2014年 05月 13日
5/10茂原3時間耐久レース
今回も弐輪道3時間耐久レースにピラーニャMモトGPとペアで参戦。
レース1週間前に僕が転倒アバラ骨折というハンデを背負ったのでパートナーのピラーニャMモトGPにたくさん走って貰う作戦でした。
序盤からケタ違いの走りで全車3周以上LAP遅れにするピラーニャMモトGP!
相変わらず凄いな~。
5/10茂原3時間耐久レース_d0067418_15212486.jpg

1時間ほど走って貰い充分なアドバンテージを貰って僕に交代。
しかし自分のマシンの調子が悪いぞ・・・
息つく感じが電気系なのか燃料系なのか判断に迷う所だったがが、いずれ止まりそうな予感。
ピットに「交代して!」とサインを送り、交代の準備がすむまでの数周時間稼ぎをしたのですが(いきなりピットだとピラーニャも準備が出来ない為)だんだんマシンの調子が悪くなってくる。
念の為最終コーナーを大回りして走っていたらいよいよガボッと失速したのでそのままピットイン。
ピットロードに入ってタンク横を覗くと、なんとコックが外れていて燃料が漏れている!
こんなとこが緩むなんて♯ ̄д ̄)

幸いにもアンダーカウルにオイル受け加工をしてあったので、漏れたガソリンはアンダーカウルに溜まっておりコース上には落ちなかったのが良かった。
そのまま交代エリアまで走り、準備が済んでいたピラーニャに交代、しばらく走って貰う事に。
しかし80は本当にいろいろな所が緩むしすぐクラックが入るなあ・・・(同時にアンダーカウルステーも折れてた)

マシンを一度ピットに戻し、燃料コックを戻し各部を掃除、燃料を足してもう一度ライダー交代。
5/10茂原3時間耐久レース_d0067418_15214463.jpg

身体の状況は強力な痛み止めを飲んだので、一応走れないほどの痛みでは無いがギャップやゼブラに乗り上げるとさすがに痛かった(^^;
アクションを少なく、慎重に50~51秒台で周回を重ねて40分ほど走行して、またピラーニャMモトGPに交代。
後は最後まで彼に走って貰うので今回の走行はおしまいの筈だった。
5/10茂原3時間耐久レース_d0067418_15222510.jpg

後で聞いたのだがピラーニャMモトGPは他のチームのサインボードのPPPマークを自分のと勘違いしてピットインしてしまったらしい。
違った事がわかると怒りながらコースインしていったようだ。
タイムアタックすると言ってたらしいけど、最後まで持つかな~?(^^;
※最近多いのですがサインボードを常に出しっぱなしにするのはダメですよ!自分のライダーがストレートに差し掛かったら掲示するようにしましょう!

Hi-PowerのボスO俣さんとサインエリアで見ていたのだが、走りがいつもに増してアグレッシブに(^^;
「あの様子じゃ転んで戻ってくるかもしれないんでツナギこのまま着ておきますよ~」
なんて冗談で話していた矢先に裏の高速S字で大きくバランスを崩したピラーニャが、フロントをロックして前転していく姿が!!!♯ ̄д ̄)
あまりのすさまじさに二人とも声が出ませんでした。

最初は少し動いていた様だが、かなり上から叩きつけられたので、そのうち土手に横たわり動かなくなってしまう。
オフィシャルは気づいていないのかレースは続行されたままだ。
しばらくしてから最終コーナーから一人のオフィシャルが寄ってきて、何か話しかけているようだ。
でも状況見れば救急車を呼ばなきゃいけないのは明白。
早く赤旗だしてくれ~!
数分してからようやく赤旗が出て、彼は救急車に乗って戻ってきました。
寝たまま起きないパートナーを見て、このままレースをするかどうするか迷ったが、リーダーボードではまだTOPのままみたいだ。
自分なら最後まで走って欲しいと思うだろうとレッカーで回収されてきたピラーニャ号からトランスポンダーを移し替えて貰って残り時間を走る事に。
彼なら大丈夫だ!と信じて。
(弐輪道耐久はマシン交換もOKなので、トランスポンダーが戻ってくればレース続行出来るのです)

再スタート後は転ばない様に、身体をいたわりつつ走ってようやく3時間経過。
とりあえずそのまま優勝することが出来たみたいです。
複雑な心境だけど・・・

ピラーニャMモトGPは意識が遠のいたのと首を損傷しているかもしれないと言う事でドクターヘリを要請すると言う。
チームの誰もがこの時点では最悪のケースも考えちゃってました。

そしてドクターヘリに搬送されて運ばれていった彼を見送った後、非常に複雑な心境では有ったけどボイコットするのは悪いので表彰式には参加。
表彰台に乗ると2位、3位のチームの方からも心配する声を掛けて頂きましたm(_ _)m
5/10茂原3時間耐久レース_d0067418_1524165.jpg


そして表彰式後、搬送された成田の病院まで向かう。
病室に入るとすでに意識は戻っていて普通に話が出来て一安心。
身体のあちこちが痛いとは言ってるが、普通の人間ならそれじゃすんでないからね!
どうやら鎖骨2本と、アバラ骨折?、首の神経を伸ばしたと言う事で大事には至らなかったみたいだ(^o^)
病室で「腹減ったからなんか食わしてくれ!」と奥さんに言った時にはスゲエな・・・と驚異的回復力に呆れましたが(笑)
でも本当に良かったよ~。
※本日5/13には動き回れるぐらいに元気になりました。


こんな感じで波乱だらけの茂原のレースでしたが、ご協力頂いた方々、心配してくださった方々への報告も兼ねて記事にさせて頂きました。
皆さん耐久レースは完走目的で走りましょうね!決して真似しない様にしてください!(^^;


それでは仲間&知り合いの走行写真を少し。
※アルフィンカメラマン飛鳥のブログで他の方の写真もUPしました。

SPクラス4位 ひらめさん&K村さん&えぐっちゃんトリオ
ひらめさん
5/10茂原3時間耐久レース_d0067418_15245770.jpg

K村さん
5/10茂原3時間耐久レース_d0067418_1525792.jpg

えぐっちゃん
5/10茂原3時間耐久レース_d0067418_15252729.jpg


SPクラス3位 ゆうじろう&スガPさんペア
ゆうじろう
5/10茂原3時間耐久レース_d0067418_1524153.jpg

SUGA-Pさん
5/10茂原3時間耐久レース_d0067418_15243361.jpg



オマケ 
運ばれたドクターヘリ(^^; byO俣氏
5/10茂原3時間耐久レース_d0067418_15514098.jpg


by alphin-r | 2014-05-13 13:22


<< 次回トミンミニバイクフェスタについて      5/10茂原耐久レース 2時間クラス >>