2018年 02月 28日
ALPHIN号変遷
アルフィンは2006年から店を始めましたが、同時期に2002年から乗らなかったバイクでのサーキット走行も再開しました。
最初に手に入れたのがNSRminiの中古でこれは某オクで手に入れたものです。
(某オク有る有るですが、受け取り時にオクの説明文といろいろ違ってて、最初はなんだかな・・・でした)
最初はNSRmini純正外装に自分でペイントしました。
それがこれ↓
d0067418_16465541.jpg
しかし、前回のブログにもあげたのですがシートが狭く動けずにどうにもうまく乗れない。
結局半年ほどでRH松島のTYPE4フルカウル/TYPE2シートカウルを購入。
これも自分でペイントしました。
d0067418_16470259.jpg
その後、NSR80を手に入れてカウルを購入するときにシートをTYPE5に変更。
ペイントもお客さんだった野沢自動車さんに塗ってもらう事に。
やはりクオリティーが違います!
写真は一番新しいBeehouseのフルカウル/シートカウルの組み合わせですが、FactoryZEROのアルミタンクと相まってもう外観は別物になってますねw
d0067418_16470868.jpg
ちなみにデザインの大元はこれです。
1995年に考えたTeamLOOKカラーのNSR250Rです。
最近アッパーカウルにギザギザデザインを入れたり、アンダーカウル周りを黒くするマシンが多いですが最初に始めたのは僕だと思うんだけどな~(笑)
d0067418_16471285.jpg


by alphin-r | 2018-02-28 09:52 | ミニバイク


<< 3月営業カレンダー更新      Beehouse NSRシート... >>