2016年 01月 22日
HONDAが2スト部品再供給に!
昨日DOGFIGHTレーシング室井社長から電話で聞いたのですが、HONDAが先日の販売店会議で今後旧車部品の再供給に力を入れていく事を発表したそうです(室井社長自身が先日FBで記事にしています)
その中で特に写真を出して名指しされたのがNSR250だそうで、正直驚きました。
HONDAは早く2ストを無くしたいんだろうな・・・と思っていたのですが。
新車販売が低迷していく中で、既存ユーザーの大切さに気付いたのか、未だ流通量が多い2ストバイクへの部品販売をしていく方が売り上げ的に得策だと考え直したのかはわかりませんが、この流れは大歓迎ですね!何かが変わったのかな?
ほんと最近のHONDAには失望する事が多かったんですが、久しぶりに嬉しいニュースです( ̄▽ ̄)

僕はHONDAさんに対して苦言(なんか上からですが・・・)を書く事が多いんですが、決してHONDAがキライと言う訳では有りません。
現在所有しているマシン3台は全部NSRですしね。
HONDAがダメだと2輪界全体がダメになるのをわかっているから敢えて書いてるんですよ。

まだ持ってますよ!NSR250R(MC21)SP仕様車
d0067418_10223980.jpg


そしてNSR250のパーツ供給をすると言う事は、当然250ccよりも販売台数が多いNSR50や80等の廃番パーツの再販売も充分可能性が有ると言う事です。
ネット上でも声が大きければ、メーカーが動いてくれるかもしれませんね。
※その一環としてこの記事を書いてます。
もちろん有力ショップにもどんどん意見を伝えたいと思います。


勢いで書きますが、以前から切に希望している事も有るんですよ~。
それはNSRmini/NS50R/RS125等の2st競技用マシンの再販売です(もちろんNSR80Rとしてのレーサーも欲しいな~)
現在のレース台数の減り具合って、流行り廃りも有ると思うんですが2ストが無くなったからと言うのは否めません。
ここで2ストレーサーの販売をしてみたらどうなるか?
レース人口が減る方向にはいかないと思うんですけどね~。
HONDAが気にしている環境問題もレース人口ぐらいじゃ正直微々たるもんです。
オイルやパーツ交換サイクルが早い最近の4ストも環境的にはどうなのかな~?と思いますし。
YAMAHAやKAWASAKIは現在も新車で2ストバイクを出してるんだし、ここは思い切って欲しい所です。
HONDA(HRC)で無理ならどこかの有力HRCショップがMH80みたいに販売してくれないかな~。


※3/12追記 NSR250の部品が早速再生産開始です!( ̄▽ ̄)


by alphin-r | 2016-01-22 11:17 | ロードレース


<< アルミタンク塗装&段付きスクリ...      キルスイッチガード  >>