2016年 11月 28日
2016筑波茶耐に出場してきました
2年目となる筑波耐久茶屋5時間耐久レースに参戦してきました。
ライダーは僕、Sドラえもん選手、ピラーニャベンちゃんの3名でエントリー。
マシンはNSF100 OPEN仕様 SHIFTUP号です。
ピットクルーはHiPOWER-R親分O俣さんとえぐっちゃん、トミン番長、富田さん、keikoさん、Reikoさん、そしてAsukaと信頼できる面子が揃っています( ̄▽ ̄)

SHIFTUP号は正直一発のタイムを出せるマシンスペックでは無いですが(※コンセプトによる)あかおぎヒロキさんチューンで去年より速くなってますし、事前練習ではチームライダー全員が15秒台に入ったのでチームのトータルバランスは良い筈。
初参戦の昨年は6位でしたが今年はトラブル無くコンスタントに走れれば、表彰台は充分狙えるだろうと目論んでました。
d0067418_13293387.jpg

土曜の公式練習は晴れて非常に良い天気でした。
僕はおNEWのHYODツナギのナラシで5周ほど走行しただけです ※ツナギの件はまた後日紹介します
しかしSドラえもん選手が珍しく転倒したり、中間域のキャブセットが結局出しきれなくてどうなるか心配な面も有りました。
あとは天気予報が非常に微妙・・・雨の走行嫌だな~。

___________________________________

開けて決勝日
路面はウエットコンディションでした。
フリー走行はレインタイヤで走ったのですが(僕は走らず)、雨が上がって所々乾き始めている感じらしい。
急遽中古のドライタイヤに変更して、スターティンググリッドに並ぶ。
グリッドはくじ引きにより75台中42番手。第二グループの2番目です。
去年と同じポジションだったりする(^^;
d0067418_14233784.jpg

そしてスタート!
d0067418_14235319.jpg

微妙な路面の中どんどんポジションを上げていくSドラえもん選手!
1時間経過後には3番手、2時間経過後には2番手まで浮上!しかも14秒台に叩き込んでます。
去年僕が出したマシンベストタイム15秒2を抜かれました。
さすがだ~( ̄▽ ̄)
d0067418_1424919.jpg

d0067418_14242494.jpg

d0067418_14243318.jpg

調子良さそうなので2時間10分程走って貰おうかと思っていたら2時間を過ぎた時に「もう入ってくる!限界みたい!」と言われて慌てて準備する。
ピットインしてきたSドラえもん選手マシンを降りたとたんに倒れ込んじゃいました。
相当頑張ったんだな~。
このポジションをなんとしても死守してベンちゃんに繋げなければ・・・
d0067418_14245019.jpg


僕がピットアウトした途端転倒車が有りフルコースコーションに。
数周を低速走行したのですが、極低速になるとエンジンが止まりそうになります。
このノーマルCRminiキャブレターだと中速域のセットが非常に出し辛いらしく、9000rpm近辺で酷いボコツキが有るのですが、下の回転域もダメらしい。
前に借りたヨシムラのMJN仕様のCRminiではこんな事はなかったし、PE22では全く出ない症状なんですよね。
エンジンとの相性が有るのかもしれませんね。
フルコースコーションが解除になってもカブリが取れるのに数周掛かってペースが全然上がりませんでした。
d0067418_1425498.jpg

d0067418_14251637.jpg

d0067418_1425287.jpg

常にリーダーボードを見ながら走り、2位のポジションを守りつつ、エンジンとタイヤを温存する為の走りに徹する。
昨年調子に乗り過ぎてリアタイヤを消耗させ過ぎて、他のライダーにさんざん文句を言われたんで。
必要ならば抑えて繋ぐ走りできますからね(笑)

走り始めて1時間ぐらいするとシールドに雨粒が付き始めて、転倒車が増え始めた。
大分暗くなって来たしいよいよ本格的に雨が降り出すかな?
付けていたのがミラースモークシールドだったので周りが良く見えなくなり、さらにペースを落として走っていると、第一ヘアピンで多重クラッシュが発生。
転倒したマシンの上に他のマシンが刺さってました(^^;
当然フルコースコーションです。
するとピットでPPPのサインが出されたので「助かったぜ~・・・」とピットイン。
新しいツナギでこれ以上雨の中走りたくないな~なんて思ってたりして(爆)

そしてベンちゃんに交代。
タイヤは交換せずにドライのままです。
d0067418_14255229.jpg

_______________________________________

案の定雨が一層強くなってきてタイヤの判断に迷う状況に。
ベンちゃんが走りながらピットに向かってなんか合図したと言うので、ピットクルーが「タイヤ交換に入ってくるぞ!」と急いで準備。 
※後で聞いたらマシンが走って無いジェスチャーだって!紛らわしいからヤメナサイって(^^;
d0067418_14285584.jpg

レインタイヤ交換の準備が出来て、ピットではピットインのサインを出すか迷っていたが、僕の判断で「自分で入ってくるまで任せよう。今年のベンちゃんなら大丈夫だって。」
と、いう事で走行を継続して貰いました。
残り1時間20分ぐらいだが、トップの72番は3周差でしかも向こうはレインタイヤに変えているので何か無ければ追い付けることはまず無い。
しかし3位の24番チームとの差が1周差だった。
どうやら向こうもドライタイヤのままで走行しているみたいだ。
ここでタイヤ交換してたら表彰台が遠のくだろう。
SUGOはそれで失敗したし、ここは攻めに行かないと!もしそれで転んでも仕方ない。
もうベンちゃんを信じるしかないですね~。
周りの心配を他所に当の本人はNRFのライバルとのバトルとスライドコントロールを楽しんでたみたいですが(笑)
d0067418_14291622.jpg

d0067418_14294386.jpg

こんな感じでコース上はコミコミ。クリアーラップなんでほぼ皆無です。
d0067418_1429297.jpg



そして長かった5時間が終了、そのまま2位でチェッカー!
d0067418_14295765.jpg


耐久レースやってて久しぶりにゴールで感動しましたよ。
あわよくばと思ってはいましたがまさか準優勝できるとは・・・・
ライダー、ピットクルーに深く感謝です(^o^)
また車両を貸与してくださっているSHIFTUPとチューナーのMCPSあかおぎさんヒロキさんのご協力が有ってこそです。
本当に有難うございますm(_ _)m
d0067418_14303534.jpg

d0067418_14305176.jpg


今年は7月の日光転倒以降、何かツキが無くて正直くじけそうにもなりましたが、諦めずにやってれば運は引き戻せるんですね。
これで来年は良い感じで迎えられそうです( ̄▽ ̄)

アルフィンカメラマン飛鳥は他のチーム、ライダーの写真もたくさん撮っていますが、今回の撮影は1000枚ぐらい有るそうです。
毎度ですがタイミングが合わなかったり、装備が変わってて気づかず写ってない方はごめんなさい。
アルフィンカメラマン飛鳥のブログはこちら


by alphin-r | 2016-11-28 15:13 | ミニバイク


<< 12月営業カレンダー      耐久茶屋参戦の為、お休みさせて... >>