2009年 07月 10日
NSRminiトップブリッジ
先日送られてきたMIDLINE製のNSRアルミ削り出しトップブリッジを装着してみました。
装着は今まで付いていたトップブリッジを止めているヘッドナットを外し、クランプボルト、ハンドルクランプボルトを緩めて交換するだけだから簡単♪
と思っていたのですが、フォークの突き出し量が今までと変わっているみたいです。
どうやらMIDLINEのはSHIFTUPのブリッジとフォーク上面からの数値が違うようで1mm程度突き出るみたいです。
d0067418_16531147.jpg


で、この際だからとNSRminiの純正トップブリッジを出して、一度装着してみました。
純正標準突き出し3mmから、どれだけの差が有るのか見るためです。

ステムのボルトを緩めてから純正ブリッジを付けて(今見ると野暮ったい・・・)突き出しを3mmに合わせます。
両方の突き出しを合わせてからステアリングステムを締めたままMIDLINEのに付け替えてみる。
左側を測ってみると5mmの突き出しでした。
純正とは2mm違いますね。

でも、なんか左右の突き出し量が違う様な・・・・
計ってみると、なんと右側は5.5mmと突き出し量が違ってます。
0.5mm右の方が突き出してました。

そこで今度はシフトアップのを付けてみると、やはり右側が4.8mmで左が4.3mmと右が0.5mm突き出てます。
また純正に付け替えると突き出しはやはり左右とも3mmジャスト。

これで純正だけ左右がずれているのが決定(^ ^;

結果純正のトップブリッジが0.5mm歪んでいる様です。
0.5mmをどうみるかだけど、結構大きいと思いますよ。
大転倒をした覚えも無いんだけど、純正は歪みやすいんでしょうね。
純正や精度の出ていないメーカーのトップブリッジを付けていて、どうしても足回りのセットが出ない人はトップブリッジを交換するのが得策かも知れませんね。

ちなみに純正標準突き出し3mmと同等にするには
SHIFTUP=4mm
MIDLINE=5mm
からセットすると良いみたいです。

※ただし誤差は有るので、最後は自分で測る必要が有ります
他のメーカーのも測ってみた方が良いかも知れませんよ(^-^)

しかし今までシフトアップので3mm合わせにしていたから、標準から1mmほど突き上げてたのか・・・
でも特に曲がらないと思わなかったのは慣れでしょうか?それとも鈍いだけ?(^ ^;

by alphin-r | 2009-07-10 17:10 | ミニバイク


<< 明日14日      ミニバイク耐久に向けて >>