カテゴリ:NSR電装系( 25 )

2018年 04月 04日
イグニッションコイル不調
純正イグ二ッションコイル(以下IGコイル)がすぐ壊れるという話を頻繁に聞きます。
3時間ぐらいですぐ調子悪くなるみたいですね。
NSRminiの従来の純正IGコイルが販売終了になり代替品になった時ぐらいから聞く話ですが、何故か最近特に増えました。
中身がどうなっているのかわかりませんが、いつ壊れるか予想できないのは困ったものです。

各選手権のフレッシュマン以上のクラスは純正IGコイルの使用が義務づけられているので純正の新品を購入していくか、昔の中古品を探すしかないのが現状です。
ただ最近選手権の中に組み込まれている初心者クラスや草レースはIGコイル等の変更は可能なので、CFPOSH等の社外品を使うのが安いし確実です。

アルフィンではNSR80にはレーシングIGコイルEVOのセットを使用。
NSF100-OPEN SHIFTUP号にはレーシングIGコイルを使用しています。
どちらもコイルが壊れた事はまだ無いです。

レーシングIGコイルEVO
d0067418_12005635.jpg
d0067418_12005206.jpg
d0067418_12004728.jpg

レーシングIGコイル

d0067418_12004204.jpg

火花の安定化は下手なチューニングよりも重要ですよ!

50ccや80のファインチューンまではレーシングIGコイルで充分です。
NSRに対応したIGコイルとプラグコード&プラグキャップのセット(アルフィン品番A-N03)がおすすめです!

ご注文、ご質問はパーツショップアルフィンまでどうぞ。




by alphin-r | 2018-04-04 12:02 | NSR電装系
2018年 03月 23日
NSR/NSステーターコイル
NSR,NS50系に限らずステーターコイルに使われている銅線は経年劣化するので、徐々にスパークが弱くなり、パワーダウン、プラグ被りなどの症状が出易くなる事が有ります。
コイルから出ている配線を交換している方は多いのですが、肝心のコイル本体が劣化していると根本解決にはならないですよね。
ここは本来定期交換部品なのですが、既にメーカー販売終了になっており困っている方も多いと思います。
現状では程度の良さそうな中古品を探している感じでしょうか。

このままだと非常にまずいので、昨年からCFPOSHさんに対応部品の製作をお願いしていたのですが、ようやくテスト品が出来上がってきました!
ステーターベース、ピックアップコイルは純正を使用して、ジェネレーターコイル(左側)の部分のみ交換する形になると思います。
とりあえず来週の実走テストを経て製品化の予定です。

お待たせしているお客様もう少しお待ちを!
d0067418_16525259.jpg

ご質問、ご注文はパーツショップアルフィンまで




by alphin-r | 2018-03-23 12:13 | NSR電装系
2018年 03月 15日
CFPOSHスーパーバトルCDIについて
CDPOSHのCDIについて頻繁に質問を受けるのでもう一度纏めておきますね。

NSR/NS用のアナログ電装用CDIは現行で3種類有りますが、内部回路には違いは有りません。
これらは出ている配線の違いだけです。
また旧製品の銀POSHと黒POSHでも回路の変更は有りませんでした。
変わったのは外装だけです。

下記の写真は黒POSHの3ギボシ+2ピンカプラーと銀POSHの6ピンカプラーですが、CDIから出ている5色の配線の色は同一です。
※6ピンカプラーのうち使うのは5ピンのみです ※黒POSH=白配線 銀POSH=グレー配線の場合も有ります)
d0067418_16090060.jpg
結構聞くのが黒POSHは銀POSHよりトルク型とか、その逆も聞きますが、それは気のせいです。
ただCDIは高電圧の過酷な状況で使用されるので、内部の劣化が早いのは否めません。
「古いCDIから新しいCDIに変えた時に体感が変わる事は有りえます」とメーカー側も言っています。
本気でレースをやるなら一年毎に変えるのがBESTみたいですね。

ご質問、ご注文はパーツショップアルフィンまで






by alphin-r | 2018-03-15 16:17 | NSR電装系
2018年 01月 12日
CFPOSH ブレイデッドプラグコードの装着について
CFPOSHのレーシングョンコイルEVOなどに付けるステンレスブレイデッドタイププラグコードには135度のプラグキャップが装着されていますが4st用の細いプラグにも対応する為に小さくなっています。
NSR等のBプラグに取り付ける場合は奥まで差し込んで写真の位置です。
d0067418_10313937.jpg
プラグ絶縁体のコルゲーション部(ひだひだ)が3本見えるぐらいの位置です。
ここまで差していれば問題ありません。ALPHINのNSR80に使っていて不具合が起きたり外れた事も有りません。

これ以上無理に押し込もうとすると、絶縁ゴムキャップ内に収まるはずのコード接続金属部が滑ってIGコイル側に露出してしまうので、リークします。
ブレイデッドコードを使用する方は参考にしてください。
d0067418_10315856.jpg


by alphin-r | 2018-01-12 10:32 | NSR電装系
2017年 11月 27日
CFPOSHから新製品が発売されます
ミニバイクレースにお奨めのパーツが2点リリースされます。

まずプッシュキャンセル式レーシングキルスイッチです。
アルミボディのクランプ式で、剛性も十分。
スイッチの感触も良いフィーリングです。
d0067418_10375571.jpg
この試作品をアルフィン号NSR80で夏前から試していましたが、すごく良いです!
※装着写真は試作品の為にアルミですが、商品はブラック塗装が施されています。
d0067418_10413734.jpg
純正も含むシーソータイプは接点不良等のトラブルが起こる可能性も有り、たかがキルスイッチと侮るなかれこの部分の接点不良は点火系まで影響を及ぼします。
実はエンジン不調の原因がキルスイッチだったという事はよくある話です。
プッシュ式のキルスイッチは押した時のみ点火がカットされるので、トラブルが起こり辛いんですよ。


もう一つはCRM80用スーパーバトルCDIです。
今になって新開発するCFPOSHさん素敵ですw
d0067418_10380112.jpg
ロードコースでもNSR80のエンジンの代わりにCRM80エンジンを使用する事は多々有りますが、ミッションが違うのとシフトパターンが逆になるという事の他にフライホイールを含む電気系がそのまま使えなかったのです。
このCDIの登場により、CRM80のフライホイールがロードコースでも使えるかもしれませんね。
純正CDIより点火時期が早いので、ロードコースで使う場合はポートタイミングや圧縮のチューン度合いに応じてセッティングは必要になると思います。

ご注文、ご質問はパーツショップアルフィンまで







by alphin-r | 2017-11-27 10:42 | NSR電装系
2017年 10月 08日
プラグキャップについて
NSR/NSに乗っている方から『低~中回転は問題無いけど高回転で失火みたいな症状が出ます。プラグもすぐにカブっちゃうんですよ・・・』との問い合わせが結構あります。
さまざまな原因が考えられますが、意外と多いのがプラグキャップが奥まで入ってない例です。
RS125(青色)やCFPOSHのプラグキャップ90度(黒色)では写真の状態がちゃんと奥まで入っている状態です。
d0067418_10152243.jpg
d0067418_10153282.jpg
RS125/CFPOSHともキャップゴム先端から内部のターミナル接続端子まではノギス計測で22.5mm。
プラグに挿入するとキャップゴム先端がNGKプラグのB10EGのプリントに被るぐらいですね。
ここまで入ってないと先端部だけが接触している状態になりますので、低中回転域では問題無いのですが、高回転域では失火症状が出ます。
CFPOSHのプラグキャップは小さいCプラグにも対応できるサイズになっており穴の直径が少し小さいので、入れるのがきついです(その分外れづらいですが)
有る程度挿し込んだら最後に上部を押して、キャップ先端がプラグ品番表示に被るまできっちり奥まで挿し込んでください。

プラグキャップやプラグにより目印は変わるので、一度自分が普段使っている組み合わせで確かめておくのが良いと思います。

御注文、ご質問は
までどうぞ。


by alphin-r | 2017-10-08 10:26 | NSR電装系
2017年 08月 28日
NSR80/50対応 CFPOSH レーシングIGコイルEVO
NSR80アルフィン号のイグニッションコイルとプラグコードを強化しました。
CFPOSHのイグニッションコイルEVO(エボリューション)とスピードプロツインシリコンプラグコード(ステンレスブレイデッドタイプ)です。
名称がやたら長い・・・(^^;
d0067418_11270362.jpg
先日の走行では安定した火花が供給されている様で、トルクも充分で良い感じでした。
もともとIGコイルEVOはCFPOSH レーシングIGコイルに比べて放電時間が2倍、電圧UPの強化IGコイルですが、加えて接続方法がカプラー式になっています(プラグキャップみたいな感じ)
イグニッションコイル本体とコードは通常ねじ込み式が多いのですが、抜けたりするトラブルを良く聞きますよね。
接触が悪いと当然安定した火花は飛びません。
こちらカプラー方式の方がトラブルが少ないと思います。
d0067418_11264697.jpg
d0067418_11265621.jpg
またプラグコードはブレイデッド(編み込み)タイプにしました。
材質のせいか、アースを取るからかわかりませんが、通常のシリコンコードよりもパワーが出ると鈴鹿の方では言われているらしいです。
とにかく格好は良いですね(^o^)
d0067418_11260707.jpg
d0067418_11260060.jpg
プラグキャップの角度はNSR系90度に対して135度です。
IGコイル取付けは通常の位置だとキャップ角度が厳しいです。
装着見本でイグニッションコイルをフレーム上部横向きに付けているのは大型化により増える発熱をなるべく放出するためです。
CDIもそうですが、メーカー曰く熱の放出はパワー維持につながるとの事ですよ。

いろいろ制約が無いOPENクラス等にお奨めです。

ご購入、ご質問はパーツショップアルフィンまで。






by alphin-r | 2017-08-28 11:28 | NSR電装系
2017年 05月 15日
【CF POSH】レーシングイグニッションコイルEVO+スピードプロプラグコード
ALPHIN号NSR80のイグニッションコイルを強化しました。
d0067418_12383035.jpg
今までは普通のCFPOSHレーシングイグニッションコイルやRS125のIGコイルを使ってたんですが、毎年交換するんでどうせなら強化IGコイルを入れてみました。
火花の安定は重要だと思うので。
またプラグキャップもRS125のは劣化しやすい感じなので、キャップごと変更しました。
コードとプラグキャップが外れない構造なので、良くある接触不良もおきづらいと思います。
d0067418_12385117.jpg
EVOは本体がかなり大きいですね。
RS125のIGコイル(すでに販売終了)と同じぐらい。

またカプラー接続なので、取り外しも楽です。
d0067418_12384458.jpg

この商品は【CF POSH】レーシングイグニッションコイルEVO+スピードプロプラグコード(プラグキャップ付)になります。

御注文、ご質問は下記リンクのアルフィンまでどうぞ!




by alphin-r | 2017-05-15 12:40 | NSR電装系
2017年 04月 10日
黒POSHCDI価格変更してます、そして・・・
先月POSHスーパーバトルCDIの価格変更が有りました。
例えばNSR/NS用黒ポッシュはメーカー希望小売価格4800円から5800円と1000円値上がりしています(税別)
(新発売の可変点火時期プロPOSHは変更無しです)

アルフィンでは旧価格時に入荷した分が有りますので、当店在庫分は3980円(税別)で販売致します。
※NSR/NS用 品番220062と230062のみ
CDIとSPハーネスのキット(A-N01)も同じく在庫分のみ7580円(税別)で販売致します。
在庫無くなり次第、新価格となりますので宜しくお願い致します。
下記のリンクでアルフィンHPに行き、トップページのバナーから特価/限定品SPECIAL-PRICEコーナーをご覧ください

また6月1日からはブリヂストンタイヤも全体的に値上がりします。
ミニバイク用レーシングタイヤS01/02,BT601SS,BT601WETも例外では有りません。
予定では6%~以上上がるらしいですよ。
値上げ前の駆け込み購入で恐らく5月中頃にはメーカー在庫切れ等が起きると思いますので、5月中頃から6月のレースに参戦する方は、早めに購入した方が良いですよ!

どちらも原材料費高騰の影響だそうですけどね・・・







by alphin-r | 2017-04-10 12:00 | NSR電装系
2016年 08月 10日
POSH NSR80/NSRminiプロCDI入荷してきました!
発売開始当初から品切れが続いている
【POSH】スーパーバトルCDI PROブラック ~’94NSR80/NSRmini'02~ 品番460460 
ですが第3ロットが入荷してきました。
当店の在庫は2個のみです ※8/10時点
御注文はお早めにどうぞ!
d0067418_14543077.jpg


by alphin-r | 2016-08-10 14:55 | NSR電装系