カテゴリ:ロードレース( 35 )

2018年 11月 15日
11/14 TC2000スポーツ走行
NSR85で筑波本コースを走ってきました。
d0067418_11402894.jpg

d0067418_11402121.jpg

気温こそ14度と良い感じでしたが、北風が強くコース上はやや混み。
250ccばかりで今回もミニバイクで走行していたのは僕だけなのでペースがあがりません。
転倒が2箇所で有り、救急車が入ったりして15周中で一度もクリアラップが取れませんでした(T T)
タイムはBESTで10秒台に入った程度。
僕の場合は単独だとこんなものでしょうか。
12月は同じカテゴリーのマシンと一緒に走りたいな~。
d0067418_11400988.jpg

d0067418_11404933.jpg

d0067418_11401431.jpg

タイムは仕方ないですが前回からいろいろセッティングを変えていったのが良かったみたいで、マシンはなかなか速かったです。
向かい風のスリップ無しで148km/hが出てました。
条件が良ければ150km/hに到達したのは間違いないしょう。

走行後のプラグの焼けも丁度良い感じでした。
使用しているのは非純正ピストンですが、4時間走った状態でも耐久性には全く問題ないみたいです。
NSR80より少し速い程度ですが、結構楽しめますね(^^)

参考セッティング
PWK28 MJ140 N68E/4 SJ45
レギュラーガソリン/elf HTX976+ 35:1
ファイナルレシオ16-32



by alphin-r | 2018-11-15 11:47 | ロードレース
2018年 11月 13日
明日は筑波2000で走行予定
11/14はTC2000で走行する為、アルフィンはお休みさせて頂きます。

来期は筑波選手権でTCminiクラスが無くなる予定です。
4mini耐久茶屋も無くなってしまったので、筑波サーキット本コースでのミニバイクのレースは全廃になります。

昨年取り直した筑波サーキットのライセンスも来年はもう更新しないでしょう。
残り少ないライセンス有効期限、本格的に寒くなる前に走っておかないとね・・・
d0067418_17184540.jpg


by alphin-r | 2018-11-13 17:19 | ロードレース
2018年 10月 29日
2018エビスミニバイク90分耐久レース
自分では今年最後のレースになるエビス耐久出てきました。
他のレースとバッティングした為に、知合いで出れない人が多くて今年はエントリー少なかったです。
でもベンちゃん号でエビスを走ってみたかったし、久しぶりにケンタと競えるのは楽しみだw
僕とベンちゃんペアでケンタは一人耐久です。

紅葉の中のレースになりました
d0067418_14481534.jpg
2年ぶりのエビスですが、諸事情により練習無しの当日入りです。
朝の走行は25分で10分が練習、その後15分が予選タイムアタック時間となっているのでまずベンちゃんが様子見でコースイン。
数周マシンの調子を見たら自分に交代、予選時間帯になったらベンちゃんに交代、最後は僕がタイムアタックという予定でした。
が。。。

3周目にピットインしようとゆっくり走っていたベンちゃんが1へアの穴にフロントをすくわれ転倒!
エンジンが掛からないらしく登り坂を2へアまで押してきてこのポーズ
d0067418_14473936.jpg
最終コーナーまでの下りでエンジンが掛かって、なんとか戻ってきましたが予選終了。
僕は走れませんでした(^-^;
決勝は嘆願書を書いて、出走します。

ケンタは久しぶりに走るのに10秒0となかなかのタイムでぶっちぎりのポールポジション。
流石だ。
d0067418_14474348.jpg
決勝は2時45分からなので、昼寝したり、NRプロジェクト中野さんのグリッドに行ったりして時間を過ごします。
d0067418_14475784.jpg
そして決勝。
スタートライダーは僕です。
レース前、ベンちゃんがケンタに「最初から飛ばさないで森さんがコース&マシンに慣れるまで3周は一緒に走れ!」と命令(笑)
スタートしたらちゃんとケンタは1コーナー前にアクセル緩めてトップを譲ってくれました。
うーん良い子だwww

が、、、最終コーナーで他車の気配を感じないので後ろを振り向くとケンタがいません。
「???もしかしてまだスタートじゃなかったりして? やっちゃった俺?」と少し戸惑う。
少しアクセルを緩め坂を登りきっても、やっぱりレース中みたいです。
ケンタに何かあったな・・・

2周目も誰も転んでないので、暫く不思議に思いながら走行。
4周目ぐらいにストレートをゆっくり走ってるケンタを抜きました。
「何やってんのかな???」とそのままパスして走り続ける。
※後で聞いたらタイヤの空気入れてなかったみたい(笑)
d0067418_15291886.jpg
15分後にPPPとサインボードが出た。
50分で交代の筈だけど何でかな?と思いながらもとりあえずピットイン。
ピット前に戻るとベンちゃんが「ケンタはタイヤの空気入ってなかったみたい。直して出て行ったから、ケンタを待って一緒に走って!」
と言う。
なるほどね、確かにこのまま走っててもつまらないな。気合入らなくてタイムも全然でないし。

そしてケンタに合わせて、ピットアウト。
周りの人は何やってるんだかわからなかったでしょうね(笑)
d0067418_14480264.jpg


やはりケンタがいると全然やる気が変わります。
ペースも自己ベストに近い1分9秒台を連発してるし良い感じ(^^)
ベンちゃんのマシンはやはりトルクフルで乗りやすい。

長い間バトルしてましたが、周回遅れの絡みと、逆光&コントラストの変化(エビスは凄いんです)に初老の目が付いていかず徐々にペースも落ち、間が広がる。
もうそろそろ代わりたいな~と思った頃に、ベンちゃんに交代です。
d0067418_14475087.jpg
交代時も給油するケンタと同時に出て行くように調整(笑)
出て行った2人を見送り、自分はメットを脱いで、見学モードに。
が、なんかサインエリアの様子が変です。
出て行ったベンちゃんが戻ってこないって!!!
オフィシャルに聞くと最終コーナーでコースアウトしたとの事。

戻ってきたベンちゃんの話だと最終コーナーでアクセル全開のまま戻らなくて、危ないから自ら転んだって。
もうリタイヤする!ってマシンをピットに入れちゃいました。
マシンを見てると恐らくの原因がわかったのですが、自分の時に出ずにベンちゃんが走り始めていきなりこうなるとはね・・・。
まあ~リタイヤするなら仕方ない。
ケンタの走りでも見てますか。
と、思ってたらケンタもスローダウンしてピットインしてきた。
いきなり登り坂でエンジンの調子が悪くなったみたい。
もうグダグダ(^-^;

二人とも走らないのもなんだし、来年のデーター取りという事も兼ねて、ケンタの修復を終えると自分ももう一度走る事に。
15分ほど休んだので体力は回復してますw
後半はサインボードが出て無かったけど、ケンタと競り合ってて結構良いペースだったんじゃないかな?
計測で1分9秒4が出ていたみたいだけど、公式記録では4年前と全く同じ9秒725でした。
ちなみにケンタは9秒692だったので僕の負けでーす。残念。
d0067418_14480690.jpg
しかし自分が前に出ている時に、後ろを振り向くといつの間にかケンタがいなくなってた。
マシンがまた調子悪くなったのか?
※後で原因はわかりましたが、耐久タンクならではの落とし穴だったみたいです。

その後は淡々と走行して周回を重ねました。
そしてレース終了。
今日は沢山走ったな~。

自分としては2014年に出した9秒725と並ぶタイムを出せたのは嬉しかった。
また今やミニバイクTOPライダーのケンタとまともにバトルできたのは、まだやれるんだって思えたのは良かったなあ~(^^)
まともに走ったのがほぼ1周というベンちゃんは何と言って良いやら・・・MXに浮気し過ぎでNSRが拗ねたんだなきっと。

身内しか見ないでしょうが、写真はこちら



by alphin-r | 2018-10-29 14:54 | ロードレース
2018年 10月 15日
筑波選手権TC-mini最終戦
10/13は筑波選手権で行われたTC-miniの手伝いに行きました。
本当は今回が最後と言われていたTC-miniクラスにエントリーしようと思っていたんですが、諸事情で自分は出場を見送りました。

OPENクラスのTOP争いは本当に素晴らしいレースでした!
最終ラップまで順位が目まぐるしく入れ替わり、誰が勝ってもおかしくない状況。
非常にレベルが高いライダー達が繰り広げる超接近バトルは90年代のレース全盛期を思い出させてくれました(^^)
こんな面白いカテゴリーを本当に無くしちゃうのかな筑波サーキットさん・・・耐久茶屋も今年で止めちゃうしミニバイク締め出しなのか?
非常に残念です。

d0067418_16342574.jpg
TC-miniクラス他の写真はアルフィンカメラマン飛鳥のBIKEPHOTOでご覧ください。
※S8は予選&レース、CBRカップは前日公式練習の一部の方のみ有ります。





by alphin-r | 2018-10-15 10:47 | ロードレース
2018年 10月 08日
筑波2000走行 NSR85
10月と言うのに32度!
日曜日だけにコースも激混みの上、台風25号の影響で外周が向かい風の強風とタイム出しには厳しい条件。
しかも走行2周目に2ヘアで転倒が有り、しばらく赤旗中断。
20分の走行枠で実質12周しか走れませんでした(T T)
d0067418_11200255.jpg
d0067418_11200860.jpg
試した85エンジンですが、GPSロガーで見ると各区間の最高速は80の調子良い時とほぼ同等。
タイムも11秒6でした。
競り合う相手も居ず、悪条件での走行と考えると良かったのかな? 

走行後のエンジンチェックでもピストンの当たり、焼けも問題無し。
筑波でこれならどこのコースに持って行っても大丈夫でしょう。
85エンジンに興味がある方は自分までご連絡ください(腰下は80と共通)

今回アルフィンカメラマン飛鳥は新兵器での初撮影でした(以前のカメラは使い過ぎて壊れました)
レスポンスが良いので撮りやすいけど、重いので腕を鍛えなければいけないらしい。頑張ってね!(笑)

S枠でT村さんとNRFのHちゃんが走ってました。
d0067418_11195297.jpg
d0067418_11195731.jpg

85のままもう一度条件の良い時に走らせたいな・・・今週金曜日の走行は80エンジンにするかどうしようか迷うな。








by alphin-r | 2018-10-08 11:24 | ロードレース
2018年 10月 02日
10/28エビスミニバイク90分耐久レース出場予定
昨年は筑波選手権最終戦と重なってエントリーを見送りましたが、今年も福島県エビスサーキットで開催されるミニバイク90分耐久レースに出場する予定です。

参加費1台10000円で(保険代含む)練習走行付きと破格のエントリー代です。
OPENクラス(2st85cc/4st125cc)とSPクラス(SP仕様50/100cc、ノーマル)にクラス分けされています。
他のロードコースのレース程ピリピリしていないし、レギュレーションも比較的緩いので(詳しくは規則書参考、でも安全の為の整備は確実に)本格的ロードコースの耐久レースを経験してみたい方はエントリーしてみては如何でしょう?
興味ある方はアルフィン森に聞いてください。
10/15が受付締め切りです。

今年は一人で90分は疲れるので(笑)ベンちゃんと組んでOPENクラスに出る予定です。
今回こそケンタマンをやっつけるつもりですが、85ccエンジンを使うと速すぎるのでちゃんと80ccで出ますよw
でも速くなってからのベンちゃん号では初のエビス走行。
エビスは2年ぶりで前日練習無しのぶっつけ本番になりますが、何秒出るか楽しみです。
d0067418_15123924.jpg

エビスのホームストレート!初めて行った方はきっと驚きますよw


過去の参戦レポート




by alphin-r | 2018-10-02 09:27 | ロードレース
2018年 08月 23日
2018 SUGO MINIBIKE6時間耐久レースに出場してきました
今年もHi-POWER&NRF&ALPHINからスゴロクに出場しました。
※エントリー名がALPINEになっていたので、SUGOに間違いを訂正する様にFAXで要望したのですが直ってませんでした!!(怒)
ライダーは昨年の優勝メンバーと同じ宮本孝之/森龍一/山内健太/山内大介
ピットクルーはkeikoさん、O俣さん、えぐっちゃん、番長といつもの仲間です。
アルフィン飛鳥は今回もうさぎの介護?の為にお留守番なので、走行写真が無いのが寂しい所。

前日練習はベンちゃんがNSR80を2台持ちこみ、午後枠から各ライダー交代しての走行。
一年ぶりのSUGOですが、いい加減慣れてきた感じかな?
大介さんはバイク自体に一年ぶりに乗ったのですが、2走行目にはリハビリ終了!相変わらず凄い。
この練習走行で4名全員が1分50秒を切るペースで周回出来たのは、マシンもライダーもなかなか良い状態なんじゃないでしょうか?(^^)

練習後はいつもの温泉に行き、飯食って、帰ってきてからガレージで宴会。
僕は早く寝ちゃいましたが、皆午前様だったみたい・・・(^-^;

明けて決勝日。
30分間の予選は僕とベンちゃんは走らずW山内に託して3番手で終了。
最大のライバルで有るゼッケン1番QMA-Dの油井兄弟は予選中に起こしたマシントラブルでスタートに間に合わないみたいなのが残念でした。
また去年みたいな競合いが出来ると思ってたんだけどな~。

スタート前
d0067418_09514830.jpg

そしてレーススタート。
序盤は予想通りケンタとゼッケン45番CCD+ビーハウス+KRF+ネオグラの国際ライダー大西選手の争いに、S80(RS125車体CR80エンジン)の101番が混ざる。
ストレートが圧倒的に速いS8車両相手にケンタはコーナーで抜きまくります。
レース中には1分46秒台を記録!
このタイムは耐久レース中としては桁違いの速さなんですよ。競り合う相手がいる時のケンタはデタラメに速いです。
そして周を重ねる毎に2台を引き離し始め、そのうちケンタの独走態勢になりました。
d0067418_09513351.jpg
第2ライダーの僕に変わるまでに沢山リード作って欲しいな~~~と思っていたら、ケンタのペースがガクンと落ちた。
1分55秒とかケンタには有り得ない落ち方です。何か有ったんでしょう。
監督のO俣さんが「ケンタなんかおかしいから森さん早めに出るよ!」と予想外の展開に( ノД`)
結局101番には追い付かれてピットイン時には45番にも追いつかれちゃいました。

ピットサインが出されて戻ってきたケンタにどうしたのか聞くと
「フロントタイヤがヤバいです!左コーナーで攻められないっす」と言う。
フロントタイヤを見てみると確かに左側がザクザク!1時間ちょっとのタイヤじゃないなこれ、、、ミディアムなんだけど(^-^;
ケンタのコーナリングにタイヤがオーバーヒートしたかな?

給油してとりあえずタイヤ交換はせず自分に交代。
一周目にSPイン、SPアウトでバンクさせてみると、フロントがふらふらして接地感が無い。
これ確かに怖いな・・・3つの高速左コーナーは無理しない方が良いだろう。
52秒ぐらいで慎重に周回を重ねていくが、ライダー交代してTOPに立った45番のM山選手のペースが思ったより速い。
一周で3秒ぐらい離れて行ってしまう。
どうしたもんかな・・・これ以上ペース上げると危ないし(-ω-;)
そしてリーダーボードでいよいよ1分差がつけられようとしていた時に周回遅れの処理に手間取り3周連続で失速してタイムを落としたらやっぱり
サインボードに『PPP』の文字。
やはり僕は限界(笑)と思われたらしくライダーチェンジの指示が出ました。
まあ~仕方ないでしょう。
正直助かったという気持ちも有りましたけどね~。

そしてピットインして給油と共にスゴロクでは雨以外に経験のない前後タイヤ交換です!そしてもう一度ケンタに交代。
O俣さんとえぐっちゃんコンビの作業は非常に速かったですが、101番に約2周差を付けられました。
ただ向こうはライダーの力量に差が有るらしくピットインのタイミングも有り、ケンタがそのうち追い越します。
変わってTOPに立った45番も予想外のガス欠になったらしく、緊急ピットイン。

そして第3ライダーベンちゃんに交代した時には45番とは半周差ぐらいになりました。
タンクが重い時にはペースがあがらなかったベンちゃんですが、流石の速さを見せてどんどん追い上げていき、ほどなくTOP浮上。
ここから徐々に2位との差を広げ始めます。
d0067418_09514190.jpg

最終ライダー大介さんに代わってからは2位を1LAPする事が出来て、もう大丈夫だろう。
と、思っていたのですが残り10分でサインエリアにいた番長が「大ちゃんがなんかマシンの事気にしてて、変な音がする」と言う。
ここにきて壊れたか???
周回を重ねる事にマシンの調子が悪くなってきて残り2分で目の前を通過していく時にはかなりスピードが落ちておりバックファイアーも起きてる。
『あと一周持って!!!』と皆が願う中、6時間が経過してチェッカーが降られました。


d0067418_09521629.jpg

帰ってきてマシンを見てみるとまずサイレンサーの付け根が折れてブラブラしてました(^-^;
あとはゴミを吸ったのかキャブレターのオーバーフローが酷く、ガソリンキャッチタンクが満タン状態。
これじゃエア吸えなくてまともに走らないよな・・・
※レース後シリンダーを開けたらクランクケースに混合ガソリンが満タンだったらしい。
とにかくギリギリの完走だったみたいです。

結構周りからは余裕で勝てたように言われますが、実情はこんな感じでした。
ライダー&ピットクルーは間違いなく勝ちを狙えるレベルだったのですが、今回もとにかく走り切れたのが奇跡!
運も実力のうちと言って良いのかわかりませんが、本当に神懸かり的でしたね。

レースを終えて記念撮影
昨年に続き2連勝です!(^^)/
d0067418_16331635.jpg


d0067418_09522313.jpg

d0067418_09522944.jpg
d0067418_09523414.jpg

これで地獄の(?)真夏の耐久3連戦が終わりました。
8/5 筑波耐久茶屋5時間耐久レース NSF100 ALPHIN&SHIFTUP 森/宮本/小松田組 総合3位
8/12 もてぎ北ショートコース90分耐久レース NSRmini ALPHIN&番長s 森/福田組 総合3位
8/19 SUGOミニバイク6時間耐久レース NSR80 Hi-POWER+NRF+ALPHIN 宮本/森/山内健太/山内大介組 総合優勝

終わってみれば全戦表彰台獲得できましたが、最後まで良く身体が持ったなあ・・・。
実は猛暑だった8/4の筑波選手権手伝い時から体調がずっと悪いままだったんです。
もうこういうスケジュールでのレースは二度とやりません。そのうち倒れると思います(^-^;


【ご協力各位】敬称略
シフトアップ
POSHフェイス
CF POSH
リブラプロ
モトテックLCC(アラゴスタ)
鈴木機工(ベルハンマー)
Beehouse
RH松島
野沢自動車
ダイスカンパニー

ノザワレーシングファミリー
やまっちレーシング
トミンモーターランド

HI-POWERレーシング
E-garege
パーツショップアルフィン




by alphin-r | 2018-08-23 10:40 | ロードレース
2018年 06月 15日
TC2000スポーツ走行
昨日はNSR80でTC2000を走ってきました。
ベンちゃん、9さんも一緒でした。
d0067418_11082241.jpg
朝一のC1枠は自分とベンちゃんのみ走行。
ALPHIN号NSR80は今回エンジン積み替えに伴い、一部を変更しての調整走行です。
しかし走り始めると高回転が絶不調。
キャブセットをいろいろ変えたりしましたがダメで、結局前回エンジン積み替え時から変更した個所をスペアに交換すると調子が戻りました。
外観からじゃ見えない部分だけに厄介です・・・
d0067418_11081332.jpg
d0067418_11080483.jpg
結局C1枠はまともに走れず終了。
TC2000の走行時にテストするのは勿体ないな。
やはりトミン等で時間に余裕を持ってテストするのが一番良いですね。

2枠はべんちゃんと9さんも走行するので3人で併せて走行できます。
普段TC-miniOPEN車両と一緒に走る事が無いので、凄く貴重。
マシンの調子や、コーナーリングの問題点などわかりやすいです。

が、、、走り始めて1周目のシケイン立ち上がりの直線区間で2台のマシンが転倒しています。
なんとそのうち一台はベンちゃん!(>_<) 
マシンがコース上に残っているので当然赤旗中断です。
赤いマシンがシケイン立ち上がりで転倒して、後ろにいたベンちゃんが不運が重なり起き上がったライダーにぶつかっちゃったみたいです。
二人とも救急車で医務室に運ばれましたが不幸中の幸いというか、二人とも大事には至りませんでした。
その後走行再開しましたが、いつもよりさらに慎重にはなりますね。
9さんも凄く慎重になったみたいです。

走行後半でクリアーラップを取ろうとペースを落としていたら9さんが登場。
車載カメラも積んでいるので後ろから追走する事に。
9さんと一緒に走って3号機エンジンは速い事がわかったし、そこそこタイムも出たので良かったです。

9さんもマシン良くなってきたみたい(^^
d0067418_11081765.jpg
KIRAちゃんも同じ枠走ってました。
d0067418_11080844.jpg
走行終了後ベンちゃんがアスカに付き添われ医務室から戻ってきましたが、首にコルセットを巻いて痛々しい。
マシンも外装が壊れちゃってます。
この走行でベンちゃんと一緒に走れていたらもっとタイム出せたかも・・・と思うと非常に残念です。

片づけを終えてベンちゃんは仕事に向かいました。
あの状態で仕事するとは鉄人だ・・・
自分らは9さんがC3枠を走るので見学してから帰途につきました。

今回アスカがベンちゃんの医務室付き添いの為に写真はストレートのみです。

車載動画は関係者以外非公開です
d0067418_11411418.jpg
個人的覚書
アラゴスタ HAL ID53 1150Hi イニシャルほぼ全抜き C Hi-5 Lo-5 Re -15  最終リアバタつき無し、タイヤ荒れ少ない








by alphin-r | 2018-06-15 11:11 | ロードレース
2018年 06月 04日
筑波選手権第2戦
先週金曜、土曜と筑波選手権TC-miniクラスに出場するベンちゃんのお手伝いに行ってきました。
ベンちゃんは今年度NSR80には乗っておらず金曜日の特スポ一本だけで本番を迎える事に。
まあ~ライダーは普段MXトレーニングをしているし、マシンは昨年ほぼ完成されたスペックなので大丈夫でしょう。

で、結果は初のポールtoフィニッシュ!
周りのライダーはトラブルが出たりして調子良くなかったのも有りますが流石ですね。
d0067418_16291981.jpg
自分のレースでは無いので詳細なレポは控えます。
他のTC-mini出場ライダー
d0067418_16300893.jpg
d0067418_16294492.jpg
d0067418_16293855.jpg
d0067418_16300459.jpg
d0067418_16295558.jpg
d0067418_16295959.jpg
d0067418_16292777.jpg
TC-mini来年は無くなるか出場できるマシンに変更が有るとの話です。
まだ出ているライダーが居るんだからOPENクラスは無くさないで欲しいです。
来年無くなるかもしれないと思ったらマシンにお金も掛けられないでしょ? 
少し台数が減ったからと言って無くしちゃうのは良くないです。
主催者さん考えてくださいね~!

TCmini、CBR250/RRドリームカップ、S80クラスでお知り合いの方や頼まれた方の写真はアルフィンカメラマン飛鳥のブログでご覧ください。
※TC-miniクラス以外は合間に撮影しているので、お知り合いでも写真が撮れていない方もいますがご了承ください。








by alphin-r | 2018-06-04 11:51 | ロードレース
2018年 02月 26日
筑波TC2000ライセンス更新
昨年取得した(正確には取り直し)筑波のライセンスですが、今年度も更新しました。
来年度の筑波選手権でTCminiクラスは何らかの変更、または廃止されると言う事が発表されてます。
そんな訳で更新するのを迷ったんですけどね。
とりあえずNSR80で走れるロードコースは近場では無いし、今年の最終戦は記念にTCminiに出てみようかな?と考えてます。

しかし主催者も今からやる気を無くすような事な発表はしなければ良かったのに。
来年どうなるかわからない状態ではモチベーションを保てません。
仲間内は再来週の筑波選手権1戦目の参加を見送りました、残念、、、。




by alphin-r | 2018-02-26 17:11 | ロードレース