<   2017年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2017年 07月 31日
SUGOミニバイク6時間耐久レース優勝出来ました!
Hi-POWER+NRF+ALPHINで4年目の出場ですが悲願の総合優勝です!
d0067418_16204258.jpg
マシンを準備するのは主にベンちゃんの役割ですが共に事前のデーター取りや練習走行を精力的に行い努力した甲斐が有りました。
一緒に組んだベンちゃん、山内大介選手、ケンタのライダーとしてのポテンシャルの高さ、そして優秀なピットクルー達。
(今回急遽トミン番長とSどらえもん選手&れーこさんに来て頂きましたm(_ _)m)
毎年何かが起こるのがSUGO耐久。
一昨年は良い所を走っていたのに電気トラブルで大きく後退(転倒も有りましたが・・・)
昨年はTOP走行中(?)未処理のオイルに乗り自分が転倒しましたし(T_T)

まあ~今年もすべてが順調に行く訳なく、前日練習は雨でベンちゃんとケンタは転倒。
二人とも速いけど、やるときゃやるよねw
チーフメカの小俣さんと番長は修復と掃除でかなり大変だったみたいです(^^;

予選は雨の中、エース山内大介選手が唯一の1分58秒台でポールポジション獲得!
さすがです( ̄▽ ̄)
d0067418_16182246.jpg
d0067418_16181675.jpg

決勝スタート時に路面はまだ濡れていて、ドライかレインかタイヤのチョイスに迷う所ですが、自分達はドライを選択。
最初は我慢比べでしょうか。
レーススタートすると、さすがスタートライダーのエース山内大介選手はQMA-Dの油井君とTOP争いを繰り広げる。
しかしみるみる路面が渇きだすと状況が厳しい事がわかってきた。
まずラジエターのガムテープを張りすぎており、エンジンが熱ダレを起こしてしまいストレートが走らず厳しい。
後、ドライの練習で試せなかったので仕方ないけどスーパークロスミッションに対してファイナルがショート過ぎたみたい・・・。
ストレート半分前で6速が吹け切ってしまうのに加えてコーナーでも非常に中途半端でした。
d0067418_16183505.jpg
d0067418_16184669.jpg
約2時間走行して第2ライダーの僕に変わる直前に登り坂でいきなりエンジンストップ!
ピットロードを押して帰ってくるハプニングが有りました。
結果ガス欠だったのですが、山内選手はあまりにいきなりストールした為にエンジンが壊れたと思ったみたいです(アルミ耐久タンクの特徴)
給油してコース復帰した時にはTOPのQMA-Dチームに2周半ぐらい離されてしまい、正直優勝はもう厳しいかな・・・と思いながらも走り始める。
最初はオーバーヒートで焼き付いた可能性も捨てきれなかったのでエンジンが大丈夫か心配でクラッチに手を掛けて恐々と走っていましたが、焼き付きの兆候も出ないのでなんとか大丈夫みたい。
路面も所によっては濡れてる箇所も有り、時折小雨がぱらついているので転ばない様に慎重に走った割には結果52秒1まで出てたのでまあまあのペースだったかな?
d0067418_16185576.jpg
d0067418_16190478.jpg
1時間ちょっと走り、無事自分のスティントを終えて第三ライダーのベンちゃんに交代。
d0067418_16191422.jpg
丁度交代した後に雨が強くなってきたけど、すぐ止むと判断してドライタイヤで走行を続けて貰う事に。
しかしこういう悪コンディションはベンちゃんアホみたいに速いです。
あっと言う間に2位まで順位を上げてTOPライダーよりラップタイムで10秒近く速く走ってます(笑)
d0067418_16192403.jpg
どんどん差を詰めて最終ライダーケンタに交代した時にはTOPと約1周差。
向こうはあと一回ピットインする筈なので実質の差は30秒ぐらいかな?
ケンタなら追い付くかどうかギリギリの線でした。

一周につき、3秒ほど速いラップで追いかけ続けたラスト5分でとうとうTOPに追い付く!
このまま引き離せるかな?と思ったら流石往年のEXPライダー油井君も魅せます。
急にペースを上げてケンタを抜き返し、壮絶なバトルが始まりました。
最後の登り坂は向こうに分があるみたいで、最後までもつれると負けるかも?
どうするケンタ~!
d0067418_16200381.jpg
d0067418_16194862.jpg
そして最終ラップに周遅れの集団がSPアウトから最終コーナーに多数走行していて、思い切りの良いケンタはスピードを落とさす集団をパス。
ベテランライダー油井君はやはり躊躇したのでしょう、最終コーナー入り口までにケンタから少し遅れました。
結果0,5秒差でケンタが競り勝ち優勝!
d0067418_16201198.jpg
最後の最後までドキドキでした~。
ウィニングフラッグを持って帰ってきたケンタを皆でボコボコに殴る(笑)
8年ほどスゴロクに出続けているHi-POWERの親分小俣さんとベンちゃんは男泣きです!
d0067418_16202706.jpg
d0067418_16201981.jpg


ここまで来るには様々な方のご協力が有りました。
本当に感謝いたしますm(_ _)m
d0067418_16203581.jpg

【協力各社】
野澤レーシングファミリー様
シフトアップ様
ポッシュ様
CFポッシュ様
リブラプロ様
やまっちファクトリー様
Beehouse様
鈴木機工様
アラゴスタサスペンションシステム モトテック様
RH松島様
トミンモーターランド様
DICEカンパニー様
野沢自動車様
ぶらっくさいばー工房様

2017年スゴロクに出場したお知り合いの方々、走行写真が有るかも知れませんので覗いてみてください(撮れなかった方ごめんなさい)




来年はシケイン有が良いな~(皆で言っても聞く耳なしのSUGOさんですが・・・)


by alphin-r | 2017-07-31 16:56 | ミニバイク
2017年 07月 28日
SUGO Minibike6時間耐久レースに出場してきます
アルフィンは7/29及び7/30はお休みさせて頂きます。

自分としては4年目のスゴロク。
昨年は4位表彰台でした。
トップ走行中に僕が未処理のオイルに乗って転倒しちゃったんですよね(*T^T)

今年はシケインが無い為に有力チームが多数出場回避しているので例年よりレベルは低い模様。
トラブル無く走りきれば結果は付いてくると思います
 
しかし天気は雨っぽいです。
雨のSUGOは未経験、ちゃんと走れるかなー?

月曜日に良い報告が出来るように頑張って来ます!







by alphin-r | 2017-07-28 20:34 | ミニバイク
2017年 07月 26日
まもなくトミンミニバイクフェスタAコース8/6開催です
自分のレース関係が毎週続いてるので、中間告知遅れました(^^;
d0067418_10570707.jpg
7/31時点で参加申込は44台 
フレッシュマンクラスは定員に達した様です。
ただ今回Aコース開催でコースが広いのでチャレンジ、ビギナーエキスパートクラスは後3名程度受付ます。
参加希望者はすぐに申し込んでください。
キャンセル待ちも受け付けます
トミンの予約システム上45台で受付終了となりますが、その場合はトミンかアルフィンまでメールか電話してください。

【今回もミニフェスご協賛頂いております】
DICEカンパニー様 ミニフェスSPL Tシャツ等
鈴木機工(株)様 BELLHAMMER
Beehouse様 シートスポンジ NSR用カーボンラジエターシュラウド
ダイドードリンコ様 ジュース 
野沢自動車様 瞬間保冷剤

d0067418_11005825.jpg

また今回は『スナックゆき モトガレージパーティー様』が飲食ブースを出店します。 
○スープ&バゲット...

○チキンサラダ&バゲット
○カオマンガイ(ピリ辛チキンライス) 各¥400

○コーラフロート ¥200
等のメニューが予定されています。 チキンライス食べたいな~w

もう一つ注意を! 晴れた場合は相当の気温上昇が見込まれます。
サーキットはアスファルトの照り返しで他の場所より熱いです!!!(暑いを通り越してます)
熱中症対策として水分、塩分、栄養補給は充分にしてください。
水じゃ無くスポーツドリンク等が良いですね。塩分チャージできるタブレットもおススメ。
トミン事務所や事務所2階は冷房が効いているので体調が良くないと感じたら早めに休んでください。
無理は禁物ですよ!


お問い合わせはパーツショップアルフィンまたはトミンモーターランド








by alphin-r | 2017-07-26 11:04 | TOMIN-MINIFES
2017年 07月 24日
SHIFTUP PWKレーシングファンネル発売開始 ※2017/07/24変更追記
大変長らくお待たせしましたが完成しました!
2st用に開発したSHIFTUP PWK28レーシングファンネルです。

アルフィンテストライダーによるトミンAコース事前テストではKITACOスーパーパワーリングより最高速が伸びています。
高回転は従来から使用されているKITACOの方が若干伸びますが、SHIFTUPファンネルはアクセルを開けやすくトルクを増やす感じですね。
※このファンネルを御買い上げ頂いた伊藤公一選手が7/22に鈴鹿南コースで開催されたモトチャレ アンリミテッドクラス(S85)でコースレコードをマークして優勝しました!おめでとうございます( ̄▽ ̄)

d0067418_17413519.jpg
d0067418_17414775.jpg
ステンレスネットは簡単に外せますので要らない方は取ってください。
昨今ゴミ(タイヤカス)が多いので自分は付けたままにしますが。
ゴミを吸い込んでエンジン壊すトラブルも結構聞きますので保険です(自分も過去に有り)
d0067418_17421014.jpg
d0067418_17422938.jpg


ファンネルはセッティングパーツですのでコースにより相性は有ると思いますが、値段もメーカー価格4800円(税別)と手ごろなので試してみてください。
色はシルバー、レッド、ブルー、ブラックが有ります。

御注文はパーツショップアルフィンまで



by alphin-r | 2017-07-24 16:14 | SHIFT UP
2017年 07月 23日
筑波選手権第3戦 
一昨日、昨日と筑波選手権TC-miniクラスに出る仲間の手伝いに行ってきました。
3台での壮絶なTOP争いを繰り広げてベンちゃんは悲願の2位表彰台獲得。
d0067418_12365326.jpg
体重70kg近くあるライダーが筑波2000ロードコースのミニバイククラスでTOP争いするのって凄い事ですよ!
多くの大人の希望になると思いますが。
ポイントリーダーだったケンタマンは僅か差の3位でした。最終戦は意地でも優勝しないとね~。
4位争いのダイスケ選手と9さんのバトルも激しかったです!
皆一流の腕持ってますね。

残念なのはえぐっちゃんが予選で転倒して、足を骨折しちゃった事(>_<)
一時記憶も飛んでしまった様で凄く心配しましたが、頭は大丈夫だったのは幸いです。
初手術みたいですがいろいろ経験してね(^^;

アルフィンカメラマン飛鳥のブログはこちら。
今回身内のエントリーが多くてバタバタしてたし、S8クラス終了後すぐに病院に向かったりで他のクラスの写真殆ど無いです。
自分もガレージにいた時間が長くてあまり知り合いに逢えなかったですね・・・残念。







by alphin-r | 2017-07-23 12:37 | ロードレース
2017年 07月 20日
明日から筑波選手権手伝いです
両日、筑波選手権TC-miniクラスのお手伝いにいきます。
今回はベンちゃん、えぐっちゃん、ケンタマン、ダイスケ選手がエントリー。
仲間のエントリーが多いので金曜日から手伝いに入ります。

知り合い同士で熾烈な争いになるでしょうね。
こういうのは見ている方が楽しいでしょw

パーツショップアルフィンは7/21(金)及び7/22(土)はお休みさせて頂きます。
電話には出れませんが、メールへのお返事は夕方出来ると思います。











by alphin-r | 2017-07-20 09:46 | 業務
2017年 07月 19日
SHIFTUP PWK28レーシングファンネル入荷
長らくお待たせしていましたネット付PWKファンネルの製品版第一ロットが入荷しました。
色は4色有ります。
御注文頂いている方へは順次発送いたしますので、もうしばらくお待ちください。
d0067418_11312232.jpg
ステンレスネットですがもちろんパワー的には無い方が良いのだと思います。
ただ、最近キャブレターからの異物吸い込みトラブルの報告が非常に多いです。
シリンダー内部への異物混入でエンジン破損、キャブのスロットルバルブ傷つき、リードバルブへの噛み込み、割れによるエンジン不調等々。
昔からたまに有った事ですが、最近は多すぎます。
近年タイヤのコンパウンドが柔らかい為に、タイヤカスが多く出ますよね。
その増えたカスに砂利などを巻き込み吸い込む事が多くなったのではないかと思いますが・・・自分の予想ですけど。

外したのと付けた時ではデーターロガー上では差が有りませんでしたし、とにかく無用なトラブル防止の為には付けておいた方が良いですね。
ちなみにステンレスネットはキャブ取付け内側でハメ込み式になっていますので、要らなければ簡単に脱着出来ます。

御注文、ご質問はパーツショップアルフィンまで






by alphin-r | 2017-07-19 11:34 | SHIFT UP
2017年 07月 07日
ALPHIN&SHIFTUPコラボ NSR用アルフィンブルータコメーターケーブルも限定発売します
先日売り出したSpecialスロットルケーブルとクラッチケーブルが大好評で、あっという間に売り切れて再生産となりました。
気を良くして(?)同色のタコメーターケーブルも作っちゃいましたw
とりあえず限定10本販売です。  予約分で売り切れそうなので20本にしました。
スロットルケーブルとクラッチケーブルは消耗品ですが、さすがにタコメーターケーブルはそんなに売れないと思いますが・・・。
一年ぐらいで完売できれば良いな~。

アクセル+クラッチ+タコメーターケーブルを揃えるとなんかチューニングマシンっぽくなりますねw
d0067418_11274276.jpg

NSR50,NSR80,NSRminiのタコメーターケーブルと互換します。

d0067418_16184152.jpg
d0067418_11275278.jpg
ALPHIN&SHIFTUP NSRmini・50/80用アルフィンブルータコメーターケーブル 2400円(税別)
※限定20本 ただ今生産中 予約受付中。

御注文はパーツショップアルフィンまで












by alphin-r | 2017-07-07 11:29 | ミニバイクパーツ
2017年 07月 04日
Specialスロットルケーブル&クラッチケーブル限定発売
SHIFTUPさんとのコラボで鮮やかなブルーのアクセルワイヤーとクラッチワイヤー作りました。
アルフィンオリジナルです!
写真じゃわかりづらいですが凄く綺麗ですよ!
なかなか無い色なので目立つ事請け合い。

7/4 再生産分10本ずつ入荷しました!
d0067418_16354710.jpg
d0067418_16355978.jpg
性能面もステンレスワイヤー仕様でアウターチューブ内側には特殊コーティングを施しており、滑らかに動きます。
スロットルワイヤーはデイトナスーパーハイスロに互換しますので、そのままPWK28キャブレターにも装着可能です。
もちろんNSRmini/50純正キャブレターにもそのまま装着可能です。
d0067418_16365536.jpg
d0067418_16360848.jpg
大変好評なので、再生産しました。
実はタコメーターケーブルも試作中だったりしますw

御注文はパーツショップアルフィンまで





by alphin-r | 2017-07-04 16:56 | ミニバイクパーツ
2017年 07月 03日
SUGO選手権EXmini80リタイヤ・・・
土曜、日曜とSUGO選手権に行ってきましたがさんざんでした。
新しく作った2号機ですが、どうも圧縮が低くSUGOの坂を登りません。
今年はシケイン無しと言う事で最終コーナーを6速全開で進入するのですが、ストレートの登り始めで全開のまま5速に落とします、セットが出ているバイクなら5速で登って行けるのですが圧縮が低い2号機は5速では失速するのでさらに4速で坂を登らなければダメでした。
当然ストレートも遅く、全くタイムを出す所の話ではないので、2走行目は予備で持って行った3号機エンジンに積み替えました。

3号機はとりあえず5速では坂を登れるので2号機よりはマシですが、なんか遅い。
2周目だけバックストレートで150km/hが出ているのですが、あとはどんどん落ちる一方で最後の頃は140km/h程度。タイムもどんどん落ちていく・・・
走行を終えてプラグを外すとピストンの真ん中が凹んでます!
プラグはノーマルのワッシャーに加えてアルミワッシャー2mmを入れて、ピストンとプラグのクリアランスも問題無い筈なのですが。
今まで同じ仕様で走らせていてこんな事初めてです。

予備で持っていた3号機は12mmピストンピンなので、スペアのピストンが無いので仕方無く、腰下は2号機に戻し、シリンダーも2号機のまま、ヘッドは圧縮が少し高い3号機の物にに変えました。
もちろんピストンに穴が開くのが怖いのでプラグのアルミワッシャーを3mmと厚くしてクリアランスを保つように対策しました。

予選は電気系などを殆ど変えて臨んだのですが、昨日よりはマシなもののやはり遅い。
もうどうしようも無いかな。 もうレースする気も無くなってたんですがあくまでも今月末のSUGO耐久の練習と割り切り出る事に。
予選から決勝までの間に時間が無い上にブリーフィングが有ったりで、エンジンを開けてるヒマは無いので、とりあえずプラグホールからピストンチェックして焼けを確認。セッティングを1ランク絞って決勝に出走。 ※朝7;55分予選開始、 間にブリーフィングを挟んで決勝は10:30からです(^^;

で、決勝ですがスタート前のサイティングラップで最終コーナーで6速から5速に落とした時にリアがロック! 
すぐにクラッチを切り、コースサイド内側に逃げました。
惰性で走れるうちにクラッチを繋ぐともう一度エンジンが掛かったのでそのままピットに向かいリタイヤとなりました。

じつは前の日に今回の優勝者YUI君が今年の1戦目の練習で何回かピストンに穴を開けたと聞いていて、一度ホイールロックしたのが同じ箇所、最終コーナー立ち上がりストレートで5速に落とした直後だと聞いていたので落ち着いて対処出来たんだと思います。
でもこれが決勝レース中で後ろに誰かいたら、追突されるよな・・・

走行後のピストン&シリンダーはこうです
d0067418_11302679.jpg
ピストンの真ん中が溶けており、アルミ片がシリンダーに付着して抱きついたんですね。
でもヘッドは全然濃い状態なのでセッテイングが薄すぎたとも思えません。濃くするとプラグがすぐカブルし。
そして同じレースに出ていたベンちゃんも、1レース走るとクランクの縦のガタがあり得ない程大きく出てしまうと言ってました。
タテでガタが出るとピストンとヘッドやプラグのクリアランスが変わり、エンジンが壊れちゃう事になります。
6時間耐久で持つと思えないから、このままだと考えちゃうねとの事。
やはり6速から5速に全開でシフトダウンするのはエンジンに相当負担が掛かるのだと思います(自分はクラッチ少し切ってましたが)
全開でのシフトダウンは4ストOPEN125はもっと厳しいだろうからエンジンブローが多発するんじゃないかな?

主催者側はシケインを無くして走行上は問題無いとしたみたいですが、事前にレースしているマシンに高い確率でこれだけ問題が出ているのだから、考え直さないダメだと思います。
でも今年はもう決まってしまっている事なので、変更は難しいみたいです。
壊さない様に回転を充分落としてからシフトダウンをするとか、最終コーナー立ち上がりでは前車の真後ろには付かないとかの注意が必要ですね。


エンジン何回も積み替えたり、たくさん手伝ってくれたえぐっちゃんスペシャルTHANKSです!
筑波選手権では精一杯働かせて頂きますm(_ _)m






by alphin-r | 2017-07-03 11:31