2017年 06月 04日
筑波選手権第2戦TC-mini
土曜は筑波選手権の手伝いでした。
朝着いてからケンタマンのマシンの仕上げでバタバタ。
車検終了時間にようやく仕上がり、ダッシュで車検場に押して行って疲れましたぁ~。
ランニング続けてて良かったと思いました(笑)

予選はケンタはキャブがオーバーフローを起こしタイム出す前に予選終了。
ベンちゃんは試したセットがあまり良くなくて持ちタイムより全然タイム出せず。
えぐっちゃんは初参戦にしては頑張った方かな?
5~7番手まで身内で固まりましたw

決勝は4st125ccのイッチー選手に逃げられるものの、2st80ccではケンタとやなーの一騎打ち。
その後ろではベンちゃんとたあしさんの一騎打ちが行われて、終始面白いレース展開でした。
結果けんたが競り勝ち2位入賞。
最後の勝負に向けてレース展開を考えて走っていたみたいで本当に成長したもんです。
前日までトラブル続きでだいぶメゲテタみたいですが、前回の優勝に続き努力は報われるんだよな~( ̄▽ ̄)

ベンちゃんはタイヤチョイスとサスセットを読み間違えた(急に暑くなりすぎた)ので、なかなか厳しい戦いだったそうです。
でもしっかりベストタイムは9秒台に入れてくるところはやはり乗れてますね!
小排気量においては体重70kgであれだけ走れるのは本当に凄い事なんです。

初参戦のえぐっちゃんは序盤セカンドグループに付いて行ってましたが、シケインで無念のコースアウト。
転ばずにコースへ復帰したので良かったです。
しかしレース中ベストで10秒台に入れてきたので、最近の速さは本物ですね~。

いろいろ課題が有りますが、次戦もみんなやる気です!
プライベートレーサーの集まりでここまで行けるのは志の高さだと思います。
自分も頑張ろう( ̄▽ ̄)

写真はアルフィンカメラマン飛鳥のブログでどうぞ。
※今回TC-miniとS8の一部の方しか撮影できていません。












by alphin-r | 2017-06-04 17:49 | ミニバイク


<< WPサスペンションについて      アルフィン 6月営業カレンダー >>