カテゴリ:POSH( 7 )

2013年 09月 20日
雨の走行 NSRキャブレターBOX
今週末は大丈夫そうですが、最近どうもレース開催される週末に雨が多いですね~。
僕は雨の場合練習は走りませんが、レースだと走らないわけにも行きません。
前回5月のレースは雨だったので来週の茂原耐久は晴れで有って欲しいですが果たしてどうでしょう?
今回も伝説の雨男さんが参戦しますしね~(笑)

前回雨の茂原のレース後にも記事にしましたが、特に耐久レースの場合、雨の中を走る場合は雨対策をしておいた方が良いです。
練習やスタート前にモーモーと吹けないバイクが結構いました。
直キャブで何も対応しないまま走るとキャブに水が入りエンジンが吹けなくなるのは当然ですね。
当日マシンが走らなくて悔しい思いをする前にレース前に何かしらの対策を考えておきましょう。
d0067418_11482252.jpg

雨対策としてはリアフェンダー及びキャブレターBOX装着が有効ですよ。
NSR用POSHキャブBOX 9/20現在 メーカー在庫少々有ります
NSR用RH松島リアフェンダーTYPE-B 9/20現在 アルフィンに1個のみ在庫有ります。

キャブBOXを茂原のレースに間に合わすには9/25 15:00までにご注文ください。 MRFリアフェンダーは在庫限りです
※9/28茂原現地渡しも可能です。 


ご購入はパーツショップアルフィンまでどうぞ。
雨のキャブBOX装着時には少々コツが有りますのでアドバイスもしますよ。

by alphin-r | 2013-09-20 11:56 | POSH
2012年 07月 03日
ラジエターシュラウド 夏場の水温対策に
 ※2014/7 メーカー生産終了になりました

ラジエターシュラウド=導風板ですが、ミニバイクでもこれからの夏場に備えてもちろん有った方が良いです。水温上昇はパワー的にも不利ですからね。

しかしPOSHから出ているラジエターシュラウドはNSR50/80純正ラジエターに合う様に作られているので、そのままではNSRminiのラジエターには付かないんですよね。
でもALPHIN号には以前から加工して付けています。
この方法だとラジエターサイドの部分には走行風が当たらなくなりますが、実際装着しないより付けている方が水温が冷えてます。
コアを抜ける風の量が多い方が冷やす力が大きいのでしょうか?

今回は加工方法を記事にしたいと思います。
パーツ的には安いし、難しい加工では無いので挑戦されてみては?
d0067418_1756032.jpg



まずキット内容です。 FRP製シュラウド左右、PP製上部シュラウド、ビス、タイラップ
d0067418_17553342.jpg


NSRminiラジエターに使うには大きいので切ります。
d0067418_17574419.jpg

こんな感じに
d0067418_17575751.jpg


また、ラジエターコアの端に付けるのですが、当たる所が有るので出っ張ってる部分を少し削ります。
実際にラジエターのコアの端を見ると理由がわかると思います。
d0067418_1759373.jpg


この位置に付けます。
先ほど削った箇所が波にハマル様にします(これは実際にやりながらじゃないとわからないかも)
d0067418_17594219.jpg


サイドのFRPシュラウドとラジエターをタイラップで止めて、上部PP板を仮止めします。
そしてフロントスタンドが通る位置を確認してマーキングして、その場所に穴を開けます。
d0067418_182274.jpg


ラジエター上部のコアを少し広げて、タイラップが通る様にして上部PP板を取り付けます。
同時にサイドシュラウドとビスで固定します。
d0067418_1832664.jpg


こんな感じになります。
d0067418_1834949.jpg


カウルを取り付けてから前方から見るとこんな感じです。
風が集まり易くなるのがわかるでしょうか?
ハンドルを左右にきってみて、フロントフォークが上部PP板に当たる箇所が有る場合は、PP板の当たる箇所をハサミでカットしてください。
d0067418_1844839.jpg


文だとなかなか伝えずらい所が有りますが、やりながら工夫してみてください(^^;

ちなみにTZM50R用もラインナップされていますよ。
d0067418_1862084.jpg


どちらもメーカー在庫は常に少ないみたいです
TZM50R用は受注生産かも・・・・・

【POSH】NSR50/NSR80ラジエターシュラウド 黒/品番200105  白/品番220106 
【POSH】TZM50Rラジエターシュラウド 黒/品番211105  白/品番211106 


お問い合わせ、ご注文はパーツショップアルフィンまで

by alphin-r | 2012-07-03 18:13 | POSH
2010年 11月 08日
POSHノンスキッドシートスポンジ
NSRminiのシートスポンジが大分ヘタって来たので交換しました。
もちろん張り替えたのはPOSHのシートスポンジです。
今まで付いていたのは結構滑るんで以前から交換したかったんですよね~。
d0067418_11534386.jpg


サーキット走行するミニバイクのFRPシートにはレーサーTZのシートスポンジが滑りにくく評判が良いですが、このシートスポンジはTZスポンジをモデルにした商品です。
もちろん強力粘着テープが裏に貼られているので、切り取って貼るだけです。
値段もそんなに高くないのでお勧めですよ。

品番200620 厚み8mm 大きさ330×330 1890円のタイプで一台分OKです。
d0067418_1154149.jpg


商品は四角形なので型を取り、切り取って自由な形で作成してください。
アルフィンでこのスポンジをご購入の方でご希望の場合はアルフィン号の形を基にした型紙を差し上げます。ご購入時におっしゃてください。
ただアルフィン号はRH松島のTYPE2なので、他のシートに合うかは?です。

by alphin-r | 2010-11-08 11:55 | POSH
2010年 04月 10日
POSH W650 W1タイプ フルエキゾーストマフラー
最近売れているのがW650用のPOSH キャプトンタイプフルエキゾーストマフラーです。
往年の名車W1のイメージで製作されたモデルで、W650にぴったりのデザインが受け入れられているのでしょう。
MADE IN JAPANで高品質のマフラーとしては値段が手ごろなのも人気の理由でしょうね。

d0067418_12121147.jpg

d0067418_12122412.jpg


パーツショップアルフインではこのPOSH W1タイプフルエキゾーストマフラーメーカー希望小売価格81900円を
期間限定でなんと65800円で販売しています!
しかも送料無料、代引手数料も無料ですよ。

ホームページトップからSpecialCornerに入って下さい。

この機会をお見逃しなく!

by alphin-r | 2010-04-10 12:20 | POSH
2010年 03月 16日
NSR50/miniのクラッチについて
NSR50/miniはSP仕様と言えども(チャンバー交換、直キャブ)かなりのパワーが出ます。
出力が上がると、クラッチがノーマル状態だと耐え切れなくなるんですよ。
俗にいう「クラッチが滑る」状態です。
走行中に半クラッチを使った時のように回転が勝手に上がる場合(特にシフトアップの時)はクラッチの滑りを疑った方が良いですね。


前期型NSR50はノーマルで3枚状態なので出力向上にクラッチが全然付いてきません。
NSRminiや後期NSRの4枚クラッチ仕様でさえ、エンジンパワーが出てくると強化スプリングを入れる必要が有るぐらいです。
自分も買ったときに装着されていた某メーカーのチャンバーからリブラM9に変えたとたんにクラッチが滑り始めました。
滑るって言う事はパワーを喰われているという事ですから良い事は無いですね。
エンジン回転だけ高くなって加速しません。
当然タイムも伸び悩みます。

チャンバー装着車にはクラッチの強化が必須と言えるでしょう。
逆に言うとノーマルクラッチ状態でチャンバーを装着しているのに、クラッチが全然すべらない状態と言うのはパワーが出ていない状態という事が言えるかも知れません。

NSRmini・NS50R・NSR後期の4枚ディスクの場合はクラッチスプリング変更、ディスク交換時には強化クラッチ板を入れる(純正のが減ったらでOK)
NSR50前期の場合にはミニや後期のクラッチ一式を移植、またはPOSHのレーシングクラッチキットを入れる事になります。

d0067418_1555389.jpg


パーツショップアルフィンで今月中は特価販売しているので、交換を考えている方はこの際購入しましょう!

by alphin-r | 2010-03-16 15:56 | POSH
2009年 04月 24日
NSR50のライトバルブチューン
紹介するのはスパンキービーム チューニングライトバルブです。
(俗にいうハイワッテージバルブ)
d0067418_145339.jpg

さてNSR50はP7(PH7)12V25W/25Wが標準です(後期は30W30W?)
※Pは型で、その後のHはハロゲンの略なので記載しない場合も有ります。

当店ですでにPH7バルブのW数が近い商品は昔に売り切れてしまいました。
今一番近い型で販売しているのはPH8 30/30Wなんですが、加工すればNSR50/80に使えない事は無いみたいですね。
西の島のNSRユーザーS様が人柱となって(多謝!)が装着してレポートしてくれました。

まず取り付け部の口金がPH7とPH8では違うため加工が必要です。
PH8の方が出っ張りが3つと多いので削ってハメ込むのです。
でも削りすぎると固定が緩くなるのでほどほどが良いとの事。
d0067418_1452540.jpg

d0067418_1453994.jpg


またソケット側も加工する必要が有ります。
一箇所残す出っ張りを生かすとバルブの上下も変わってしまうのでハイビームとロービームが逆になってしまいます。
本体の固定方法の工夫や光軸調整、配線加工でなんとかなるとの事ですが、ここらは工夫が必要でしょう。

明るくなるのは間違い無しの評判の商品です。
S様も非常に満足されていました(^-^)
ある程度加工できる方は挑戦してみてはどうでしょう?
とにかく点灯はしますが自己責任でどうぞ(爆)

いずれ当店でも実際に試したいのですが、公道を走れるNSRを持っている知り合いが近くに居ないんですよね~(^ ^;

情報を頂いたS様 有難うございましたm(_  _)m

d0067418_1461068.jpg


by alphin-r | 2009-04-24 14:49 | POSH
2008年 11月 10日
メーターで一番売れているのは?
d0067418_12354767.jpg

POSH LEDバックライト4インジケーター付カラーパネルミニスピードメーターです(名称が長・・・・)
ポッシュ品番が000014-80~000014-86までの商品です。
色はホワイトパネルとブラックパネルがほぼ同率で売れてます。
意外と皆さん派手好きじゃ無く、シンプル好きなんですね(^-^)

この商品はパネル内にハイビーム/ニュートラル/ウインカー/オイルランプの4種のインジケーターを内蔵しているので、シンプルなカスタムがお好きな方に人気の商品となっています。
機械式メーターの殆どの日本車に使えます。
(一部アメリカンタイプなどはギア比が違うので使えない車両も有ります)
主にTW、FTR、グラトラ、250TRのライダーに好まれてますね。
もっとも140km以上出る車両には140kmじゃ表示が足りませんが(笑)

照明がLEDというのが何気ないお洒落なんでしょう。
発売から5年以上経っていると思いますが、未だにコンスタントに出ている息の長い商品でも有ります。
売れ続けているのは評判が良い証拠になりますね。

by alphin-r | 2008-11-10 13:00 | POSH