カテゴリ:ロードレース( 21 )

2016年 12月 25日
RS250R HRCラジエター売ります
HRC RS250 NX5 ラジエーター中古です。
知り合いの元全日本GP250ライダーから販売委託を受けました。
NSR250Rのビッグラジエターとして最適です。
めったに出てこない品ですよ!
d0067418_11114978.jpg

d0067418_1112074.jpg

d0067418_1112981.jpg

程度は画像から判断をお願いいたします。
2009年全日本参戦時のスペア品として用意していたラジエーターなので、当然漏れ等も有りませんでした。
使用に関しては問題無いと思いますが、レース部品につきノークレーム・ノーリターンでお願いいたします。

69800円(税別)で早い者勝ちです。

興味の有る方はアルフィンまでどうぞ。

by alphin-r | 2016-12-25 11:15 | ロードレース
2016年 11月 05日
TeamLOOK NSR250-SP仕様がモトチャンプに載りました!
今日発売のモトチャンプ誌12月号に自分の愛機NSR250R(MC21) SP250仕様車が載りました。
SP250特集の中で当時のままのSP車両と言う事で取材を受けていました。
このマシンが前回カラーで載ったのは1997年8月号だから実に19年ぶりの事です。
今回の扱いは当時物のSPレーサーと言う事でまさに骨董品ですね!(笑)

不動と言う事にしてますが、多分バッテリーが有ればエンジンは掛かると思うんですよ・・・。
しかし走らすにはタイヤやチェーン等いろいろ用意しなきゃならずお金が掛かるのでやはりこのままオブジェのままだと思います。
せっかくカウルが綺麗なまま残してるので転倒させたくないですしね~。
d0067418_1119118.jpg


1997年の記事はこんなのでした。NSR150発売前のテスターをした時の記事です。
白黒ページでは自分の紹介もして貰いました(なんかキャラが違いますが・・・)ちなみにその号は表紙も僕が飾りました!良い記念になってます(^o^)
d0067418_1121816.jpg


また現在250ccのパーツについてアルフィンではドッグファイトレーシングのチャンバーとelfオイルのみ取り扱っています。
他のパーツも頼まれて販売する事は有りますが、広げ過ぎると対応しきれなくなるのでラインナップには加えておりません。


by alphin-r | 2016-11-05 11:30 | ロードレース
2016年 10月 31日
筑波選手権最終戦
サーキットに通い詰めだった10月が終わろうとしてます。
月末で仕事がいろいろ溜まっているので土曜日の筑波選手権のblogレポは超簡素に。

TC-miniは知り合いが沢山出てて楽しみだったんだけど、いろいろ有りまして表彰台で生き残ったのはケンタのみ。
マシン不調ながらも3位表彰台は頑張った!
d0067418_1414150.jpg


TC-miniとS8クラスの写真のみアルフィンカメラマン飛鳥のブログでどうぞ。
※S8のレース後、福島のエビスサーキットに向かう為にすぐに帰宅したので他のクラスの写真は有りません。

エビス90分耐久のレポは後日。

by alphin-r | 2016-10-31 14:02 | ロードレース
2016年 06月 09日
記憶に残っているレース
1993年~1999年は主に関東選手権を中心にSP250ccクラスにレースに参戦していたのですが、その間いろいろな事が有りました。
何度か優勝する事も出来たのですが、その時の景色はあまり覚えてません。
記憶に鮮明に残っているのは勝てなかったレースで、しかも自己ベストタイムを出せたレースなんですよね。

まず1998年のSP250ccクラスですが、この年にNSR250RからTZR250RSPにマシンチェンジをして、ようやく乗り慣れてきた4月の筑波選手権の事。
練習時からマシン、人間とも調子が良く、予選もクリアーラップが取れない状況でフロントローを獲得。
決勝もイケると言う手ごたえが有ったのですが、レース中トップグループに加わっていた時にシフトリンクを止めているネジが折れてシフト不能に。
仕方なくピットINしたのですが、すぐに修復して2周後に再度トップグループの後ろに付いて走行しました。
その時は何故かトップグループのペースが速く思えずに、「なんで皆ゆっくり走っているんだろう?」と思い、追い付いてはアクセルを緩めてを繰り返したんです。
でもサインボードを見たら1分2秒台の数字が連発していてピットクルー達が大騒ぎしているのが見えました。
当然リザルト的にはビリ2位なんですが、レース後にライバルの人やスポンサーの人達に「レースには負けたけど自分に勝ったね!」って言われて嬉しかったのを覚えてます( ̄▽ ̄)
あの時の不思議な感覚は今まで3回ほど味わった事が有りますが、あれをライディングハイって言うんでしょうね~。
※当時のSP250ccクラスは今のミニバイクSPクラスと近い感じでした。エンジンは基本ノーマル状態でチャンバー変更のみ可、サスペンションは変更不可と結構制限が厳しかったです。
また1997年に施行されたガソリン制限により、それまでよりラップタイムが1秒程度落ちた時期でした。
周りのライダー達もデトネーション連発でピストン溶かして、シリンダーがしょっちゅう焼き付いて大変だったな~(^^;

決勝
d0067418_10354282.jpg

予選
d0067418_10355259.jpg


もう一つは1994年のエビス選手権最終戦ですね。
この年は永遠のライバルK町ちゃんと知り合い、突如Sノービスになったエグケンを追いかけ、二人に引っ張られてどんどんレベルを上げる事が出来たと思ってます。

TZR250Rを駆るエグケンは手が付けられなくどうしようもないので、同じNSR250に乗るK町ちゃんとの勝負でした。
結果はやはり実力に勝るK町ちゃんに勝てませんでしたが、それでもずっと付いて行く事が出来たのは嬉しかったです。
ベストタイムもこの時に初めて1秒台に入ったんですよね。
d0067418_10404542.jpg


以上の2レースが自分的に記憶に残るレースですが、いずれも順位よりタイムなんですよ。
僕は人との争いより自分への挑戦が好きなんでしょうね。
それは今でも変わり無いと思います。
これからもかな~( ̄▽ ̄)

by alphin-r | 2016-06-09 10:52 | ロードレース
2016年 06月 05日
筑波選手権2戦
筑波に見に行ってきました~。
今回はいろいろ有り、知り合いは残念な結果が多かったです。
レースやってるといろいろ有りますね。
次次!

今回写真はTC-miniとS8の一部しか撮っていません。
こちらからどうぞ。

d0067418_11485086.jpg


by alphin-r | 2016-06-05 11:49 | ロードレース
2016年 03月 20日
NSR250R部品販売再開
今年の1月に『『HONDAが2スト部品再供給に! 』という記事を書きましたが、かなりの反響が有りました。
あの記事だけのアクセスで2か月間で10000以上のアクセスが有りました。
まだまだ2スト(特にNSR250)乗りは多いんだな~と再認識しましたよ( ̄▽ ̄)

そしてHONDAは本当にNSR250パーツの再販売を開始しましたね!
ネット上では「2ストパーツ再販なんて絶対有り得ない、ガセネタだ!」とか否定的な意見も多々出ていた様ですが、HONDAはやりましたwww

この勢いでNSR80やNSR/NS50の廃番パーツも復活させて欲しいな~。
NSR250の部品がどれだけ売れるかで今後が決まるのかもしれませんが、期待せずにはいられません。


=HONDAさんへ= 
今やミニバイクレースを楽しんでいるのはアラフォー世代が大多数です。
昔のレーサレプリカ世代がミニバイクコースに戻って来てるんですよ。
メンテナンス的にも楽で、昔いじっていたNSR50を乗り続けたいと言うライダーがたくさんいます。
4ストに移る人も居るでしょうが、NSRのパーツが無くなったらレースを辞めると言う意見が本当に多いんです。
各地で開催されているミニバイクレースの参加車両を見てください。
まだまだNSR50が大多数なんですよ。
あとNSR80!こんな面白い車両を走れなくしちゃ勿体ないです!
とりあえずピストンは早めに再販して欲しいな~。
(KITACOで出てますが)


今や店のオブジェとなっている自分のNSR250R SP250レーサーですが、いつか動かす日は来るかな?
(一応このマシンで関東選手権ランキング7位、エビス選手権SP250シリーズチャンピオン取りました)
1997年のエビス最終戦終了時からエンジンを掛けてないんですが、動かすにはいろいろ大変でしょうね(^^;
d0067418_1727490.jpg


by alphin-r | 2016-03-20 11:45 | ロードレース
2016年 03月 14日
2016 3/12 筑波選手権第一戦
土曜日は筑波選手権に行ってきました。
今回はベンちゃんのメインメカニックであるHi-POWER代表O俣氏が仕事で来れない為に、終始ベンちゃんの手伝いをしてたのと、レース後は翌日のトミンミニフェス準備の為に早々に帰宅したので他クラスのレースを殆ど観れませんでした。
そんな感じだったので現地でお逢い出来た方も少しだけ。
アルフィンカメラマン飛鳥の写真も少なめです。
次回はもうちょっとウロウロ出来ると良いなあ~。

しかし今回は寒かったせいか転倒者続出でしたね。
昔よりタイヤの温度依存が高いんでしょか。
タイヤウォーマーが無かった1990代、もっと寒い時にもSP250ccで筑波走ってましたが、あそこまで簡単に転ばなかったと思いますが・・・・。

TC-miniは予想通りOPEN4スト125cc勢がTOP3を占めました。
ベンちゃん、けんた、たあしさんは最終ラップまで激しい4位争いのバトルを繰り広げてくれ、観てて面白かったです( ̄▽ ̄)
d0067418_12161979.jpg

d0067418_12163280.jpg

d0067418_12164379.jpg

d0067418_12165455.jpg

d0067418_1217585.jpg

d0067418_12171754.jpg


他の写真はアルフィンカメラマン飛鳥のブログでどうぞ。
※TC250/400 JP250 S8の一部の方しか今回撮れてませんm(_ _)m
d0067418_12173073.jpg

d0067418_12175374.jpg


ミニフェスの記事はまた明日。

by alphin-r | 2016-03-14 12:23 | ロードレース
2016年 01月 22日
HONDAが2スト部品再供給に!
昨日DOGFIGHTレーシング室井社長から電話で聞いたのですが、HONDAが先日の販売店会議で今後旧車部品の再供給に力を入れていく事を発表したそうです(室井社長自身が先日FBで記事にしています)
その中で特に写真を出して名指しされたのがNSR250だそうで、正直驚きました。
HONDAは早く2ストを無くしたいんだろうな・・・と思っていたのですが。
新車販売が低迷していく中で、既存ユーザーの大切さに気付いたのか、未だ流通量が多い2ストバイクへの部品販売をしていく方が売り上げ的に得策だと考え直したのかはわかりませんが、この流れは大歓迎ですね!何かが変わったのかな?
ほんと最近のHONDAには失望する事が多かったんですが、久しぶりに嬉しいニュースです( ̄▽ ̄)

僕はHONDAさんに対して苦言(なんか上からですが・・・)を書く事が多いんですが、決してHONDAがキライと言う訳では有りません。
現在所有しているマシン3台は全部NSRですしね。
HONDAがダメだと2輪界全体がダメになるのをわかっているから敢えて書いてるんですよ。

まだ持ってますよ!NSR250R(MC21)SP仕様車
d0067418_10223980.jpg


そしてNSR250のパーツ供給をすると言う事は、当然250ccよりも販売台数が多いNSR50や80等の廃番パーツの再販売も充分可能性が有ると言う事です。
ネット上でも声が大きければ、メーカーが動いてくれるかもしれませんね。
※その一環としてこの記事を書いてます。
もちろん有力ショップにもどんどん意見を伝えたいと思います。


勢いで書きますが、以前から切に希望している事も有るんですよ~。
それはNSRmini/NS50R/RS125等の2st競技用マシンの再販売です(もちろんNSR80Rとしてのレーサーも欲しいな~)
現在のレース台数の減り具合って、流行り廃りも有ると思うんですが2ストが無くなったからと言うのは否めません。
ここで2ストレーサーの販売をしてみたらどうなるか?
レース人口が減る方向にはいかないと思うんですけどね~。
HONDAが気にしている環境問題もレース人口ぐらいじゃ正直微々たるもんです。
オイルやパーツ交換サイクルが早い最近の4ストも環境的にはどうなのかな~?と思いますし。
YAMAHAやKAWASAKIは現在も新車で2ストバイクを出してるんだし、ここは思い切って欲しい所です。
HONDA(HRC)で無理ならどこかの有力HRCショップがMH80みたいに販売してくれないかな~。


※3/12追記 NSR250の部品が早速再生産開始です!( ̄▽ ̄)


by alphin-r | 2016-01-22 11:17 | ロードレース
2015年 10月 24日
筑波TC2000走行
昨日は筑波TC2000(本コース)で耐久茶屋の公式練習が有ったので行ってきました。
2000年にBSの走行会でYZF-R6を走らせてから以来なので実に15年ぶり!(この時もほぼナラシ)
関東選手権SP250クラスに出ていた時は週に一度は走っていた筑波サーキットですが、今は走っちゃいけない様な場所な気がして今まで走る事は避けてました。
気持ちを表すのが難しいんですが、あの頃みたいに無茶苦茶しちゃいけないって感じでしょうかね・・・。

主な目的はNSF100 OPEN仕様のシェイクダウンです。
今回はピラーニャベンちゃんと一緒。

まずTC-miniに出ているベンちゃんに走って貰いますが、3周ほどしてPITIN。
ファイナルがロングすぎてどうしようも無いらしい。
とりあえずフロントを1T小さくしてまた出ていく(スプロケガードを簡易的に取り付けていたのも有り、20分のロス・・・・)
5周ほどして戻ってきましたがまだまだロングすぎてバックストレートで5速にしか入らないとの事。
変更している時間も無いので、とりあえずファイナルはそのままでコースに慣れる為にそのまま僕にライダー交代。

走り出して一コーナー立ち上がりで目の前に開けたのは懐かしいと言うより、鮮明な記憶。
まるで昨日走ったの様な感じだった。
変わったと言えばやたらゼブラゾーンが綺麗になってて眩しかった事かな(笑)

1ヘアピンでAsukaに撮影して貰ってたんだけど1996年のNSR250Rでの走行写真と今を比べると基本的なフォームとか全然変わって無いみたい(笑)
d0067418_1540298.jpg

d0067418_15403926.jpg


5周ぐらい、どこのコーナーで何速を使うのか試し試し走ってみる。
6周目から少しペースを上げはじめようと思った頃、昨年優勝したマシンがバックストレートで抜いて行ったので少し離れてラインなどを観察。

なるほど・・・とさらにペースを上げようとした10周目に1コーナー立ち上がりで
『プチッ!』
と変な音!
エンジン壊れた?と思ったらアクセルがスカスカになっている事に気づく。
そうです!アクセルワイヤーが切れました(T_T)

そのまま惰性で下り、1ヘア立ち上がりの待避所までマシンを持って行く。
戻る事も出来ないので他の人の走りやコース脇の池のブラックバスをみてました(笑)
d0067418_1541057.jpg

残りの時間勿体無かったな・・・ベンちゃんごめんよ~。

とりあえず、今回の走行でファイナルが全然有っていない事とマフラーの音が静かすぎる事が発覚。
ストレートも走っているとは言えないので、次回は対処して走ってみよう。
常連のTOPチームとはエンジンの仕様が違うので(お金掛かってます!)同じ様なパワーを得る事は難しいだろうけど、自分達のコンセプトは一般の人に手が届くパーツでコストを掛けずにどこまで行けるかなので注目しておいてください。
エンジン仕様などは耐久終了後にすべて公開致します。

d0067418_15411339.jpg

d0067418_15412997.jpg


10/23茶耐公式練習を走っていた知り合いの方、写真何枚か撮っていますので
アルフィンカメラマン飛鳥のブログをご覧ください。

by alphin-r | 2015-10-24 15:44 | ロードレース
2015年 07月 20日
7/18筑波選手権
土曜日は筑波選手権に手伝い&観戦に行ってきました。
TC-mini出場のベンちゃん、けんたの手伝いなので、他のクラスは合間に見るだけです。
大混戦のTC-miniクラスとCBR(赤旗中断になっちゃったけど・・・)面白かった~( ̄▽ ̄)
最近はSNSで各自発信しているのでレポは無し!(笑)
このブログでも一部の方の写真だけ紹介します。
(やはりTC-miniクラスが中心です)

他の方々の写真はアルフィンカメラマン飛鳥が撮影しているのでご覧下さい
(合間を見て撮影なので撮れないクラス、ライダーもいますのでご了承ください)

TC-mini
d0067418_14461356.jpg

d0067418_14462850.jpg

d0067418_1446392.jpg

d0067418_14465580.jpg

d0067418_14471159.jpg

d0067418_14472241.jpg

d0067418_14473630.jpg

他クラス
d0067418_14481299.jpg

d0067418_14482363.jpg

d0067418_14483356.jpg

d0067418_1448554.jpg

d0067418_1449441.jpg

S80のなまらさんピースサインナイスです(笑)

by alphin-r | 2015-07-20 14:51 | ロードレース