2015年 08月 21日
NSR80去年と今年の違い、不調原因究明
先日エビスの練習会で走ったんですが、なんとなくバイクが遅かったんです。
全く走らない訳で無く、なんかパワーが無いと言う微妙な状態でした。
帰って来てからGPSロガーで去年のデーターと比べてみると、下り区間の最高速はそれなりに出てるんですが、加速が全然鈍いです。
問題はメインストレート区間で、坂を登っている速度が5km/h遅い。
1コーナー直前の到達スピードは7km/hも遅かったです。
コーナースピードは昨年より速いみたいなんですけどね~。

※エビス1コーナー
2015年 昨年と同じ場所で撮って貰いました。フォームはあまり変化無し。何が変わってるってカウルと装備です!(笑)
d0067418_10314769.jpg

2014年 カウルなんとなく地味に見える・・・野沢自動車さんにこのカウルを直して貰ったのが今年のカウルです(シートカウルを除く)
d0067418_10315842.jpg



で、この何となく遅い原因ですが、前にも書いたようにPWKキャブのトップキャップのガスケットを折れ曲げて入れており、ここからの二次エア吸いが一番の問題だったと思われます。
(これはエビス直前にした整備時の凡ミス)
d0067418_10191640.jpg

あとは去年PWKの分離オイルニップル部のメクラが劣化しておりエアーを微妙に吸い続けていた状態だったので、正常になった今はもっとジェットが濃くないとダメなのかな?
最近プラグが常に白いし、ピストンヘッドはいつも乾いた状態なんですよ。
だいたいMJは135~138なんですが、140番台も試してみないと・・・。

もう一つ可能性として捨てきれないのがプラグかな?
エビスの時に使っていたのは以前一度死んだプラグをクリーニングして貰った物なんですが、もしかしたら微妙にパワーダウンしてるのかも?
これは交換してみればわかりますね。

とりあえず今度の日曜日8/23はセットを出しにトミンAコースに行きます。


by alphin-r | 2015-08-21 11:41 | ミニバイク


<< NSR80 SETDAY トミンA      次回トミンミニバイクフェスタは... >>