2017年 10月 29日
10/28筑波選手権最終戦
10/28は筑波選手権TC-miniクラスの手伝いに行ってきました。
最終戦となる今回はベンちゃんとケンタが出場。
二人とも4st125に勝てるのか?コースレコードが出せるのか?
可能性はどちらも有ります。

ただ二人とも仕事上の都合(雨ばかりで・・・)で満足に走行やセットアップが出来ませんでした。
ケンタは10/1のトミンミニフェス以来バイクに乗らずに前日の練習を迎える状況・・・(^^;

予選は微妙な天気でさらに寒い中だったからか、いつもより全体のタイムが上がりませんでした。
ベンちゃんとたあしさんは予選中にエンジン壊れちゃったし(T_T)

決勝は4st125のイッチー選手にべんちゃん、けんたが絡む展開。
たあしさんは1周目トップに立つものの最終コーナーでまたエンジントラブルを起こしリタイヤしちゃいました。
d0067418_13063512.jpg
d0067418_13064156.jpg
ベンちゃんもケンタもインフィールドでは何度かTOPに立ちますが、イッチー選手にバックストレートで抜かれてしまいます。
ストレートスピードは4st125にまだ分がありますね。
ベンちゃんは中盤周回遅れにひっかかったのも有り、前2台に少し離されちゃいました。
d0067418_13065127.jpg
けんたは一度だけバックストレートでスリップから抜け出してイッチー選手の前に出る事に成功。
今まではバックストレートで抜ける事は皆無だったので、仕様変更によりストレートスピードはだいぶ差が詰められたかな?
それでも2ヘアピン立ち上がりで前にいるとバックストレートで抜かれるのは明白だったので、ケンタは最終ラップに2ヘアピン進入でわざとインを開けて前に出る様に誘ったらしいです。
しかし、そこはベテランイッチー選手で誘いには乗らずに(本人に聞いてないので?ですが)2ヘア進入では抜いて来ず、いつも通りバックストレートで前に出て最終コーナーに。
最終コーナー立ち上がりはケンタの方が速いのでゴールライン直前で並びかけますが、タイヤ一本分前に出られず惜しくも2位。
計測上100分の1秒は同着でした。残念だったな~。
少し遅れてベンちゃんも3位表彰台獲得。
ベストラップは9秒4で3人ほぼ同一でした。
でも2人ともかなりいい線行ってたレースだったので来年に期待ですね( ̄▽ ̄)

S8クラスも知り合いが何人か出ていたので見ていましたが面白いレースでしたね~。
しかし2st85ccってあそこまで速くなるんだ・・・TOP勢のマシンは下手なGP3マシンより速く見えます(^^;

CBR250ドリームカップは雨が降り出しサバイバルレースでしたね。
終わった頃に雨が強くなったので、サーキットを後にしました。

アルフィンカメラマン飛鳥はTCminiクラスを中心に、S8、GP3予選、JP250予選、CBRドリームカップ決勝の一部の方を撮っているので、興味の有る方はご覧ください。
※撮影しているのは基本飛鳥の知合いのみです


by alphin-r | 2017-10-29 13:21 | ロードレース


<< GETHOTタイヤウォーマー導入      営業予定 >>