2017年 03月 20日
NSR50用シリンダーアルミベースプレート3タイプ発売開始
NSR50のシリンダーアルミベースプレートを3タイプ(0.5mm/0.8mm/1.0mm)発売開始しました。
シリンダーベースガスケットとクランクケースの間に挟んで使用します。
ポートタイミングが早くなりますので、より高回転型になります。
対して2次圧縮は落ちますので、シリンダーヘッドを前期モデルにするか、面研すると良いと思います。

前期ヘッドにする場合はクリアランスに注意してください、例えば0.5mmのアルミベースに、純正シリンダーガスケット0.5mm、ヘッドガスケットを後期純正0.25mm1枚にするとガスケット厚1.25mmになり、ノーマル比0.25mmピストンとヘッドのクリアランスが狭くなります。
(前期ヘッドはシリンダーガスケット0.5mm+ヘッドガスケット1mm=1.5mm)
2次圧縮が上がるとトルクが増しますが、ピストンとヘッドの干渉やデトネーションが起こる可能性が高くなります。
ヘッドガスケットを後期2枚にすればクリアランスはノーマルと同じになりますので、トラブルが心配な方はまずヘッドガスケット2枚で試してみてください。
または0.8mmアルミベースならばヘッドガスケット0.25mm1枚で問題ありません(0.1mm上がるのでさらに高速型になります)
d0067418_17452605.jpg
純正の紙ガスケット2枚でも同じ事が出来ますが、紙2枚を重ねると圧縮漏れ等起きやすいみたいですね。

このアルミプレートはNSR80では定番のチューン方法なので水漏れの心配や耐久性も問題無いです。
再使用可能なのでコスト的にもそれほど高く無いと思いますよ。
御注文、ご質問はパーツショップアルフィンまで http://alphin.jp/




by alphin-r | 2017-03-20 13:03 | ミニバイクパーツ


<< トミンミニフェス2017vol...      トミンBミニフェス申込み状況 >>