2018年 08月 07日
2018筑波耐久茶屋ミニバイク5時間耐久レース千秋楽
最後の筑波耐久茶屋に参戦してきました。
前日の筑波選手権と共に酷い暑さで、エントラントやオフシャルの方々にとって本当に過酷なレースでしたね。
決勝中の最高気温38度ですって!こんな時はレースやっちゃダメでしょ~(^-^;

今年の布陣は
ライダー=森/べんちゃん/Sどらえもん選手。 
クルー=小俣さん/えぐっちゃん/番長/レイコさん/keikoさん/Asuka と気心の知れた心強いメンバーです(^^
d0067418_13442728.jpg
NSF100-SHIFTUP号ですが、今まで真夏に走らせた事が無いので、トミンやTC1000の事前練習からどうにもセッティングが決まりません。11000rpm辺りでひっかかる所が有ります。
夏場は気温も高く、湿度も高いので絞る方向がセオリーですが、MJを薄くしても状況は改善せず、濃くすれば症状が良くなる傾向。
TC2000で行われた事前練習会でも昨年より6km/hぐらいストレートスピードが伸びていない。参戦一年目と同じぐらいかな。
昨年から仕様はほとんど変えてないんですけどね・・・。
今年は茶耐前日に筑波選手権を開催したので直前のセッティングが出来無いのも痛かった。

レース当日、短い練習走行を終え、スタートグリッドにマシンを並べる。
今回はSどら選手が過去最高の15番を引き当てました。
巻き進行で始めるみたいで、せわしなくレースがスタート。
d0067418_13443255.jpg
Sどら選手のスタートはまあまあ良かったのですが、スタート直後の1コーナーで多重クラッシュ発生!
1周も経たずにSCフルコースコーションになりました。
こんなレース初めて・・・(^-^;
10分ほどでSC解除になり、実質のレース開始!
d0067418_13445813.jpg

d0067418_13444005.jpg
前年度はかなり長い間TOPを走っていたSどら選手ですが、やはり今年のマシンの状態では厳しいみたいで総合5位キープがやっとの感じ。
昨年よりラップタイムが3秒以上遅いです。
厳しいですが3人とも17秒近辺で周回していれば、最後には表彰台に届くはず。
1時間20分経過した頃に「Sどらさん限界みたい!森さん早めに交代するから準備して!」
と小俣さんからの指示が!うう早い・・・。
1時間30分で自分にライダー交代。
さすがのSどら選手も炎天下の走行は相当ばてたみたいで、交代後はピット裏で倒れこんでしまったみたいです。
d0067418_13450382.jpg
様々な手段で冷却中・・・
d0067418_13450804.jpg
交代時にSどら選手から「11000rpmで急に失速する事が有るから気を付けてください。バックストレートでも急になります」と聞いていいたのですが、なるほどコーナー中に前走車に詰まり、回転を落とすと次のストレートでガボガボいって失速します。
その後は暫く復活しません。
この症状が出るのはASIAコーナー立ち上がりとバックストレートだけ。
この2つのコーナーで回転を落とさない乗り方が必要みたいだ。
もしガボガボ失速したら強引に6速までシフトアップして低回転から上がりを待つのが対処方法と気づく。
(シフトダウンや半クラで回転上げても良かったけどエンジン破損が怖かったので先の方法にしました)
とりあえず上記の方法で16~18秒ぐらいでラップする事が出来ました。
d0067418_13451487.jpg

d0067418_13451906.jpg

とにかく37度の気温の中の走行はさすがに厳しいです。
乗りながら時計を見て、あとどのぐらい乗るのか必死に計算していましたよ(^-^;
1時間30分を経過してもまだピットINサインが出ないので、ホームストレートや1ヘアの皆が見える区間以外では身体起こしてサボって走行してました。
結局1時間50分走らされてようやく交代。
交代時には順位が総合3位まで上がりました。
2位、4位との差も2LAP有るのでこのまま3位をキープ出来れば今回は上出来でしょうか。
自分は自己最高連続走行した訳ですが左ひざと首が痛い他は意外と体力的には大丈夫みたい。毎日の仕事後のランニングが効いてるんでしょうw
d0067418_13452322.jpg


あとはベンちゃんに任せてれば大丈夫でしょう。
状態の悪いバイクの走らせ方については天才的適応力が有りますし、体力も超人並みだしw
期待通りベンちゃんはチーム内ベストを出すライディングで周回を重ねていきます。流石だ!
ベンちゃんの走っている時にこの日の最高気温38度を記録したみたいですが、自分はエアコンの効いたBSガレージ2F待避所でほぼ観戦してました(笑)
d0067418_14060381.jpg

d0067418_14061121.jpg
そして長くて辛い5時間が経過してチェッカー!
今回も3位と表彰台に滑り込めました(^^)/
d0067418_14061643.jpg

d0067418_14062213.jpg
d0067418_14062632.jpg
茶耐には4年前から出始めて5位/2位/2位/3位とすべてのレースで完走、お立ち台に登れたのはチームの皆の力はもとより、マシンを提供してくれたSHIFTUP様、チューンしてくれたMCPSあかおぎヒロキ店長をはじめとする協力会社や皆様のお陰です。
今回で終わってしまう茶耐なので結局勝つ事は叶いませんでしたが、正直企画を始めた時点では表彰台に立てれば御の字だったぐらいんですよ。
4ミニの知識の無い状況で、良く戦って来れたな・・・というのが終えてからの感想です。

これまで関わってくださった皆さん有難うございました<(_ _)>
今後SHIFTUP号はイベントレース等でたまに走らせようかな~?

【協力各位】※順不同 敬称略
シフトアップ
ポッシュフェイス
destec
MCPSあかおぎ
アラゴスタサスペンション(モトテック)
鈴木機工
Beehouse
Shell
elf
MIDLINE
DICEカンパニー
トミンモーターランド
GRIP商事
RKエキセル
GETGOT HOTBANKUSA
E-garage
野沢自動車
ぶらっくさいばー工房

2018筑波耐久茶屋の写真はアルフィンカメラマン飛鳥のブログでご覧ください。
※ピットクルー作業の合間の撮影なので、お知り合いでもタイミング的に撮れていない場合も有ります。

前日の筑波選手権の写真はこちらで ※茶耐で力尽きたので、今回はレポ無し(^-^; 



by alphin-r | 2018-08-07 14:33 | NSF100PROJECT


<< CFPOSH NSR/NS用補...      筑波耐久茶屋に出場してきます >>