2015年 03月 30日
NSF100 PROJECT③ ヘッド~シリンダー外しまで
時間見ながら作業進めてます。
タペットアジャストナットは9mmのスパナで緩めましたが特に問題無し。

カムチェーンスプロケットを外して、カムホルダーを取り外す。
d0067418_1232537.jpg


ハイカムがこんにちは!2ストには無いので名前は知ってるけど触ったのは初めて!
d0067418_1235238.jpg


バルブ周りにはカーボンがびっちり!
d0067418_1236674.jpg


今度はシリンダーを外します。
d0067418_12364771.jpg


外しました~。 当然といえば当然なのですがシリンダー内部はただの円柱!
排気、吸気、掃気ポートが無い!(笑)
d0067418_12371973.jpg


ピストンが出てきました。
そういえば4stのピストンってリングのストッパー無いんですね。
シリンダーにポートが空いてないから必要ないか・・・ふむふむ勉強
d0067418_12513141.jpg

クランクウエイト光ってます!取り外しちゃいますが・・・
d0067418_12401736.jpg


今日はここまで。

未体験の4stエンジンを触ってみて思ったのは、ここまでは2stと比べてもそんなに難しい事はないです。
仕事の合間にやっているので作業時間自体もあまり掛かってません。
この後、ピストン交換して元の様に組めば、腰上のOHは自分でも出来そう。
腰下が100ccのままならシリンダーから上を今後組む
『SHIFTUP NSF100スパルタンフルチューンキット メーカー価格64000円(税抜)に変えれば簡単にパワーアップ出来そうです。
ま~ばらすのは誰でも出来るから組み方が問題なんでしょうけど、それは2stも一緒ですね( ̄▽ ̄)

この後125ccになっているクランクシャフトを100cc化する為に、腰下もばらします。
ここからが問題です。
ミッション(ギア)見るの嫌いなんです(笑)

by alphin-r | 2015-03-30 12:51 | NSF100PROJECT


<< アルフィン 4月営業カレンダー      NSF100 PROJECT②... >>