2012年 07月 17日
NSR/NSF用SHIFTUP N-1サスについて
早い方はもうお使いになっていると思いますN-1サスですが、注意点をひとつ。

プロトタイプには無かったストッパーの芋ネジですが、非常に柔らかい樹脂製なのではっきり言って意味が有りません。レンチで回そうとすると頭をなめる事も有ると思います。
説明書にはイニシャル調整する際には緩めるように書いてありますが、このストッパーはほぼ効いて無いので緩めることが出来なくても気にしないで回しちゃってください。
プロトタイプにはこのストッパーは無かったですが、勝手にイニシャルアジャストが周る事は有りませんでしたよ。

ストッパーとしてこの穴に芋ネジが入っています。
NSR/NSF用SHIFTUP N-1サスについて_d0067418_1824721.jpg

入っているネジは非常に柔らかい樹脂ネジですので、この芋ネジが回せない場合は気にしないでイニシャルアジャスターを回しても大丈夫です。
NSR/NSF用SHIFTUP N-1サスについて_d0067418_18244624.jpg



なんで柔らかいネジを使ったのかと言うと、このネジが固い場合、緩めるのを忘れてしまった場合は本体のネジを削ってしまう恐れが有るからみたいです。
緩みが気になる場合にはこのネジを取って、鉄製のを入れると良いかも知れませんが、あまりお奨めできません。
緩めるのを忘れた場合は本体がOUTになりますしね。

by alphin-r | 2012-07-17 18:29 | サスペンション


<< お休みのお知らせ      トミン走行 >>