2018年 10月 29日
2018エビスミニバイク90分耐久レース
自分では今年最後のレースになるエビス耐久出てきました。
他のレースとバッティングした為に、知合いで出れない人が多くて今年はエントリー少なかったです。
でもベンちゃん号でエビスを走ってみたかったし、久しぶりにケンタと競えるのは楽しみだw
僕とベンちゃんペアでケンタは一人耐久です。

紅葉の中のレースになりました
d0067418_14481534.jpg
2年ぶりのエビスですが、諸事情により練習無しの当日入りです。
朝の走行は25分で10分が練習、その後15分が予選タイムアタック時間となっているのでまずベンちゃんが様子見でコースイン。
数周マシンの調子を見たら自分に交代、予選時間帯になったらベンちゃんに交代、最後は僕がタイムアタックという予定でした。
が。。。

3周目にピットインしようとゆっくり走っていたベンちゃんが1へアの穴にフロントをすくわれ転倒!
エンジンが掛からないらしく登り坂を2へアまで押してきてこのポーズ
d0067418_14473936.jpg
最終コーナーまでの下りでエンジンが掛かって、なんとか戻ってきましたが予選終了。
僕は走れませんでした(^-^;
決勝は嘆願書を書いて、出走します。

ケンタは久しぶりに走るのに10秒0となかなかのタイムでぶっちぎりのポールポジション。
流石だ。
d0067418_14474348.jpg
決勝は2時45分からなので、昼寝したり、NRプロジェクト中野さんのグリッドに行ったりして時間を過ごします。
d0067418_14475784.jpg
そして決勝。
スタートライダーは僕です。
レース前、ベンちゃんがケンタに「最初から飛ばさないで森さんがコース&マシンに慣れるまで3周は一緒に走れ!」と命令(笑)
スタートしたらちゃんとケンタは1コーナー前にアクセル緩めてトップを譲ってくれました。
うーん良い子だwww

が、、、最終コーナーで他車の気配を感じないので後ろを振り向くとケンタがいません。
「???もしかしてまだスタートじゃなかったりして? やっちゃった俺?」と少し戸惑う。
少しアクセルを緩め坂を登りきっても、やっぱりレース中みたいです。
ケンタに何かあったな・・・

2周目も誰も転んでないので、暫く不思議に思いながら走行。
4周目ぐらいにストレートをゆっくり走ってるケンタを抜きました。
「何やってんのかな???」とそのままパスして走り続ける。
※後で聞いたらタイヤの空気入れてなかったみたい(笑)
d0067418_15291886.jpg
15分後にPPPとサインボードが出た。
50分で交代の筈だけど何でかな?と思いながらもとりあえずピットイン。
ピット前に戻るとベンちゃんが「ケンタはタイヤの空気入ってなかったみたい。直して出て行ったから、ケンタを待って一緒に走って!」
と言う。
なるほどね、確かにこのまま走っててもつまらないな。気合入らなくてタイムも全然でないし。

そしてケンタに合わせて、ピットアウト。
周りの人は何やってるんだかわからなかったでしょうね(笑)
d0067418_14480264.jpg


やはりケンタがいると全然やる気が変わります。
ペースも自己ベストに近い1分9秒台を連発してるし良い感じ(^^)
ベンちゃんのマシンはやはりトルクフルで乗りやすい。

長い間バトルしてましたが、周回遅れの絡みと、逆光&コントラストの変化(エビスは凄いんです)に初老の目が付いていかず徐々にペースも落ち、間が広がる。
もうそろそろ代わりたいな~と思った頃に、ベンちゃんに交代です。
d0067418_14475087.jpg
交代時も給油するケンタと同時に出て行くように調整(笑)
出て行った2人を見送り、自分はメットを脱いで、見学モードに。
が、なんかサインエリアの様子が変です。
出て行ったベンちゃんが戻ってこないって!!!
オフィシャルに聞くと最終コーナーでコースアウトしたとの事。

戻ってきたベンちゃんの話だと最終コーナーでアクセル全開のまま戻らなくて、危ないから自ら転んだって。
もうリタイヤする!ってマシンをピットに入れちゃいました。
マシンを見てると恐らくの原因がわかったのですが、自分の時に出ずにベンちゃんが走り始めていきなりこうなるとはね・・・。
まあ~リタイヤするなら仕方ない。
ケンタの走りでも見てますか。
と、思ってたらケンタもスローダウンしてピットインしてきた。
いきなり登り坂でエンジンの調子が悪くなったみたい。
もうグダグダ(^-^;

二人とも走らないのもなんだし、来年のデーター取りという事も兼ねて、ケンタの修復を終えると自分ももう一度走る事に。
15分ほど休んだので体力は回復してますw
後半はサインボードが出て無かったけど、ケンタと競り合ってて結構良いペースだったんじゃないかな?
計測で1分9秒4が出ていたみたいだけど、公式記録では4年前と全く同じ9秒725でした。
ちなみにケンタは9秒692だったので僕の負けでーす。残念。
d0067418_14480690.jpg
しかし自分が前に出ている時に、後ろを振り向くといつの間にかケンタがいなくなってた。
マシンがまた調子悪くなったのか?
※後で原因はわかりましたが、耐久タンクならではの落とし穴だったみたいです。

その後は淡々と走行して周回を重ねました。
そしてレース終了。
今日は沢山走ったな~。

自分としては2014年に出した9秒725と並ぶタイムを出せたのは嬉しかった。
また今やミニバイクTOPライダーのケンタとまともにバトルできたのは、まだやれるんだって思えたのは良かったなあ~(^^)
まともに走ったのがほぼ1周というベンちゃんは何と言って良いやら・・・MXに浮気し過ぎでNSRが拗ねたんだなきっと。

身内しか見ないでしょうが、写真はこちら



by alphin-r | 2018-10-29 14:54 | ロードレース


<< 11月営業カレンダー      壊れたNSR50エンジン >>