り辛いらしい。
昨日試せてれば良かったんだけどね・・・(^^;

コースに出てみると20台近くのペースが異なるマシンが走っているのでクリアラップをとるのは厳しい状況みたいだ。
またヘアピン立ち上がりで少し路面が濡れているのと昨日のオイル処理跡が少々気になるかな・・・。
数周様子見で走り、クリアーラップを取っていよいよアタック開始!
d0067418_14334280.jpg

1ヘア立ち上がりまで良い感じでいけて、そこそこタイム出るだろう?( ̄▽ ̄)
と思っていたら2ヘア入口でスロー走行しているマシンが見えた。
あの白いツナギは・・・けんただ!
まさかアイツ俺の事待ってるんじゃないだろうな・・・?
と、思って近づくと案の定ペースを上げ始めました。
一番大事な最終進入で追い付いてしまいラインを塞がれる。
コラぁー!けんたぁ~!タイムアタックの邪魔すんなぁ~!(#゚Д゚)

ストレートで抜くとびったり後から付けてくる。
どうせ僕がペース落としても合わせてくるだろうし、勝負うけてやるわ!と男気を見せる。
ここから予選でやってはいけない抜き合いになってしまいました(^^;
案の定タイムは上がらず11秒14で終了。
自己ベスト更新なんですがもうちょっと出せたはずなのに・・・まったく。
そんなけんたもちゃっかり11秒16だしてました(笑)
d0067418_14293638.jpg



ALPHINvsHI-POWER 
ピラーニャMモトGP 今回はマシン不調も有り不完全燃焼させちゃいました・・・申し訳ない。
来年はピラーニャ号でセット出していきましょ!エビスだけは負けないけどねw
d0067418_16182185.jpg


予選2位 KEN★WORKSけんた
今回もずっと絡んでくるんだろうな~・・・50分体力持つかな?(^^;
もっともけんたは一人耐久ですが(笑)
d0067418_16191787.jpg


予選3位 MRF&RH松島 今回は東北の雄MRF&RH松島さんからO友選手が初参戦。
今年のSUGO6耐で3位に入賞している実力有るライダーです。
ぶっつけでこのタイムは凄い!一人耐久ですが強敵だ~。
d0067418_16193244.jpg


総合5位 SPクラス1位Team Yana 
全日本ライダーやなーとS楽姐さんのコンビ。
予選で姐さんが走行中追突され転倒してしまいチャンバーが大破!
皆で協力してなんとかマシンを直して出走できました。
d0067418_16195988.jpg

d0067418_16204259.jpg


予選6位 SP2位 RSK M谷君
地元福島のミニバイクライダーです。
前日のスプリントにも出場。耐久も一人で出場!
d0067418_16205844.jpg


予選7位 SP3位 パーティーピーポー 番長&えぐっちゃんコンビ。
実力的にタイムもっと出る筈ですが??? 
決勝はもっといってくれるでしょう( ̄▽ ̄)
d0067418_16212792.jpg

d0067418_16211461.jpg


予選8位 SP4位 ポッキーズ下町街道R 罪人Sクンとメグちゃんの走り屋コンビ。
若い二人がどこまでいけるかな~?
d0067418_16214182.jpg

d0067418_16215141.jpg


ロケットけろたん+新潟 Y田さん
今年からレース復帰してTC-miniに出場してます。
予選はマシン不調で走れませんでした。
初コースなのに決勝で本当のぶっつけ本番になっちゃいました(^^;
d0067418_16221028.jpg



※知り合いの写真のみ載せています。他のライダーの写真はアルフィンカメラマン飛鳥のブログからリンク先をみてください。

さて、同日併催のLPスプリントレースも進み、いよいよレース開始の時間。
スタートライダーは僕です。
アルフィン号は凄く燃費が悪いのでフル満タンでスタート、ライダー交代時にまたフル満タン近くまで給油しなければなりません。
エビスは他のコースよりも坂がきつい為か燃費悪いんですよね~。

エビスミニバイク耐久はグリッド方式でルマン式では有りません。
通常のスプリントレースと同じです。
スタートはウイリーしない様に回転を落とし気味で無難にスタート。
少し遅れたけどすぐにトップに立つ。
後続を序盤で引き離そうとした2周目のS字でエンジンストール!
(・_・;なんだ、、、、?
そのまま1ヘアピンまでアクセルを開けたり閉じたりしているとエンジン復活。
メカ的な物では無く失火している感じ?
その後もなんとなく高回転域のパワーが無い感じでいつもよりスピードに乗らない。
(後でGPSロガーで見ると通常より最高速が5km/h遅い。下り区間でも加速減速を繰り返しているので所々失火していたんだと思う)
それでももともとのエンジンパワーが有るので体重の軽いけんたともなんとか勝負になりそうだ。

2周目から周回遅れが出てくる非常に難しい状況だったけど、けんたと抜き合いしているうちにタイムはどんどん上がっていき17周目にとうとう1分10秒台に突入!
これだと付いて来れないだろう?と思って後ろを見るとけんたが真後ろにいます(^^;
次の周にはストレートで抜かれました(笑)
しかし前に出るとけんたはペースが落ちるのでまた抜きさる。
そんな事を繰り返してましたがタンクが軽くなってきたのかさらにペースが上がってきて10秒ラップ出来るようになりました。
10秒3までペースを上げてもけんた付いてきちゃってるしこのままだとコースレコード奪われちゃうな・・・さてどうするかな?( ̄~ ̄)
と考えながら走る(エビスミニバイクの従来のコースレコードは10秒8)
その後GPSロガーが振動でステーから外れて落ちてしまいタイムが見れなくなりました(^^;
※振動や転倒の衝撃でステーから外れる場合が有るので僕はGPSロガー本体にワイヤーロックしてハンドルと繋げてます。
d0067418_1805318.jpg

残り時間はもうあと5分ぐらい。
現時点でコースレコードは間違いないのですが、けんたと走っていて抑えている箇所が有るのでまだ上がる筈。
最後に思い切りタイムアタックしようと目論み、わざとけんたを前に行かせてペースを落として間を取る事に。
けんたは振りかえって不思議がっている様ですwww

そしてラスト一周のタイムアタック開始。
S字の進入でスピードを殺し過ぎた感が有るが他は大体うまく乗れた感じ。
ストレートを通過していくとだいぶ離れていたけんたがもう目の前に。
これはタイム出たろ~?( ̄▽ ̄)
次の周はピットインなのでそのままけんたの後ろを走りホームストレートで並んで顔を見合わせながらピットロードに入っていく。
この光景は昨年と全く一緒(笑)

ピットインして給油し、ピラーニャに交代。
しかしエンジン再始動した後にまたかぶったような症状がでてしまう。
ピットロードの出口付近まで行ったが、マシンを止めて諦めて戻ってくる様な素振りだ。
リタイアかな・・・・と思ったのだが突然エンジンがふける様になったみたいでそのままコースインしていきました。
やはり電気トラブルかな( ̄~ ̄)
マシンを指さし首を振りながらストレートを通過していくピラーニャ。
エンジンがふけないままなんでしょう。
さっきも数周走っているとなんとか走る様になったので今回も復活してくれ~!!!
と願っていると、だんだんペースが上がり始める。
とりあえず大丈夫かな?
でもだいぶロスしたのでトップのけんたにだいぶ離されちゃったな・・・・。
d0067418_181617.jpg

サインエリアにいきタイムを計っていたAsukaの所に行き「最後タイム出た?」と、聞くと
「手元では9秒59が出たんだけど・・・計り間違えかな?」と言ってる。
コースモニターの掲示を見にいくと、ベストタイムは1分9秒72だった。
まさかの9秒台!
前年度のベストタイムは12秒7だから3秒も更新しちゃった( ̄▽ ̄)♪

その後ピラーニャも自己ベスト更新する走りをするがマシンやタイヤの状況が良くないみたいで、2位のまま順位が変わる事無くゴール。
けんたに負けちゃいました。
まあ~けんたにあれだけ走られちゃ仕方ないですね。
来年はやっつけたる!w

ミニバイク耐久リザルト
d0067418_1758205.jpg


OPENクラス表彰式
d0067418_17573225.jpg


SPクラス表彰式
d0067418_1759253.jpg


豪華賞品!
これはSPクラス優勝ですが3位までの賞品内容はほぼ変わりなく豪華です!
この他に参加賞としてビーストアイ2本、入賞者以外にも完走賞としてワコーズパーツクリーナーが貰えます。
参加料金10000円でこの内容!エビスサーキット太っ腹です!( ̄▽ ̄)
d0067418_1802746.jpg




こうして今年のエビス耐久は終わりました。
3連覇は出来なかったけど、9秒7のコースレコード出せたので個人的には満足です( ̄▽ ̄)
ピラーニャごめんね~(笑) 
※耐久レース中なので公式レコードにはならないかも?


by alphin-r | 2014-11-05 10:09 | ミニバイク


<< ALPHIN号NSR80 耐久...      2014エビスミニバイク90分... >>