カテゴリ:サスペンション( 36 )

2018年 06月 07日
WPサスペンション NSR/NSF用 販売終了
2018 6/7 NSR/NSF用WPリアショック 4014FUSION 販売終了となりました。


d0067418_1742162.jpg



by alphin-r | 2018-06-07 11:51 | サスペンション
2018年 04月 20日
APE/XRモタードにNSR/NSF用SHIFTUP-N1サスペンションを装着する方法
APEやXR-Mのリアサス選びは専用サスペンションの選択肢が少ないのですが、ダイレクトドットコム(DCR)さんのアダプターを使用する事によってNSR/NSF用のサスペンションが使用できます。
DCRさんのライダーが数名装着していますが、N1サスとの組み合わせはかなり良い感触らしいですよ!

※N1サスへの装着見本です。
d0067418_15423764.jpg
d0067418_15424242.jpg
アダプターは当店では販売しておりませんので直接DCRさんのウェブサイトで注文してください。
価格は10000円(税別)になっています。
逆にDCRさんではN1サスの販売は行っていないのでパーツショップアルフィンでお買い求めください。

【以下商品紹介の抜粋です】

「NSF100純正リアサス」・「NSRmini純正リアサス」・「シフトアップN-1」をエイプ50/100やXR50/100モタードに装着するためのアダプタです。
アダプタ装着により46mm延長されます。

【参考数値】
・エイプ純正リアサス軸間263mm。XRモタード純正リアサス軸間261mm。
・NSF100/NSRmini純正リアサス軸間215mm+当アダプタ46mm=261mm。
・N-1サス軸間220mm+当アダプタ46mm=266mm
●N-1サスに当アダプタを使用した場合、エイプ・XRモタードの純正リアサスペンションより軸間が長くなるように設定されていますので、リアの車高が上がり旋回性の向上に寄与します。
●リアの車高を上げたくない場合はNSF100/NSRmini純正リアサスを使用してください。

※他のRサスペンションの装着確認結果

・シフトアップ NSF100・NSR50/80レーシングリヤショック(PARTS-NO.201888)(軸間215mm)→当アダプタ凹部幅19.0mmに対し、シフトアップリヤショックのピボットカラーが19.9mmものが存在するようです。ピボットカラーをやすりなどで19.0mmに削ることで装着可能です。








by alphin-r | 2018-04-20 15:43 | サスペンション
2018年 04月 05日
SHIFTUP GROMレーシングリアショックG1
d0067418_15380167.jpg
d0067418_15380688.jpg


by alphin-r | 2018-04-05 15:37 | サスペンション
2018年 01月 11日
WPサスペンション在庫わずか NSR/NSF用
追加生産されたWPダブリューピー(旧ホワイトパワー)4014FUSIONサスペンションですが、いよいよメーカー在庫が一桁になっています。
当店でも1か月に2本ぐらいずつ売れているので春には無くなりそうですね。
迷っている方は最後のチャンスですよ!

ご注文、お問い合わせはパーツショップアルフィンまで
d0067418_15313868.jpg
d0067418_15320472.jpg
d0067418_15321067.jpg


by alphin-r | 2018-01-11 15:34 | サスペンション
2017年 12月 27日
Aragosta NS50R用サスペンション
NS50R用のアラゴスタサスペンションをアルフィンホームページのラインナップに加えました。
HALスプリングはNSR/NSF等用のポンド表示ではなくキロ表示になっています。
NSの場合は8.0kか8.5kぐらいですね。
d0067418_11031789.jpg
d0067418_11032443.jpg
今までリアサス交換の選択肢が少なかったNS50Rですが、アラゴスタを入れておけばまず間違いないですね。



by alphin-r | 2017-12-27 11:04 | サスペンション
2017年 06月 06日
WPサスペンションについて
NSR/NSF100用のWPリアサスペンションはメーカー在庫があと少しだけ有るみたいです。
最終ロットとの事なので本当に最後のチャンスですね。
d0067418_12370655.jpg
サスセットが難しいと言う方もいるみたいですが、WPに限らず最近の高性能サスペンションは対応スプリング、アジャスト機構が多すぎるので迷いやすいんですよ。
特にコンプ側でHI-LO調整が有る高級サスは皆さんメーカーを問わず迷うみたいですね。
基本サスセットはコース、乗り方、体重等によってベストなセットは異なりますので、最終的にはライダー自身が探すしかないと思いますが、参考になるなら自分のセットとか周りのライダーの方向性はお教えできます。

またミニ用が販売終了となるので、アフターメンテナンスを心配される方も多いみたいですが、補修部品などの供給は日本販売元のMCインターナショナルで続けるので安心です。

自分も5年ほど使ってますけど、不具合も無いですし、非常に優れたサスペンションです。
残念なのは今回のロットで生産終了と言う事かな・・・つくづく惜しいです。

御注文、ご質問はパーツショップアルフィンまでどうぞ。









by alphin-r | 2017-06-06 12:39 | サスペンション
2017年 04月 26日
Aragosta アラゴスタミニショック
今年に入ってから噂のNSR用アラゴスタサスペンションのテスト走行を仲間内で繰り返していました。
実戦レースを2回経て、2戦とも優勝。
自信を持って奨められるサスペンションと判断したのでアルフィンでも販売開始しました。

筑波選手権第一戦 山内健太選手 TC-mini OPENクラス優勝 NSR80 ※ケンタはレース後Aragostaを購入しました
茂原弐輪道CUP3時間耐久レース 森/山内組 50クラス優勝(総合2位) NSRmini


d0067418_16401387.jpg
SHIFTUP N1サスとスプリングカラーが一緒なのでアルフィン号に入れててもなかなか気づかれないですね(笑)

アラゴスタは現在東日本ではほぼ見られないメーカーですが、某老舗メーカーの技術者達が立ち上げたメーカーなので製品自体は熟成された雰囲気です。
海外の技術により、日本生産をしている新しいメーカーです。

他社と比べてのインプレッションはとにかく良く曲がる事。
筑波コース2000での最終コーナーの立ち上がりでよりタイトにラインを取れます。
トミンや茂原東などのコースでは、予想以上に向きが早く変わるのでイン付が早くなってしまい、ライン修正をしなければならない位。
もちろん早く向きを変えられると言う事は、より早くアクセルを開けられると言う事で、ストレートのスピードを上げられますね。

またアラゴスタを使って驚いたのがタイヤの持ち。
この写真のタイヤは先週茂原耐久を走りきった述べ6時間30分以上使ったBS S02です。
実は今回の茂原耐久は5時間30分使った中古タイヤで出場(笑)
6時間過ぎたタイヤで最後にベスト更新したし、耐久レース中一度もリアスライドしてません。
ウソっぽいですが、事実なんですよね~。
d0067418_16404114.jpg

ただ少々体重の重い(68kgぐらい?)ベンちゃんが筑波2000で走った時には、タイヤが荒れ気味だった事も有ります。
自分は体重56kgだし、ケンタも軽いのでセッティングの範囲なのかもしれませんけど

アラゴスタはボディーのみの販売、またはHALスプリングとのセットで購入できます。
HALスプリングは6タイプから選べます。 基本ID53(内径53mm)のスプリングになります 
粘りのある標準タイプ(アイバッハに近い?)と、高反発のHIタイプ(ハイパコに近い?)が選べます。
1000ポンド標準/HI 1050ポンド標準/HI 1100ポンド標準/HI となります。
※アルフィンでは標準タイプを使用
※写真はアダプターを使用するID58スプリングです(スプリングレートを1150や1200ポンドにしたい場合はID58にてオーダー可能なのでお問い合わせください)
d0067418_16402595.jpg
d0067418_16403371.jpg
d0067418_16405276.jpg



また気になるオーバーホールも日本国内で出来るので2週間程度あれば余裕で出来ます。

価格は少し高めですが、興味の有る方はパーツショップアルフィンアラゴスタ紹介ページをご覧ください。




by alphin-r | 2017-04-26 16:47 | サスペンション
2017年 03月 27日
WPフォークオイルも有ります
日本では流通量が少ないのであまり見かける事が無いのですがサスペンションメーカーWPからもフロントフォークオイルがリリースされています。
d0067418_11293031.jpg
一流サスペンションメーカーがテストを繰り返して作ったオイルなので性能に関しては折紙つきです。

10W/15W/20Wが有り、動粘度(数字が高い程固い)は他社より硬い傾向でelfと似た感じです。
例えば10WではelfとWPが47.0で同じ動粘度ですが、15W表記でもYAMAHA&SUZUKI純正G15は同じ47.0の固さです。
15WはWPが67.5、elfが73.6に対してカヤバのG15Sは54.7と随分柔らかいですね。

1L売りで価格は3000円(税別)です。
仕入れの関係でアルフィンに在庫が無い場合は、販売元MCインターナショナルに直接御注文下さい。







by alphin-r | 2017-03-27 11:33 | サスペンション
2016年 03月 19日
WP4014FUSIONサスペンション限定生産 NSR/NSF100用 
大変評判が良かったのに生産終了となっていたNSR/NSF100用WP4014 FUSIONリアショック(正式名ダブリュピー、通称ホワイトパワー)が数量限定で再生産されます。
6月頃入荷予定で予価139000円(税別)です。
生産数量は不明です。これが最後なのかどうなのかも不明だそうです!

御予約頂いた順に割り当てるみたいなので、もしご購入希望の方がいましたらパーツショップアルフィンまで予約してください。

実は先々週にすでに予約頂いております。

d0067418_1523279.jpg


by alphin-r | 2016-03-19 09:05 | サスペンション
2015年 01月 05日
SHIFTUP NSR前期スプリング(リプレース版)発売開始
SHIFTUPがまたNSR乗りを喜ばしてくれるパーツを発売してくれました!

前期NSR50の復刻フォークスプリングです。
NSRminiや後期NSR50のフロントフォークに前期純正NSR50のスプリングを入れて使うチューンは結構多くのライダーがやっていましたが、昨年前期純正NSRスプリングは廃番になってしまいました。

実は前年度このスプリングのテスト品を試したのですが、前期スプリングに比べて奥で腰が有る感じです。
(シフトアップでは前期スプリングとほぼ同等レートとしてます)
下がSHIFTUP製で上の前期NSR純正スプリングに比べて色が黒いです。 あと少し細くてピッチが細かいかな?
d0067418_1742958.jpg



テスト時には日光サーキットのバックストレートからのブレーキングでも安心して突っ込む事が出来て、初期旋回も良かったですね。
このスプリングのせいかどうかわかりませんが日光サーキットの自己ベストを0.8秒UP出来たのは本当の事です。

アルフィン号ではNSRmini純正フォークにスプリング交換とオイル調整しているだけでシートパイプの溶接など面倒な加工はしてません。※セッティングは問い合わせてください。
値段も安いですし、一度試してみてはどうでしょう?
d0067418_17411328.jpg

【SHIFTUP】前期NSRリプレースフロントフォークスプリング 
御注文はパーツショップアルフィンまでどうぞ


by alphin-r | 2015-01-05 17:46 | サスペンション