2018年 08月 08日
CFPOSH NSR/NS用補修用点火コイルについて
CFPOSHで販売開始となったNSR/NS補修用点火コイルですが、正式に桶川スポーツランドで開催されている関東ロードミニ選手権のレギュレーションで認められました。
※Mクラス/それに準ずるSPクラスが該当します。
d0067418_17174979.jpg
【下記関東ロードミニ追加事項】
Mクラス車両規定 7.電装を修正(2018/8/8) 2, バッテリーの変更、取り外しは可。また、不要なステーターコイル(充電用)及びコイルベースの切除、取り外しは可。 NSR50/Mini純正のステーターCOMP廃番に伴い、当該部品の社外品への変更を認める。(POSH補修用点火コイル等) ただし、そのコイルベース及び巻き数は純正品同等とし、性能向上を目的とした改造、変更は一切不可。 また、補修やアーシングを目的としたステーターCOMPに付随したハーネスの改造、変更は可とし、それに伴うステーターベースの切削加工は可。 ただし、ステーターベース固定穴の長穴加工は不可。 メインハーネス内にバッテリーが含まれる場合は、必ず純正の充電ステーターコイルによってそのバッテリー全量分の充電が可能である事。

桶川スポーツランドの鎌田さん、敏速な対応有難うございました。
またもてぎ北ショートコース選手権でも使用可能です。

ご質問、ご注文はパーツショップアルフィンまで


by alphin-r | 2018-08-08 17:18 | NSR電装系


<< お盆期間の営業について      2018筑波耐久茶屋ミニバイク... >>