カテゴリ:ロードレース( 29 )

2018年 08月 23日
2018 SUGO MINIBIKE6時間耐久レースに出場してきました
今年もHi-POWER&NRF&ALPHINからスゴロクに出場しました。
※エントリー名がALPINEになっていたので、SUGOに間違いを訂正する様にFAXで要望したのですが直ってませんでした!!(怒)
ライダーは昨年の優勝メンバーと同じ宮本孝之/森龍一/山内健太/山内大介
ピットクルーはkeikoさん、O俣さん、えぐっちゃん、番長といつもの仲間です。
アルフィン飛鳥は今回もうさぎの介護?の為にお留守番なので、走行写真が無いのが寂しい所。

前日練習はベンちゃんがNSR80を2台持ちこみ、午後枠から各ライダー交代しての走行。
一年ぶりのSUGOですが、いい加減慣れてきた感じかな?
大介さんはバイク自体に一年ぶりに乗ったのですが、2走行目にはリハビリ終了!相変わらず凄い。
この練習走行で4名全員が1分50秒を切るペースで周回出来たのは、マシンもライダーもなかなか良い状態なんじゃないでしょうか?(^^)

練習後はいつもの温泉に行き、飯食って、帰ってきてからガレージで宴会。
僕は早く寝ちゃいましたが、皆午前様だったみたい・・・(^-^;

明けて決勝日。
30分間の予選は僕とベンちゃんは走らずW山内に託して3番手で終了。
最大のライバルで有るゼッケン1番QMA-Dの油井兄弟は予選中に起こしたマシントラブルでスタートに間に合わないみたいなのが残念でした。
また去年みたいな競合いが出来ると思ってたんだけどな~。

スタート前
d0067418_09514830.jpg

そしてレーススタート。
序盤は予想通りケンタとゼッケン45番CCD+ビーハウス+KRF+ネオグラの国際ライダー大西選手の争いに、S80(RS125車体CR80エンジン)の101番が混ざる。
ストレートが圧倒的に速いS8車両相手にケンタはコーナーで抜きまくります。
レース中には1分46秒台を記録!
このタイムは耐久レース中としては桁違いの速さなんですよ。競り合う相手がいる時のケンタはデタラメに速いです。
そして周を重ねる毎に2台を引き離し始め、そのうちケンタの独走態勢になりました。
d0067418_09513351.jpg
第2ライダーの僕に変わるまでに沢山リード作って欲しいな~~~と思っていたら、ケンタのペースがガクンと落ちた。
1分55秒とかケンタには有り得ない落ち方です。何か有ったんでしょう。
監督のO俣さんが「ケンタなんかおかしいから森さん早めに出るよ!」と予想外の展開に( ノД`)
結局101番には追い付かれてピットイン時には45番にも追いつかれちゃいました。

ピットサインが出されて戻ってきたケンタにどうしたのか聞くと
「フロントタイヤがヤバいです!左コーナーで攻められないっす」と言う。
フロントタイヤを見てみると確かに左側がザクザク!1時間ちょっとのタイヤじゃないなこれ、、、ミディアムなんだけど(^-^;
ケンタのコーナリングにタイヤがオーバーヒートしたかな?

給油してとりあえずタイヤ交換はせず自分に交代。
一周目にSPイン、SPアウトでバンクさせてみると、フロントがふらふらして接地感が無い。
これ確かに怖いな・・・3つの高速左コーナーは無理しない方が良いだろう。
52秒ぐらいで慎重に周回を重ねていくが、ライダー交代してTOPに立った45番のM山選手のペースが思ったより速い。
一周で3秒ぐらい離れて行ってしまう。
どうしたもんかな・・・これ以上ペース上げると危ないし(-ω-;)
そしてリーダーボードでいよいよ1分差がつけられようとしていた時に周回遅れの処理に手間取り3周連続で失速してタイムを落としたらやっぱり
サインボードに『PPP』の文字。
やはり僕は限界(笑)と思われたらしくライダーチェンジの指示が出ました。
まあ~仕方ないでしょう。
正直助かったという気持ちも有りましたけどね~。

そしてピットインして給油と共にスゴロクでは雨以外に経験のない前後タイヤ交換です!そしてもう一度ケンタに交代。
O俣さんとえぐっちゃんコンビの作業は非常に速かったですが、101番に約2周差を付けられました。
ただ向こうはライダーの力量に差が有るらしくピットインのタイミングも有り、ケンタがそのうち追い越します。
変わってTOPに立った45番も予想外のガス欠になったらしく、緊急ピットイン。

そして第3ライダーベンちゃんに交代した時には45番とは半周差ぐらいになりました。
タンクが重い時にはペースがあがらなかったベンちゃんですが、流石の速さを見せてどんどん追い上げていき、ほどなくTOP浮上。
ここから徐々に2位との差を広げ始めます。
d0067418_09514190.jpg

最終ライダー大介さんに代わってからは2位を1LAPする事が出来て、もう大丈夫だろう。
と、思っていたのですが残り10分でサインエリアにいた番長が「大ちゃんがなんかマシンの事気にしてて、変な音がする」と言う。
ここにきて壊れたか???
周回を重ねる事にマシンの調子が悪くなってきて残り2分で目の前を通過していく時にはかなりスピードが落ちておりバックファイアーも起きてる。
『あと一周持って!!!』と皆が願う中、6時間が経過してチェッカーが降られました。


d0067418_09521629.jpg

帰ってきてマシンを見てみるとまずサイレンサーの付け根が折れてブラブラしてました(^-^;
あとはゴミを吸ったのかキャブレターのオーバーフローが酷く、ガソリンキャッチタンクが満タン状態。
これじゃエア吸えなくてまともに走らないよな・・・
※レース後シリンダーを開けたらクランクケースに混合ガソリンが満タンだったらしい。
とにかくギリギリの完走だったみたいです。

結構周りからは余裕で勝てたように言われますが、実情はこんな感じでした。
ライダー&ピットクルーは間違いなく勝ちを狙えるレベルだったのですが、今回もとにかく走り切れたのが奇跡!
運も実力のうちと言って良いのかわかりませんが、本当に神懸かり的でしたね。

レースを終えて記念撮影
昨年に続き2連勝です!(^^)/
d0067418_16331635.jpg


d0067418_09522313.jpg

d0067418_09522944.jpg
d0067418_09523414.jpg

これで地獄の(?)真夏の耐久3連戦が終わりました。
8/5 筑波耐久茶屋5時間耐久レース NSF100 ALPHIN&SHIFTUP 森/宮本/小松田組 総合3位
8/12 もてぎ北ショートコース90分耐久レース NSRmini ALPHIN&番長s 森/福田組 総合3位
8/19 SUGOミニバイク6時間耐久レース NSR80 Hi-POWER+NRF+ALPHIN 宮本/森/山内健太/山内大介組 総合優勝

終わってみれば全戦表彰台獲得できましたが、最後まで良く身体が持ったなあ・・・。
実は猛暑だった8/4の筑波選手権手伝い時から体調がずっと悪いままだったんです。
もうこういうスケジュールでのレースは二度とやりません。そのうち倒れると思います(^-^;


【ご協力各位】敬称略
シフトアップ
POSHフェイス
CF POSH
リブラプロ
モトテックLCC(アラゴスタ)
鈴木機工(ベルハンマー)
Beehouse
RH松島
野沢自動車
ダイスカンパニー

ノザワレーシングファミリー
やまっちレーシング
トミンモーターランド

HI-POWERレーシング
E-garege
パーツショップアルフィン




by alphin-r | 2018-08-23 10:40 | ロードレース
2018年 06月 15日
TC2000スポーツ走行
昨日はNSR80でTC2000を走ってきました。
ベンちゃん、9さんも一緒でした。
d0067418_11082241.jpg
朝一のC1枠は自分とベンちゃんのみ走行。
ALPHIN号NSR80は今回エンジン積み替えに伴い、一部を変更しての調整走行です。
しかし走り始めると高回転が絶不調。
キャブセットをいろいろ変えたりしましたがダメで、結局前回エンジン積み替え時から変更した個所をスペアに交換すると調子が戻りました。
外観からじゃ見えない部分だけに厄介です・・・
d0067418_11081332.jpg
d0067418_11080483.jpg
結局C1枠はまともに走れず終了。
TC2000の走行時にテストするのは勿体ないな。
やはりトミン等で時間に余裕を持ってテストするのが一番良いですね。

2枠はべんちゃんと9さんも走行するので3人で併せて走行できます。
普段TC-miniOPEN車両と一緒に走る事が無いので、凄く貴重。
マシンの調子や、コーナーリングの問題点などわかりやすいです。

が、、、走り始めて1周目のシケイン立ち上がりの直線区間で2台のマシンが転倒しています。
なんとそのうち一台はベンちゃん!(>_<) 
マシンがコース上に残っているので当然赤旗中断です。
赤いマシンがシケイン立ち上がりで転倒して、後ろにいたベンちゃんが不運が重なり起き上がったライダーにぶつかっちゃったみたいです。
二人とも救急車で医務室に運ばれましたが不幸中の幸いというか、二人とも大事には至りませんでした。
その後走行再開しましたが、いつもよりさらに慎重にはなりますね。
9さんも凄く慎重になったみたいです。

走行後半でクリアーラップを取ろうとペースを落としていたら9さんが登場。
車載カメラも積んでいるので後ろから追走する事に。
9さんと一緒に走って3号機エンジンは速い事がわかったし、そこそこタイムも出たので良かったです。

9さんもマシン良くなってきたみたい(^^
d0067418_11081765.jpg
KIRAちゃんも同じ枠走ってました。
d0067418_11080844.jpg
走行終了後ベンちゃんがアスカに付き添われ医務室から戻ってきましたが、首にコルセットを巻いて痛々しい。
マシンも外装が壊れちゃってます。
この走行でベンちゃんと一緒に走れていたらもっとタイム出せたかも・・・と思うと非常に残念です。

片づけを終えてベンちゃんは仕事に向かいました。
あの状態で仕事するとは鉄人だ・・・
自分らは9さんがC3枠を走るので見学してから帰途につきました。

今回アスカがベンちゃんの医務室付き添いの為に写真はストレートのみです。

車載動画は関係者以外非公開です
d0067418_11411418.jpg
個人的覚書
アラゴスタ HAL ID53 1150Hi イニシャルほぼ全抜き C Hi-5 Lo-5 Re -15  最終リアバタつき無し、タイヤ荒れ少ない








by alphin-r | 2018-06-15 11:11 | ロードレース
2018年 06月 04日
筑波選手権第2戦
先週金曜、土曜と筑波選手権TC-miniクラスに出場するベンちゃんのお手伝いに行ってきました。
ベンちゃんは今年度NSR80には乗っておらず金曜日の特スポ一本だけで本番を迎える事に。
まあ~ライダーは普段MXトレーニングをしているし、マシンは昨年ほぼ完成されたスペックなので大丈夫でしょう。

で、結果は初のポールtoフィニッシュ!
周りのライダーはトラブルが出たりして調子良くなかったのも有りますが流石ですね。
d0067418_16291981.jpg
自分のレースでは無いので詳細なレポは控えます。
他のTC-mini出場ライダー
d0067418_16300893.jpg
d0067418_16294492.jpg
d0067418_16293855.jpg
d0067418_16300459.jpg
d0067418_16295558.jpg
d0067418_16295959.jpg
d0067418_16292777.jpg
TC-mini来年は無くなるか出場できるマシンに変更が有るとの話です。
まだ出ているライダーが居るんだからOPENクラスは無くさないで欲しいです。
来年無くなるかもしれないと思ったらマシンにお金も掛けられないでしょ? 
少し台数が減ったからと言って無くしちゃうのは良くないです。
主催者さん考えてくださいね~!

TCmini、CBR250/RRドリームカップ、S80クラスでお知り合いの方や頼まれた方の写真はアルフィンカメラマン飛鳥のブログでご覧ください。
※TC-miniクラス以外は合間に撮影しているので、お知り合いでも写真が撮れていない方もいますがご了承ください。








by alphin-r | 2018-06-04 11:51 | ロードレース
2018年 02月 26日
筑波TC2000ライセンス更新
昨年取得した(正確には取り直し)筑波のライセンスですが、今年度も更新しました。
来年度の筑波選手権でTCminiクラスは何らかの変更、または廃止されると言う事が発表されてます。
そんな訳で更新するのを迷ったんですけどね。
とりあえずNSR80で走れるロードコースは近場では無いし、今年の最終戦は記念にTCminiに出てみようかな?と考えてます。

しかし主催者も今からやる気を無くすような事な発表はしなければ良かったのに。
来年どうなるかわからない状態ではモチベーションを保てません。
仲間内は再来週の筑波選手権1戦目の参加を見送りました、残念、、、。




by alphin-r | 2018-02-26 17:11 | ロードレース
2017年 12月 14日
筑波TC2000 2017走り納め
気温4℃と激寒の中、2017年のTC2000最終走行が無事終わりました。
バックストレートが向かい風で最終コーナーでは振られるほどの強風だったので、正直NSR80には厳しい条件でしたが、
2走行目はベンちゃんの後ろを走る事が出来て暫くラインを観察する事が出来たのは大きな収穫でした。
自分が思ってたイメージとだいぶ違ったな、、、。
来年走る時にはかなり役に立ちそう。
NSR80エンジンも調子良い状態なので、良い年越しができそうです(^-^)
d0067418_10354927.jpg
d0067418_10353327.jpg
d0067418_10355759.jpg
國分ちゃん、徹ちゃん、櫻澤さん等のCBR250勢も走り納めに来てました。
d0067418_10354337.jpg
d0067418_10353852.jpg
d0067418_10352800.jpg
次回は12/17のトミンミニフェスです。
NSF100 SHIFTUP号で走りますが、これが今年の走り納めになるかな?







by alphin-r | 2017-12-14 10:43 | ロードレース
2017年 10月 29日
10/28筑波選手権最終戦
10/28は筑波選手権TC-miniクラスの手伝いに行ってきました。
最終戦となる今回はベンちゃんとケンタが出場。
二人とも4st125に勝てるのか?コースレコードが出せるのか?
可能性はどちらも有ります。

ただ二人とも仕事上の都合(雨ばかりで・・・)で満足に走行やセットアップが出来ませんでした。
ケンタは10/1のトミンミニフェス以来バイクに乗らずに前日の練習を迎える状況・・・(^^;

予選は微妙な天気でさらに寒い中だったからか、いつもより全体のタイムが上がりませんでした。
ベンちゃんとたあしさんは予選中にエンジン壊れちゃったし(T_T)

決勝は4st125のイッチー選手にべんちゃん、けんたが絡む展開。
たあしさんは1周目トップに立つものの最終コーナーでまたエンジントラブルを起こしリタイヤしちゃいました。
d0067418_13063512.jpg
d0067418_13064156.jpg
ベンちゃんもケンタもインフィールドでは何度かTOPに立ちますが、イッチー選手にバックストレートで抜かれてしまいます。
ストレートスピードは4st125にまだ分がありますね。
ベンちゃんは中盤周回遅れにひっかかったのも有り、前2台に少し離されちゃいました。
d0067418_13065127.jpg
けんたは一度だけバックストレートでスリップから抜け出してイッチー選手の前に出る事に成功。
今まではバックストレートで抜ける事は皆無だったので、仕様変更によりストレートスピードはだいぶ差が詰められたかな?
それでも2ヘアピン立ち上がりで前にいるとバックストレートで抜かれるのは明白だったので、ケンタは最終ラップに2ヘアピン進入でわざとインを開けて前に出る様に誘ったらしいです。
しかし、そこはベテランイッチー選手で誘いには乗らずに(本人に聞いてないので?ですが)2ヘア進入では抜いて来ず、いつも通りバックストレートで前に出て最終コーナーに。
最終コーナー立ち上がりはケンタの方が速いのでゴールライン直前で並びかけますが、タイヤ一本分前に出られず惜しくも2位。
計測上100分の1秒は同着でした。残念だったな~。
少し遅れてベンちゃんも3位表彰台獲得。
ベストラップは9秒4で3人ほぼ同一でした。
でも2人ともかなりいい線行ってたレースだったので来年に期待ですね( ̄▽ ̄)

S8クラスも知り合いが何人か出ていたので見ていましたが面白いレースでしたね~。
しかし2st85ccってあそこまで速くなるんだ・・・TOP勢のマシンは下手なGP3マシンより速く見えます(^^;

CBR250ドリームカップは雨が降り出しサバイバルレースでしたね。
終わった頃に雨が強くなったので、サーキットを後にしました。

アルフィンカメラマン飛鳥はTCminiクラスを中心に、S8、GP3予選、JP250予選、CBRドリームカップ決勝の一部の方を撮っているので、興味の有る方はご覧ください。
※撮影しているのは基本飛鳥の知合いのみです


by alphin-r | 2017-10-29 13:21 | ロードレース
2017年 09月 30日
NSR80&NSR250R!
明日の走行準備が終わったので大小並べてみました( ̄▽ ̄)
どちらもHONDAが2stレーサーレプリカブーム時に気合を入れて作られた名車中の名車です!
NSR80は現役で明日のミニフェスでも走らせますが、NSR250Rは1997年のエビス選手権最終戦の決勝を走って以来エンジンに火を入れてません。
気が付けば20年・・・もう普通には動かないだろうな~。
d0067418_11405848.jpg
NSR80だって1998年式なのでもうすぐ20年経ちます。
これでまだまともにレースを走れるって凄い。
今のバイクは20年経っても楽しめるのかな?


by alphin-r | 2017-09-30 11:41 | ロードレース
2017年 07月 23日
筑波選手権第3戦 
一昨日、昨日と筑波選手権TC-miniクラスに出る仲間の手伝いに行ってきました。
3台での壮絶なTOP争いを繰り広げてベンちゃんは悲願の2位表彰台獲得。
d0067418_12365326.jpg
体重70kg近くあるライダーが筑波2000ロードコースのミニバイククラスでTOP争いするのって凄い事ですよ!
多くの大人の希望になると思いますが。
ポイントリーダーだったケンタマンは僅か差の3位でした。最終戦は意地でも優勝しないとね~。
4位争いのダイスケ選手と9さんのバトルも激しかったです!
皆一流の腕持ってますね。

残念なのはえぐっちゃんが予選で転倒して、足を骨折しちゃった事(>_<)
一時記憶も飛んでしまった様で凄く心配しましたが、頭は大丈夫だったのは幸いです。
初手術みたいですがいろいろ経験してね(^^;

アルフィンカメラマン飛鳥のブログはこちら。
今回身内のエントリーが多くてバタバタしてたし、S8クラス終了後すぐに病院に向かったりで他のクラスの写真殆ど無いです。
自分もガレージにいた時間が長くてあまり知り合いに逢えなかったですね・・・残念。







by alphin-r | 2017-07-23 12:37 | ロードレース
2016年 12月 25日
RS250R HRCラジエター売ります
HRC RS250 NX5 ラジエーター中古です。
知り合いの元全日本GP250ライダーから販売委託を受けました。
NSR250Rのビッグラジエターとして最適です。
めったに出てこない品ですよ!
d0067418_11114978.jpg

d0067418_1112074.jpg

d0067418_1112981.jpg

程度は画像から判断をお願いいたします。
2009年全日本参戦時のスペア品として用意していたラジエーターなので、当然漏れ等も有りませんでした。
使用に関しては問題無いと思いますが、レース部品につきノークレーム・ノーリターンでお願いいたします。

69800円(税別)で早い者勝ちです。

興味の有る方はアルフィンまでどうぞ。

by alphin-r | 2016-12-25 11:15 | ロードレース
2016年 11月 05日
TeamLOOK NSR250-SP仕様がモトチャンプに載りました!
今日発売のモトチャンプ誌12月号に自分の愛機NSR250R(MC21) SP250仕様車が載りました。
SP250特集の中で当時のままのSP車両と言う事で取材を受けていました。
このマシンが前回カラーで載ったのは1997年8月号だから実に19年ぶりの事です。
今回の扱いは当時物のSPレーサーと言う事でまさに骨董品ですね!(笑)

不動と言う事にしてますが、多分バッテリーが有ればエンジンは掛かると思うんですよ・・・。
しかし走らすにはタイヤやチェーン等いろいろ用意しなきゃならずお金が掛かるのでやはりこのままオブジェのままだと思います。
せっかくカウルが綺麗なまま残してるので転倒させたくないですしね~。
d0067418_1119118.jpg


1997年の記事はこんなのでした。NSR150発売前のテスターをした時の記事です。
白黒ページでは自分の紹介もして貰いました(なんかキャラが違いますが・・・)ちなみにその号は表紙も僕が飾りました!良い記念になってます(^o^)
d0067418_1121816.jpg


また現在250ccのパーツについてアルフィンではドッグファイトレーシングのチャンバーとelfオイルのみ取り扱っています。
他のパーツも頼まれて販売する事は有りますが、広げ過ぎると対応しきれなくなるのでラインナップには加えておりません。


by alphin-r | 2016-11-05 11:30 | ロードレース