2017年 03月 05日
トミンB NSR50 PWK28テスト①
3/4は番長と合せてトミンに走りに行きました。
PWKのセットも有るので本当はAコースで走りたかったけど、土曜で少々台数が多いのと番長の『今日はBの気分なんす!』の一言でBコースに決定。
ミニバイクの場合は日によって走るコースを選べるのがトミンの利点ですね。
d0067418_16543669.jpg
d0067418_16533114.jpg
d0067418_16532229.jpg
d0067418_16534259.jpg

ミニフェスに来てるライダーも何人か来られてました。
d0067418_16540338.jpg
d0067418_16531242.jpg
d0067418_17254817.jpg
d0067418_16541335.jpg
僕、番長、メグロックさん転倒3連発!(爆)
番長と僕は同じ様な転び方。5コーナー切り返しでフロントからすくわれました。
今までした事無い転び方なんだけどな~。
d0067418_16535771.jpg
d0067418_16542827.jpg
d0067418_16542051.jpg
今年の転び始めやっときました(^^;


さてPWKのセットですが低回転域は暖気運転で予め出しておいたのですが、実走ではどうでしょう?
基本NSR50SP(前期改)エンジンにCR80マニホールドでPWK28を装着、口径を狭める18mmリストリクターを装着した仕様です。

まずSJはNSR80と同じ45番では、アクセル急開時に息つきがおきます。薄いんですね。
念の為SJをもっと薄い38番にしてみましたが、まともにエンジン回転を保つ事さえできません。
結果50番と濃くしたら良くなりました。

実走してみるとまずアクセル中開度域が問題で立ち上がりで息つきがおきます。
ニードルは68A真ん中でダメで、2段目にしてみるとさらに酷くなる、結果これも4段目と濃くすると症状が改善されました。

メインも最初118番で走りましたが、どうも薄い感じ。
112番まで絞ると回るだけでトルクが無いので、結局125番にしてみると良い感じでした。

結局この仕様なりのセットはMJ125、68A4段、SJ50番で落ち着きました。
が、、、なんかシフトポイントがいつもより遅い(^^;
ラップタイムも通常より0.8秒ほど落ちてます。
6か月ぶりの50ccと言う事を考えても酷い。

次にNSRmini純正キャブに付け替えてみると、やはりこちらの方が速い。
タイムも27秒台にすぐに入ったので、やはり今回のPWK仕様とミニエンジンは相性が良くないんですかね?
予想より中低速域のジェット類が濃くなったのはリストリクターを入れた事により、エンジンが混合気を吸う力が落ちてしまったからかな?
(通常口径を絞ると流速は速くなる筈だが、バランスの問題?)
ただネガな部分だけでは無く、最高回転数は実走で14000rpmは回るので上手くいけば最高速は上がるのかも・・・
もう一度リストリクターを入れないで走ってみないとダメですね。
なかなか難しいモノです。
とりあえず近所のテストコースで試してみますかね。









by alphin-r | 2017-03-05 16:57 | ミニバイク


<< 3/7(火)の営業      NSRmini改 始めます >>