2018年 04月 20日
APE/XRモタードにNSR/NSF用SHIFTUP-N1サスペンションを装着する方法
APEやXR-Mのリアサス選びは専用サスペンションの選択肢が少ないのですが、ダイレクトドットコム(DCR)さんのアダプターを使用する事によってNSR/NSF用のサスペンションが使用できます。
DCRさんのライダーが数名装着していますが、N1サスとの組み合わせはかなり良い感触らしいですよ!

※N1サスへの装着見本です。
d0067418_15423764.jpg
d0067418_15424242.jpg
アダプターは当店では販売しておりませんので直接DCRさんのウェブサイトで注文してください。
価格は10000円(税別)になっています。
逆にDCRさんではN1サスの販売は行っていないのでパーツショップアルフィンでお買い求めください。

【以下商品紹介の抜粋です】

「NSF100純正リアサス」・「NSRmini純正リアサス」・「シフトアップN-1」をエイプ50/100やXR50/100モタードに装着するためのアダプタです。
アダプタ装着により46mm延長されます。

【参考数値】
・エイプ純正リアサス軸間263mm。XRモタード純正リアサス軸間261mm。
・NSF100/NSRmini純正リアサス軸間215mm+当アダプタ46mm=261mm。
・N-1サス軸間220mm+当アダプタ46mm=266mm
●N-1サスに当アダプタを使用した場合、エイプ・XRモタードの純正リアサスペンションより軸間が長くなるように設定されていますので、リアの車高が上がり旋回性の向上に寄与します。
●リアの車高を上げたくない場合はNSF100/NSRmini純正リアサスを使用してください。

※他のRサスペンションの装着確認結果

・シフトアップ NSF100・NSR50/80レーシングリヤショック(PARTS-NO.201888)(軸間215mm)→当アダプタ凹部幅19.0mmに対し、シフトアップリヤショックのピボットカラーが19.9mmものが存在するようです。ピボットカラーをやすりなどで19.0mmに削ることで装着可能です。








by alphin-r | 2018-04-20 15:43 | サスペンション


<< 営業カレンダー変更      4/19トミンB練習は延期に >>