2019年 06月 06日
NSR50/80リブラプロチャンバーの取付けに関して
リブラプロチャンバー装着時に社外サスペンションを入れて車高を上げると、スイングアームが下がり、テールパイプに当たる場合が有ります。
これはリブラプロチャンバーが純正サスペンションの車高(NSR50/80-215mm/NSRmini-217mm)で最適な取付位置になっているからです。
(なるべく内側にチャンバーが装着されている方が転倒時にダメージを受け辛いとの考えだと思います)

d0067418_11413040.jpg
d0067418_11412623.jpg
干渉する場合はチャンバーの取付けを少し外側にずらす必要が出てきます。
写真の様にカラーかワッシャーをチャンバーステーとアルミステーの間に入れてください。
d0067418_11411836.jpg
↓ ALPHIN号NSR80もカラーを入れてます。
d0067418_11413462.jpg
またNSR80の場合チャンバー膨張室が太いので、チェーンが短くてリアタイヤが前寄りになるとチャンバーとタイヤが擦れる事が有ります。
その場合はチェーンを長くしてタイヤが後ろになる様にしてください。

リブラプロチャンバーのご質問、ご注文はパーツショップアルフィンまで







by alphin-r | 2019-06-06 11:45 | LIBRAPRO


<< SHIFTUP N1サスペンシ...      もて北耐久 >>