2017年 11月 27日
CFPOSHから新製品が発売されます
ミニバイクレースにお奨めのパーツが2点リリースされます。

まずプッシュキャンセル式レーシングキルスイッチです。
アルミボディのクランプ式で、剛性も十分。
スイッチの感触も良いフィーリングです。
d0067418_10375571.jpg
この試作品をアルフィン号NSR80で夏前から試していましたが、すごく良いです!
※装着写真は試作品の為にアルミですが、商品はブラック塗装が施されています。
d0067418_10413734.jpg
純正も含むシーソータイプは接点不良等のトラブルが起こる可能性も有り、たかがキルスイッチと侮るなかれこの部分の接点不良は点火系まで影響を及ぼします。
実はエンジン不調の原因がキルスイッチだったという事はよくある話です。
プッシュ式のキルスイッチは押した時のみ点火がカットされるので、トラブルが起こり辛いんですよ。


もう一つはCRM80用スーパーバトルCDIです。
今になって新開発するCFPOSHさん素敵ですw
d0067418_10380112.jpg
ロードコースでもNSR80のエンジンの代わりにCRM80エンジンを使用する事は多々有りますが、ミッションが違うのとシフトパターンが逆になるという事の他にフライホイールを含む電気系がそのまま使えなかったのです。
このCDIの登場により、CRM80のフライホイールがロードコースでも使えるかもしれませんね。
純正CDIより点火時期が早いので、ロードコースで使う場合はポートタイミングや圧縮のチューン度合いに応じてセッティングは必要になると思います。

ご注文、ご質問はパーツショップアルフィンまで







by alphin-r | 2017-11-27 10:42 | NSR電装系


<< トミンミニフェスFINALについて③      FactoryZEROアルミタ... >>