カテゴリ:ミニバイク( 550 )

2017年 03月 05日
トミンB NSR50 PWK28テスト①
3/4は番長と合せてトミンに走りに行きました。
PWKのセットも有るので本当はAコースで走りたかったけど、土曜で少々台数が多いのと番長の『今日はBの気分なんす!』の一言でBコースに決定。
ミニバイクの場合は日によって走るコースを選べるのがトミンの利点ですね。
d0067418_16543669.jpg
d0067418_16533114.jpg
d0067418_16532229.jpg
d0067418_16534259.jpg

ミニフェスに来てるライダーも何人か来られてました。
d0067418_16540338.jpg
d0067418_16531242.jpg
d0067418_17254817.jpg
d0067418_16541335.jpg
僕、番長、メグロックさん転倒3連発!(爆)
番長と僕は同じ様な転び方。5コーナー切り返しでフロントからすくわれました。
今までした事無い転び方なんだけどな~。
d0067418_16535771.jpg
d0067418_16542827.jpg
d0067418_16542051.jpg
今年の転び始めやっときました(^^;


さてPWKのセットですが低回転域は暖気運転で予め出しておいたのですが、実走ではどうでしょう?
基本NSR50SP(前期改)エンジンにCR80マニホールドでPWK28を装着、口径を狭める18mmリストリクターを装着した仕様です。

まずSJはNSR80と同じ45番では、アクセル急開時に息つきがおきます。薄いんですね。
念の為SJをもっと薄い38番にしてみましたが、まともにエンジン回転を保つ事さえできません。
結果50番と濃くしたら良くなりました。

実走してみるとまずアクセル中開度域が問題で立ち上がりで息つきがおきます。
ニードルは68A真ん中でダメで、2段目にしてみるとさらに酷くなる、結果これも4段目と濃くすると症状が改善されました。

メインも最初118番で走りましたが、どうも薄い感じ。
112番まで絞ると回るだけでトルクが無いので、結局125番にしてみると良い感じでした。

結局この仕様なりのセットはMJ125、68A4段、SJ50番で落ち着きました。
が、、、なんかシフトポイントがいつもより遅い(^^;
ラップタイムも通常より0.8秒ほど落ちてます。
6か月ぶりの50ccと言う事を考えても酷い。

次にNSRmini純正キャブに付け替えてみると、やはりこちらの方が速い。
タイムも27秒台にすぐに入ったので、やはり今回のPWK仕様とミニエンジンは相性が良くないんですかね?
予想より中低速域のジェット類が濃くなったのはリストリクターを入れた事により、エンジンが混合気を吸う力が落ちてしまったからかな?
(通常口径を絞ると流速は速くなる筈だが、バランスの問題?)
ただネガな部分だけでは無く、最高回転数は実走で14000rpmは回るので上手くいけば最高速は上がるのかも・・・
もう一度リストリクターを入れないで走ってみないとダメですね。
なかなか難しいモノです。
とりあえず近所のテストコースで試してみますかね。









by alphin-r | 2017-03-05 16:57 | ミニバイク
2017年 03月 03日
NSRmini改 始めます
先日のブログでも少し書きましたがNSRminiを少し弄っていきたいと思います。
もっとエンジョイでレースを楽しむ人向けに、弄り易くて少し速い50ccを作ってみたいな・・・と考えたのです。
昨今50ccの排気量さえ守れば改造範囲が緩い耐久レースやスプリントレースは多くなってますし、ストイックなレースを望まないお客さんが最近非常に多いんですよ。
年齢が有る程度いったオーバー40ライダーはマシンでタイムを稼ぐのもアリと思います(でもレギュレーション違反はダメですよ!)

まず明日土曜日にトミンでNSRminiにPWK28を装着してどうなのかを試してみます。
暖気の時点では速そうだけど、下手したら壊れるかも・・・データーが皆無なのでそれも仕方ないですが。
どうなりますかね。
速くても壊れても報告はしますよ。

d0067418_11093593.jpg


SPクラスのレースですがレギュレーションでは弄れる所が少ない上に、最近の純正部品の精度が・・・で、2ストはもう大幅な性能UPは望めそうには有りません。
長年使われてきたNSRは各種チューンもとっくに熟成の域に達していますしね。
正直、混走している4ストミニとのマシン差は現時点でいかんともしがたい様な気もします。
今年から関東ロードミニで2スト救済特別レギュレーション(?)が適用されましたが、先月のレースではまだセットが出ていないのかEXPクラスでは4ストが表彰台を占めちゃいました。
2スト勢はこれから巻き返しが有るのかな?
苦しい戦いですがライダー力を問われるSP12クラスで頑張る意義は有ると思うので2スト勢には頑張って欲しいです。




by alphin-r | 2017-03-03 11:21 | ミニバイク
2017年 02月 18日
2017初走行 NSR80 トミンA
NSR80 2号エンジンの新仕様が出来上がったので、2か月ぶりにバイクに乗りました。
天気も良いし、マシンの調子も良く、ベンちゃんと一緒に走り有意義なテストになりました。
久しぶりの走行で転ばない様に慎重に走りましたが、タイムは27秒真ん中なので及第点かな。
最高速はNSR80としては最高の101.9km/hを記録。
低速トルクも充分で半クラ要らずで、2号エンジンの今までのネガが消えました。
今年のマシンは速いぜ!ベンちゃんありがと~( ̄▽ ̄)
d0067418_10051019.jpg
d0067418_10053354.jpg
d0067418_10060559.jpg


しかしライダーは体力が落ちまくって、すぐにバテテしまう。
2日経った今も全身の筋肉痛、関節痛、ステップを踏ん張る事による足の裏の痛み(笑)が取れません・・・
もうそろそろトレーニング再開しないとダメです(^^;
d0067418_10063062.jpg
またSHIFTUPで開発中のPWKファンネルのテストもやりました。
同じキャブセットでK社のファンネルや前回試したショートタイプと変えてみましたが、新しく試したミドルタイプが一番アベレージも良く、最高速も出ました。
トルクは少し落ちる感じですが、結果アクセルを開けやすいし自分のマシンでGPSロガー上でK社のと比べて約2km/h最高速が速い。
ベンちゃん号でも試して貰いましたが、ミドルタイプが一番好印象だった様です。
またファンネルの中間に装着したゴミ防止の網ですが付けたままだったので、やはり影響は少ないみたい(もちろん外した方が良いでしょうが・・・)
引き続きベンちゃんやケンタには筑波本コース2000で実走テストして貰います。
d0067418_13093132.jpg
ベンちゃんはA社サスペンションのテストを続行中。
いろいろ試してみて、夏前にはアルフィンでも取扱い開始すると思います。
d0067418_10072070.jpg






by alphin-r | 2017-02-18 10:11 | ミニバイク
2017年 02月 13日
今年のレース活動、ミニフェス予定 ※2/13追記、変更

2017年度 アルフィンとしてのレース参戦/イベントの予定です。
※以前書いた記事を予定変更が有った場合に随時更新してUPしています。

d0067418_10522397.jpg

【出場濃厚】【検討中】【トミンミニフェス】

3/19 トミンミニフェス Bコース

4/13 MAXZONE-mini FISCO NSR80
4/22 DS弐輪道茂原3時間耐久 2st50クラス NSRmini
4/30 エビスL&P スプリント NSR80

5/7 トミンミニフェス Bコース
5/26 筑波耐久茶屋公式練習
5/28 SUGOスプリント EX80 NSR80

6/8 筑波耐久茶屋公式練習
6/18 筑波耐久茶屋5時間耐久 OPEN100 SHIFTUP号NSF100

7/2 SUGOスプリント EX80 NSR80
7/9 エビスL&Pスプリント NSR80
7/30 SUGO6時間耐久 EX80 べんちゃん号NSR80

8/6 トミンミニフェス Aコース
8/13  もて北90分耐久 SPクラス 番長号NSRmini 

9/3 エビスL&Pスプリント NSR80
9/24 茂原3時間耐久 NSR80

10/22 富士ミニロク(ロードコース6時間耐久) NSR80
10/29 エビス90分耐久 OPEN NSR80


運営協力しているトミンミニバイクフェスタの半期暫定スケジュールは以下になっています。
※後半の日程は決まり次第お知らせいたします。
3/19 トミンBコース
5/7 トミンBコース
8/6 トミンAコース
8月にAコースでミニバイクフェスタ初開催予定です。
※ミニフェス公認Aコースレコードもこの時に記録されたタイムになります。

上記の予定は変わる場合が有ります。




by alphin-r | 2017-02-13 15:41 | ミニバイク
2017年 02月 06日
関東ロードミニ SPクラス新レギュレーションについて
今年変更された桶川関東ロードミニのレギュレーションですが、周りのライダーが結構混乱してますね。
問い合わせが多いのでうちでも纏めておきます。

話題になっているのが下記の件です

関東ロードミニ選手権SPクラス特別追加規則
5, 2st車両使用者で合計重量が140kgを上回る場合は、Mクラス規定8,エンジン関連-14、9,吸気関連-8の変更を試験的に認める。(KSR80除く)
エンジン関連-14, NS50-F/Rに関しては下記表以外の純正部品の組み合せを試験的に認める。また、それに伴うシリンダーヘッドガスケットの改造、変更は可。
吸気関連-8, NS50-F/Rに関しては、キャブレターの社外品への変更及びそれに伴うスロットルバルブ、インテークマニホールドの変更を試験的に認める。
だたし、その場合のベンチュリー径は20φ以下とする。


エンジン関連14については前期NSR50等の高圧縮シリンダーヘッドが使用可能になります(もちろんメーカー生産終了品)
ガスケットも変更して良いので、これによりポートタイミングの変更、圧縮比の変更が出来る事になりますね。

吸気関連8ですが、アフターパーツの20パイキャブレターに変更可能になります。
ここで注意しなければならないのは純正キャブの加工、大口径キャブのリストリクターでの調整は不可と言う事です(2/6時点で桶川に確認しました)
現時点ではPE20/PC20/VM20に限られる事になります。
d0067418_11190358.jpg
キャブレターに関してはPE20キャブレターASSYとKITACOのマニホールドキットを使うのがスタンダートになるでしょう(アルフィンで販売しています)
リードバルブは純正のままで、リードスペーサーも要りません。

これらの規則変更は基本的にNSRで廃番パーツが出てきている事に対する救済措置との事です。

他にも細かい所が変わっていますので、詳しくはhttp://osl.vc/をご覧になってください。

関東ロードミニ開幕戦は2/26です。
皆、間に合うのかな~?


御注文、ご質問は下記へどうぞ。












by alphin-r | 2017-02-06 11:24 | ミニバイク
2017年 01月 18日
明日はトミンAにいきます
ベンちゃんにオーバーホールを頼んでいたNSR80の2号機エンジンが出来上がってきたので、明日1/12はトミンAコースで今年初走行をしようと思っています。
今までと仕様とミッションが違うのでどんな感じになるだろう?
他にもいろいろ試すパーツが有りますし・・・。
まずはトミンでエンジン積載作業からですね~。

と、いう訳で現在はエンジンレスですw
d0067418_16013891.jpg

走行後は土浦の病院で療養しているやまっちさんのお見舞いにいってきます。



by alphin-r | 2017-01-18 16:04 | ミニバイク
2016年 12月 16日
NSR80走行
昨日はベンちゃんとトミンAコースでNSR80のテスト等々。
寒くてグリップ感が乏しいのでコーナリングは少々躊躇しましたが、27秒真ん中が出たので上々かな?
いろいろ対策を施したマシンはメインジェットが普段よりかなり濃いのにプラグが黒くならない程燃えきってました。
原因がわかってスッキリはしましたが、一年間損した気も・・・(^^;

でも来年はこれで思い切りいけます。
2号エンジンのOHが出来上がったら、どこのコースでもタイムUPを目指そう。
d0067418_15163974.jpg


ベンちゃんはスペシャルエンジン仕様なのも有り、余裕で煽られました(笑)
d0067418_15175614.jpg

d0067418_15173779.jpg


こんなのもテスト!?
d0067418_1518124.jpg

ベンちゃん号に付けて自分も乗ってみました。
しばらく使ってデーター取ってみます。
d0067418_15182357.jpg


寒かったんですよ~。
トミン社長が長袖で毛糸の帽子被ってるし!(笑)
d0067418_15185361.jpg


by alphin-r | 2016-12-16 15:21 | ミニバイク
2016年 12月 09日
NSR80もやってますよ!
筑波耐久茶屋が有ったのでNSR80の記事は御無沙汰でしたが、ここ最近毎日の様にNSR80は弄ってます。
今年はエンジン不調状態が続いたのですが(去年もか・・・)いろいろ見直してるうちに不調の大元と考えられる事が見つかりました。
※不調=プラグがカブる、本来のパワーが出ていない

自分的にはこういうパターンも有るのか~って感じ・・・常に勉強ですね。

問題箇所を対策した所、レーシングでは調子良いみたいです。
あとは実走でパワーが戻り、症状が出なければ良いんですけど。
d0067418_185499.jpg

他にテストしたいパーツも出てきたので、12/15午前中にベンちゃんと併せてトミンAコースで走行予定です。
その後はトミンミニフェスで少し走らせるかな。

冬の間はライディングのキレを取り戻す為にNSRminiにも乗りたいですね。もともとキレが有るかと言うとどうかですが(笑)
しかし今年は50ccに5回ぐらいしか乗ってないみたいです(^^;

by alphin-r | 2016-12-09 18:05 | ミニバイク
2016年 12月 06日
TC1000モトピク最終戦
他人様のレースなので今回もレポは書きませんが、びっくりしたのはケンタマンがST100デビュー戦で勝った事と丸和会総長がJP56で出した37.2秒のタイムかな。
二人ともスゲえ~!( ̄▽ ̄)
しかもケンタは4クラスエントリーと言う馬鹿な離れ業も(笑)
d0067418_1054354.jpg

d0067418_1054172.jpg

写真はアルフィンカメラマン飛鳥のブログで

※毎回書きますが、僕の知り合いでもアスカが知らない場合は撮影していない事が多々あります。
最近知り合いが増えすぎてるので、どのクラスに誰がどんな格好で出ているかはとても把握しきれないんで、写って無くても気を悪くしないでください。タイミングも有りますし。
(そもそも公式カメラマンじゃ無いし、パンフレット無いし・・・)
ただ速いライダーは知らない方でも撮影しちゃうのはカメラマンの性みたいですよ。


by alphin-r | 2016-12-06 10:54 | ミニバイク
2016年 11月 28日
2016筑波茶耐に出場してきました
2年目となる筑波耐久茶屋5時間耐久レースに参戦してきました。
ライダーは僕、Sドラえもん選手、ピラーニャベンちゃんの3名でエントリー。
マシンはNSF100 OPEN仕様 SHIFTUP号です。
ピットクルーはHiPOWER-R親分O俣さんとえぐっちゃん、トミン番長、富田さん、keikoさん、Reikoさん、そしてAsukaと信頼できる面子が揃っています( ̄▽ ̄)

SHIFTUP号は正直一発のタイムを出せるマシンスペックでは無いですが(※コンセプトによる)あかおぎヒロキさんチューンで去年より速くなってますし、事前練習ではチームライダー全員が15秒台に入ったのでチームのトータルバランスは良い筈。
初参戦の昨年は6位でしたが今年はトラブル無くコンスタントに走れれば、表彰台は充分狙えるだろうと目論んでました。
d0067418_13293387.jpg

土曜の公式練習は晴れて非常に良い天気でした。
僕はおNEWのHYODツナギのナラシで5周ほど走行しただけです ※ツナギの件はまた後日紹介します
しかしSドラえもん選手が珍しく転倒したり、中間域のキャブセットが結局出しきれなくてどうなるか心配な面も有りました。
あとは天気予報が非常に微妙・・・雨の走行嫌だな~。

___________________________________

開けて決勝日
路面はウエットコンディションでした。
フリー走行はレインタイヤで走ったのですが(僕は走らず)、雨が上がって所々乾き始めている感じらしい。
急遽中古のドライタイヤに変更して、スターティンググリッドに並ぶ。
グリッドはくじ引きにより75台中42番手。第二グループの2番目です。
去年と同じポジションだったりする(^^;
d0067418_14233784.jpg

そしてスタート!
d0067418_14235319.jpg

微妙な路面の中どんどんポジションを上げていくSドラえもん選手!
1時間経過後には3番手、2時間経過後には2番手まで浮上!しかも14秒台に叩き込んでます。
去年僕が出したマシンベストタイム15秒2を抜かれました。
さすがだ~( ̄▽ ̄)
d0067418_1424919.jpg

d0067418_14242494.jpg

d0067418_14243318.jpg

調子良さそうなので2時間10分程走って貰おうかと思っていたら2時間を過ぎた時に「もう入ってくる!限界みたい!」と言われて慌てて準備する。
ピットインしてきたSドラえもん選手マシンを降りたとたんに倒れ込んじゃいました。
相当頑張ったんだな~。
このポジションをなんとしても死守してベンちゃんに繋げなければ・・・
d0067418_14245019.jpg


僕がピットアウトした途端転倒車が有りフルコースコーションに。
数周を低速走行したのですが、極低速になるとエンジンが止まりそうになります。
このノーマルCRminiキャブレターだと中速域のセットが非常に出し辛いらしく、9000rpm近辺で酷いボコツキが有るのですが、下の回転域もダメらしい。
前に借りたヨシムラのMJN仕様のCRminiではこんな事はなかったし、PE22では全く出ない症状なんですよね。
エンジンとの相性が有るのかもしれませんね。
フルコースコーションが解除になってもカブリが取れるのに数周掛かってペースが全然上がりませんでした。
d0067418_1425498.jpg

d0067418_14251637.jpg

d0067418_1425287.jpg

常にリーダーボードを見ながら走り、2位のポジションを守りつつ、エンジンとタイヤを温存する為の走りに徹する。
昨年調子に乗り過ぎてリアタイヤを消耗させ過ぎて、他のライダーにさんざん文句を言われたんで。
必要ならば抑えて繋ぐ走りできますからね(笑)

走り始めて1時間ぐらいするとシールドに雨粒が付き始めて、転倒車が増え始めた。
大分暗くなって来たしいよいよ本格的に雨が降り出すかな?
付けていたのがミラースモークシールドだったので周りが良く見えなくなり、さらにペースを落として走っていると、第一ヘアピンで多重クラッシュが発生。
転倒したマシンの上に他のマシンが刺さってました(^^;
当然フルコースコーションです。
するとピットでPPPのサインが出されたので「助かったぜ~・・・」とピットイン。
新しいツナギでこれ以上雨の中走りたくないな~なんて思ってたりして(爆)

そしてベンちゃんに交代。
タイヤは交換せずにドライのままです。
d0067418_14255229.jpg

_______________________________________

案の定雨が一層強くなってきてタイヤの判断に迷う状況に。
ベンちゃんが走りながらピットに向かってなんか合図したと言うので、ピットクルーが「タイヤ交換に入ってくるぞ!」と急いで準備。 
※後で聞いたらマシンが走って無いジェスチャーだって!紛らわしいからヤメナサイって(^^;
d0067418_14285584.jpg

レインタイヤ交換の準備が出来て、ピットではピットインのサインを出すか迷っていたが、僕の判断で「自分で入ってくるまで任せよう。今年のベンちゃんなら大丈夫だって。」
と、いう事で走行を継続して貰いました。
残り1時間20分ぐらいだが、トップの72番は3周差でしかも向こうはレインタイヤに変えているので何か無ければ追い付けることはまず無い。
しかし3位の24番チームとの差が1周差だった。
どうやら向こうもドライタイヤのままで走行しているみたいだ。
ここでタイヤ交換してたら表彰台が遠のくだろう。
SUGOはそれで失敗したし、ここは攻めに行かないと!もしそれで転んでも仕方ない。
もうベンちゃんを信じるしかないですね~。
周りの心配を他所に当の本人はNRFのライバルとのバトルとスライドコントロールを楽しんでたみたいですが(笑)
d0067418_14291622.jpg

d0067418_14294386.jpg

こんな感じでコース上はコミコミ。クリアーラップなんでほぼ皆無です。
d0067418_1429297.jpg



そして長かった5時間が終了、そのまま2位でチェッカー!
d0067418_14295765.jpg


耐久レースやってて久しぶりにゴールで感動しましたよ。
あわよくばと思ってはいましたがまさか準優勝できるとは・・・・
ライダー、ピットクルーに深く感謝です(^o^)
また車両を貸与してくださっているSHIFTUPとチューナーのMCPSあかおぎさんヒロキさんのご協力が有ってこそです。
本当に有難うございますm(_ _)m
d0067418_14303534.jpg

d0067418_14305176.jpg


今年は7月の日光転倒以降、何かツキが無くて正直くじけそうにもなりましたが、諦めずにやってれば運は引き戻せるんですね。
これで来年は良い感じで迎えられそうです( ̄▽ ̄)

アルフィンカメラマン飛鳥は他のチーム、ライダーの写真もたくさん撮っていますが、今回の撮影は1000枚ぐらい有るそうです。
毎度ですがタイミングが合わなかったり、装備が変わってて気づかず写ってない方はごめんなさい。
アルフィンカメラマン飛鳥のブログはこちら


by alphin-r | 2016-11-28 15:13 | ミニバイク