カテゴリ:NSF100PROJECT( 22 )

2017年 06月 19日
2017筑波耐久茶屋 準優勝でした

d0067418_11062459.jpg
筑波耐久レースが終わりました。
何度かトップを入れ替えるレース展開で最後まで気を抜けないレースでしたが、結果は惜敗の2位。
優勝の72号車と同一周回で差はわずか11秒差でした。
ファーストライダーSドラえもん選手がトップ争い中に1分13秒3と昨年までのチームベスト14秒8を考えるとあり得ないタイムを叩き出しました。
さすがSどらえもん選手! 2時間ちょっと走って貰い自分に交代。
d0067418_11264368.jpg
給油時にリアタイヤをみたら、右側がかなり厳しい状況・・・あのペースじゃこうなるわな(^^;
自分は消耗したタイヤを温存する為に、終始繋ぎの為のライディングで大人しく走り、トップと二十数秒差の2位で最終ライダーベンちゃんに交代します。
d0067418_11265123.jpg
期待通りベンちゃんはペースの上がらない72号車の第3ライダーにみるみる追い付きトップに返り咲きます!
d0067418_11270259.jpg
d0067418_11063759.jpg
そして引き離しに掛かりましたが、72号車はすぐにファーストライダータカタカさんに交代 
その後、タイヤの消耗で無理が出来ないベンちゃんに追い付きトップを奪い返されてしまいました。
ベンちゃんも溝の無くなったタイヤで驚異の14秒台を出しながら追いすがりますが、やはりYキットエンジンとDタイヤを履いている72号車の方が余裕が有りますかね。
そのまま2位でゴールとなりました。
d0067418_11065010.jpg
d0067418_11070453.jpg
d0067418_11071553.jpg
前年と同じ2位は正直悔しいのですが、マシントラブル等でリタイヤするチームが多かった中でも3年連続入賞、無事完走できてるのは凄い事ですよね。
うちのチームのライダー、ピットクルーの総合力は間違いなく高かったと思いますm(_ _)m
ライダー 森、宮本、小松田
ピットクルー、123さん、O俣さん、えぐっちゃん、番長、れいこさん、アスカ、けいこさん 

またマシンを貸与してくださっているSHIFTUPさんやチューニングをしてくれているMCPSあかおぎヒロキ店長のご協力あってこそです。

SPECIALTHANKS 今年ご協力頂いた企業の方々(敬称略)
シフトアップ
ポッシュフェイス
GETHOTタイヤウォーマー
Aragosutaサスペンションシステム(モトテック)
BELLHAMMER(鈴木機工)



マシンスペックなどは後日改めて記事にしますが、主な所ではエンジン的には腰下はノーマル(クロスミッションは入ってます)で腰上はすべてSHIFTUPの100ccスパルタンキットです!それをベースに基本ヒロキさんにやって貰ったヘッド加工のみです。
※SHIFTUPスパルタンキットはリニューアル中で7月末に新製品として販売再開になる予定です。
サスペンションはaragosutaを使用しました。 タイヤが減ってもコントロール性抜群でしたよ。



アルフィンカメラマン飛鳥のブログはこちらです

御注文ご質問などはパーツショップアルフィンまで














by alphin-r | 2017-06-19 11:27 | NSF100PROJECT
2017年 06月 16日
2017筑波耐久茶屋5時間耐久レースに出場してきます
アルフィンは明日6/17及び6/18はお休みさせて頂きます。
d0067418_11293409.jpg
アルフィンとしては筑波耐久茶屋は今年で3年目の参戦になります。
初出場の一昨年は6位、昨年は準優勝でした。
トラブル無く完走すれば順位は付いてくると思うのでチーム一丸となって頑張ります。


【今年度のご協賛企業】
シフトアップ(株)
ポッシュフェイス(株)
MCPSあかおぎ
MIDLINE
MOTOTECH(アラゴスタ)
GET HOT(タイヤウォーマー)
鈴木機工(株) BELLHAMMER




by alphin-r | 2017-06-16 11:35 | NSF100PROJECT
2017年 06月 09日
筑波耐久茶屋 練習走行
前日に梅雨入りした関東地方ですが、耐久茶屋の練習日なのでダメ元で筑波サーキットに行ってみました。
結果見事ドライ路面!(近年梅雨入り宣言した途端、梅雨の中休みになる事が多いですよね)
半年ぶりの筑波ですが、過去一番走ったコースなので違和感が全然有りませんでした。
少ししか走って無いけど楽しかったな~( ̄▽ ̄)

d0067418_10451960.jpg

今回はナラシを終えての初全開走行。
まずSドラえもん選手に走って貰います。
しかしブレーキング時にチャタリングが出るとの事で、あまり攻めれない様です。
数周走ってピットIN、とりあえずそのまま自分も乗って見る事に。

自分の場合はあまり強くブレーキ掛けないからでしょうか、普通に走っていると症状が出ません。
しかし強めにブレーキしてバンキングを速くすると、フロントが暴れます。
これはフロントに軽量ホイールを入れると出易い症状ですね。サスとのバランスが取れていないのか。
もう練習日がほぼ無いのでフロントは純正ホイールで走った方が良いかな?
d0067418_10451148.jpg


エンジンは中速からついて来て、乗り易い感じです。
昨年のドンツキが出て、乗りづらい部分は解消されていますね。
とりあえず練習での設定タイムが出たので、ピットイン。
フロントホイールを変更してSドラえもん選手に交代します。
d0067418_10452811.jpg
やはりフロントホイールを変更したら問題のチャタリングは消えた様です。
最後の頃は風が非常に強くなってきて、全体的にタイムが落ちてきました。

とりあえず問題無し?と言う事でエンジン温存の為、午後の走行は走らない事にしました。
後は来週土曜の茶耐前日練習でベンちゃんと軽く走るだけかな。


お知り合いの他のチームの方々
茶耐2回目練習会の写真はアルフィンカメラマン飛鳥のブログでどうぞ。
※1走行目少しだけ撮ってます。









by alphin-r | 2017-06-09 10:52 | NSF100PROJECT
2016年 11月 16日
11/15 茶耐公式練習2回目
昨日はベンちゃんと筑波耐久茶屋の公式練習に参加してきました。
エンジンを温存する為に午後15:00過ぎからの55分走行枠一回のみです。
筑波ライセンスを持っていない(だいぶ前に切れた)僕は筑波本コースを走れる機会はめったに無いのでホントは練習沢山したいんですけどね~。
OPEN4ミニはクランクの耐久性が心配で少しだけで我慢です(^^;

最初は僕の走行。
結構台数が多くてクリアーラップが取れません。
マシンは昨年より速いと思うんですが、前走車に詰まり一度回転数を落とすとかなりもたつきます。
ファイナルがやはりロングすぎるかな・・・あとはキャブセットの見直しが必要と感じます。
途中ST125優勝候補(昨年総合優勝チーム)のMさんが併せてきた様なので一緒に走ります。
ST125(YZF125)はもっとストレートは遅いかと思ってたんですが、乗る人が乗れば速いんですね~。
自分と変わらないペースで周回してました。ST125のレコードだったのではないでしょか?
異種マシンで同ペースのライダーと走るの楽しかったです( ̄▽ ̄)
d0067418_12451429.jpg

d0067418_12452542.jpg

30分走行してベンちゃんと交代する為にPITIN。
交代する時にMさんのチームメイト スクーターキングOさんが、『併せて走ろう』との事でベンちゃんと一緒に出て行きました
あとでOさんには皆にコーヒー奢って貰いました。あざーす( ̄▽ ̄)
NSF100-OPENとYZF125が一緒に走っているのを傍から見てるとうちのマシンの良い所、悪い所がわかりますね 課題は最終コーナーからのツキか。
d0067418_12453945.jpg

d0067418_1245508.jpg


僕もベンちゃんも回転数を抑えてそんなに本気攻めはしていない割には結構良いタイムが出たので、このままでも昨年よりも多く周回出来そうな感じです。
ただ先にも書きましたがマシン的にもうちょっと改善したいところも有りますね。
次の前日公式練習で煮詰められるかな?

茶耐公開練習11/15 15:05~の走行を走った方でお知り合いの方はアルフィンカメラマン飛鳥のブログをご覧になってください。
走行写真が有るかも?



by alphin-r | 2016-11-16 13:08 | NSF100PROJECT
2016年 11月 11日
2016筑波耐久茶屋5時間耐久レースに参戦します
今年も11/27に行われる茶耐に参戦します。
OPENクラス ゼッケン5番 森、宮本、小松田の3名で参戦です。
(昨年チームを組んだ富田選手は怪我療養中の為に今回ピットクルーとして参戦してくれます)

マシンは昨年に引き続きNSF100 SHIFTUP号でMCPSあかおぎヒロキさんにより、昨年より少しチューニングを進めたエンジンです。
昨年よりパワーが上がった分エンジン回転数には気を付けて、とにかく壊れない様に走りきる事が大事だと考えてます。
d0067418_11184540.jpg

エンジンを温存する為に5月の茂原耐久優勝時から走らせず、先月の茶耐公開練習で久しぶりに走らせましたがチームを組む宮本ベン選手、小松田選手両名とも昨年よりもエンジンには好感触の様です。
後は来週15日の公式練習で午後1本50分のみ自分とベンちゃんで調子を見る程度の走行。
その後は前日の特スポを経て、茶耐本番に臨む事になります。

昨年は初参戦ながら6位入賞出来ましたが、今年はどうでしょうか?
無事走りきれば昨年以上の結果は付いてくると思いますが・・・

今年も耐久茶屋に参戦される方、宜しくお願い致します。

by alphin-r | 2016-11-11 11:19 | NSF100PROJECT
2016年 05月 17日
2016 NSF100-OPEN SHIFTUP号の仕様①
先日の茂原耐久に出場した時のNSF100-SHIFTUP号のエンジン仕様を公開しときます。
レースをご覧になられていた方は想像以上にこのSHIFTUP号が速くて驚かれた方が多かった様ですが、使っているパーツは誰でも買えて、同じ仕様にチューンして貰う事ができますよ!
※チューニング代はお問い合わせください。
これからマシン弄りを始める方の参考になればと思います。
d0067418_1157954.jpg


※昨年からの変更点を主に書いてます。
※今までの仕様はこちらを
SHIFTUPスパルタンKITのうちシリンダーヘッドは昨年から継続使用です。
MCPSあかおぎヒロキさんによりチューニングを一段階進めてパワーUP化。
また新たにSHIFTUPアジャストタイミングカムスプロケットを使用してバルブタイミングを変更。
シリンダーとピストン、バルブ周りは新品に変更しました。

スパルタンKIT内容(スパルタンシリンダーヘッドASSY:AP-EXμハイカム:53mmアルミメッキシリンダー:53mm鍛造削り出しピストンキット:ガスケット類) メーカー定価64000円(税別)

d0067418_938467.jpg

キャブレターはSHIFTUP PE22キャブレターキット 定価13500円(税別)
キャブレターはPE22です!ロードコースではCR-miniやTMRの方に分が有るのかも知れませんが、カートコースではPEでも充分だと思います。
ファンネルは使わずゴミ吸い込み防止を考えてSHIFTUPのメッシュフィルターを使用。
カートコースはゴミやタイヤカスが非常に多いのでトラブル防止が先決と考えます。
特に今回の茂原耐久の前日はカートのイベントが合った為にタイヤカスが酷かったですしね(^^;
気温23℃ MJ-100番 SJ-40番 JN-段数真ん中 AS-1回転4/3戻し 
シフトアップ回転数12500rpm基本(14000rpm以上回るみたいですが)
d0067418_11572278.jpg


クラッチカバーはオイルフィルター使用を考えてドリーム50の物を流用して貰いました(あかおぎヒロキさん提供)
またクラッチロッドもヒロキさんが溶接により延長して軽く作動する様に改造してくれました。
クラッチはSHIFTUP FCCクラッチキットメーカー定価8500円(税別)で強化しています。
イグニッションコイルは純正は壊れやすいとの事でCF POSHのレーシングイグニッションコイルを使用しています。
d0067418_11573234.jpg



オイルは定評の有るelf HTX3835 5-30Wを使用しました。
(ナラシの時は安いelf MOTO4 PRO-TECH 5-40Wを使用しました)
d0067418_11595096.jpg


CDIはCF POSHのスーパーバトルプロフェッショナルNSF100用でMAPは①(最進角)で使用してます。


気が付けば随時追記していきます。
興味が有る方はパーツショップアルフィン森までお気軽にお問い合わせください!

by alphin-r | 2016-05-17 10:15 | NSF100PROJECT
2016年 05月 08日
NSF100-SHIFTUP号いろいろ
先日のトミンミニフェスで修復後のナラシ運転を終了したNSF100-OPEN仕様SHIFTUP号。
本日、オイル交換する為にエンジンを温めたかったのと、どうにも相性が悪いデジタルタコメーターを外してNF4(RS125の80年代)用のタコメーターに変更したので、動作確認をする為に近所のテストコース?でエンジンを掛けてきました。
4st単気筒は爆音過ぎて店の前では吹かせないんですよね・・・(^^;
d0067418_10454882.jpg

今回S8ライダーのなまらさんにNF4純正タコメーターを借りて動作確認させて貰いました。
有難うございますm(_ _)m

しかしNF4のメーターって現行のNSF100の純正タコメーターと一緒なんですね。
初めて知りました。
随分前のメーターを使い続けてるんだ・・・。

自分はデジタルより針のメーターの方が好きですね~( ̄▽ ̄)
走行中パッと見て確認出来るし、なんかメカっぽくて格好良いと思うんです。
これは好みですけどね。

d0067418_111533.jpg

店に帰ってきてオイル交換も完了。
後はフロントタイヤを交換すれば今週土曜の耐久の準備はOKかな。

by alphin-r | 2016-05-08 11:19 | NSF100PROJECT
2016年 04月 12日
NSF100OPEN エンジンが壊れた理由
今日の午前はNSF100 OPEN車両のチューニングを依頼しているあかおぎさんにいってきました。
店長ヒロキさんが早速エンジンをバラします(僕は見てただけですが)
d0067418_1334483.jpg



シリンダーヘッドを外そうとしたら何かが引っかかって外れないので、シリンダーごと外す。
あれ・・・予想に反してピストンは無事。
シリンダーの中、ヘッドも大きな損傷は無い。
d0067418_13344435.jpg


で・・・・結局壊れてたのはNSF100純正クランクシャフトの大端ベアリングでした!
コンロッドがガタガタで少しピストンとヘッドに干渉した跡が見られます。
ここで軽くロックしてたんでしょう。
d0067418_13345873.jpg

NSFの大端ベアリングはNSRみたいに外から見えないです。
でも触るとガタガタ(^^;
d0067418_13351338.jpg


ホンダ純正100ccクランクは弱いと聞いてはいましたが新品から10時間しか持たないとは・・・(^^;
※OPENエンジンでパワーを上げた仕様には耐久性が無いと言う事です。

粉が凄い・・・
d0067418_13353515.jpg


とりあえずSHIFTUPのキットやチューニングの方向性は間違いでは無かったと言う事ですね。

また10時間走行した後ですがカーボンの付き方も驚くほど少なかったです。
elf HTX3835も優れたオイルという事でしょう。
d0067418_13354966.jpg


その他は比較的軽傷なので、少しの修正でこのエンジン使えそうです。

今回組んで貰うにあたってスパルタンキットの素組みで行こうと思ったけど、原因が純正クランク破損だったので、このままヒロキさんチューニングVerで組んで貰う事にしました。
勿論ピストンやクランクシャフトは交換しますが。
あのエンジン仕様で茂原東でどのぐらいのタイム出るのか、もう一度試したいしな~w

by alphin-r | 2016-04-12 13:41 | NSF100PROJECT
2016年 02月 24日
2016NSF100PROJECT④ マシン仕様について
以前から書いていますが、今年もALPHIN&SHIFTUPでNSF100 PROJECTを継続してます。
コンセプトはなるべくリーズナブルにそこそこの戦闘力を!と言う感じですね。
※最初に書いておきますがガチな方々はスルーしてください!正直大きなレースに勝つ為の参考にはならないと思います。
d0067418_1734134.jpg

選手権やトロフィーに参加する場合はレギュレーションに従う事が必要ですが、昨今のお客さんの傾向を見てみるとレースに出ず、スポーツ走行のみ楽しんでいる方がかなり多いんですよ。
または仲間で気楽に参加できるイベント系耐久レースへの参加者は増えている感じです。

でも「手持ちのNSF100、APE100のノーマルエンジンではNSRのSP仕様にどうやっても勝てない!つまらない」「家庭の事情も有りお金もあまり掛けられない、メンテもそんなに出来ない」
と言うライダーの声が大多数なのも事実。
お金を掛けなきゃダメだし、メンテもちゃんとしなければ速いマシンにならないのはアタリマエなんですが(元来モータースポーツってそんなもんです)せめてSP12仕様と同等か少し速いぐらいになったら楽しいですよね。
4ミニショップでもエンジョイレーサーが求める情報やチューニング方法を公開しているところは少ない気がします。
自分のやりたいとこはそこら辺なんですよ。

先日、筑波茶耐で使用したSHIFTUP号を各部チェックと少々の仕様変更のみでトミンモーターランドBコースを走らせました。
カートコースではどうなんだろう?と思っていましたが、結果SP12仕様よりも速いマシンになっていました。
5時間耐久を走り切ったエンジンなんですけどねw
シーズン初めで自分的にはまだ様子見の走行でしたが、これぐらい走ってくれれば楽しいな~って感じましたよ( ̄▽ ̄)

【参考】
2016 2/21 トミンBコース NSF100-100ccOPEN 
27.3sec 最高速86km/h (自分のSP12のBESTは27.1sec 最高速83km/h)
☆NSF100トロフィー仕様のレコード27.7sec  4st125ccOPENのレコード26.7sec


少しでも参考になればと言う事で、現時点の仕様を公開致します。
※SHIFTUP号はデモ車の位置づけなので、必須では無いパーツも多々付いてますから、エンジン関係で最低限のおススメパーツを紹介します。
※SHIFTUP号の詳細はこちらのページをご覧ください


●エンジン腰上 ☆SHIFTUPスパルタンフルチューンキット 品番202100 ※アルフィン参考価格54800円
●CDI☆POSH スーパーバトルCDIプロフェッショナル 品番615460 
↑ 以上必須部品
●キャブ周り☆SHIFTUP PE22ハイスロキャブレターキット品番209222-63 NSFなら純正PD22のままでもOKかも?
●オイルポンプ☆SHIFTUPハイフローオイルポンプ 品番201070 
●マフラー ☆SHIFTUP NSF100オールチタンレーシングマフラー 品番205125 
●オイルキャッチタンク ☆SHIFTUPビレッドオイルキャッチタンクキット右側用  品番201550-01  
●オイルクーラー ☆SHIFTUPオイルクーラーキット13段 品番413131 
●イグニッションコイル ☆POSH レーシングIGコイル 品番200010
●プラグ ☆NGK CR8HIX

基本これでエンジン的にはSHIFTUP号と同じぐらいになると思います。
ただしスパルタンヘッドはMCPSあかおぎのヒロキさんにポート加工などして貰っています(興味が有る方はALPHINに御連絡ください。紹介します)

CDIとハイフローオイルポンプはチューニングする場合は必須部品です。

キャブレターはCR-miniの方がパワー的に有利と聞いていますがカートコースならPE22で充分な感じです。
最後にPWK28を装着して走ってみましたが、パワー感が有るものの実際のタイムアップ、最高速の伸び(83km/h)にはつながりませんでした。
ボアが大きすぎると流速が落ちて、結果パワーが出ないのかもしれません。
また燃費的にもPE22は優秀かも?最初に4L入れましたが1時間走って2L近く残ってました。
d0067418_17342465.jpg


夏場あまり走らないならオイルクーラーは無くても良いかもしれません。
2月だとラジエターコア前面はテープで全部塞いでいます。※走行時約70℃
ただし油温が100℃超えると明らかにパワーダウンするしパーツも痛めるので、有るに越した事はないです。
d0067418_17343911.jpg


マフラーは好きな物を付ければ良いと思います。
オイルキャッチタンクも安いので十分ですね。

またオイルは信頼のelf-HTXを使用してます。
HTX3835 5W-30が間違いないですね。

他にも何か気づいたら追記します。

質問等有りましたらパーツショップアルフィン森までメールまたは電話してください。
ご注文ももちろん受付けますよ!( ̄▽ ̄)

by alphin-r | 2016-02-24 08:30 | NSF100PROJECT
2016年 02月 14日
2016 NSF100 PROJECT②
NSF練習用カウル塗り終わりました~。
補修もそこそこで塗りも適当ですが、10mぐらい離れれば綺麗に見えるかも???
d0067418_15451861.jpg


練習用と言う事で旧アルフィン号デザインに近い雰囲気で塗りました。
タンクのカラーとも合いますしね。
ま、バイオレットマイカのスプレーが余っていたのが一番の理由ですが(笑)

後はエンジン掛けるだけになりましたので2/21にトミンBで走らす準備完了です( ̄▽ ̄)
21日は知り合いで結構行く人が多いみたいなのでミニミニミニフェスぐらいになるかも?

by alphin-r | 2016-02-14 15:52 | NSF100PROJECT