カテゴリ:その他( 47 )

2018年 10月 09日
【売りたし】XR100モタード ST100レース仕様
XR100MのST100レース対応レーサーでこちらはアルフィンでの販売では無く紹介となります。
書類無し、保安部品無し、サイドスタンドステーも切除されているので完全サーキット仕様です。
ベンちゃんが2年ほど練習で使っていた車両でエンジンは絶好調です。
チェーンだけ変更した方が良いですが、他は即走行可能な状態です。
d0067418_15210021.jpg
d0067418_15210555.jpg
外装は綺麗では無いですが、足回り等はしっかりしています。
現時点でPD22キャブレター(ほぼ新品)が装着されていますが、XRノーマルキャブも有ります。
d0067418_09574660.jpg



スプロケットはF17/R33が装着されています。
マフラーはR-Hearts製
d0067418_09581776.jpg

ハンドルはハリケーンコンチ。
タコメーター/油温計はデジタルです。
ZiiXのラップタイマーも付属。
d0067418_09582540.jpg
d0067418_09580909.jpg
セッティングメモも有ります。

その他の付属品
レーシングリアスタンド・Fスプロケ16T・Rスプロケ32T・純正フォークオイルシール、ステップバー
d0067418_09580399.jpg
価格は180000円になります。
個人の紹介なので消費税は掛かりませんが支払いは受渡時に現金一括払いのみになります。
アルフィンまで取りに来れる方優先ですが、都合が合えば交通費実費にてトランポで輸送も致します(北は宮城、西は関西まで)

お問い合わせはアルフィン森までどうぞ。


by alphin-r | 2018-10-09 10:19 | その他
2018年 09月 19日
ガソリンの話 for 2ストロークエンジン
2017年に「最近のハイオクガソリンは2ストロークエンジンで不具合が出やすい?」という事を話題にしましたが、最近その件を知らずに悩んでいる方が結構いるみたいなので再度記事にします。※内容は上記リンクをご覧ください。
d0067418_14372960.jpg

とにかく前回の記事を読んでレギュラーGSに変更してからエンジン不調が無くなった方が多いのは事実です。
思い当たる方は試しに変更してみては如何でしょうか。
ただしガソリンの品質は地域によって差が有るらしいので、ハイオクGSで問題が出ない地域・ブランドも有るみたいですね。
ですから今、特に問題が無い場合はレギュラーGSに変えなくても良いと思います。
ちなみにALPHINではShellのレギュラーGSを使用しています(書けませんが幾つか理由が有ります)

ハイオクGSからレギュラーGSに変更する際に心配されるデトネーションや焼き付き等のトラブルですが、ALPHINのOPEN仕様NSR80でもレギュラーGSを使い始めたここ1年でトラブルが起きた事は有りません。
圧縮比が低い2st50ccSP仕様車の場合はレギュラーGSを使用する事によるデトネーション発生はまず有り得ないでしょう。

またオイルは皮膜の強い物を使った方がやはり無難だと思います。
パワーが出ると謳っているオイルの中には、部品の持ちと言う点で良くなさそうなメーカーも見られますね。
アルフィンでは実績と信頼性でelf HTX976+を薦めています。

d0067418_11542694.jpg



by alphin-r | 2018-09-19 09:00 | その他
2018年 01月 08日
NSR80レーサー売ります
知合いがNSR80のOPEN仕様極上車を売りたいとの事で紹介します。
1/8 早速売れました
d0067418_15353309.jpg
d0067418_15354067.jpg
d0067418_15354632.jpg
d0067418_15363836.jpg


NSR80後期エンジン(13mmピン)ベースで腰下OH後、走行時間は恐らく10時間も走っていないと思います。
ポート加工、シリンダーヘッド形状変更、ミッションNSR80ノーマル、キック仕様。
電装はNSR50アナログに変更済み、CDIはPOSH等で定番のチューンになっています。
チェーン/スプロケは415サイズです。
リブラプロUB-PLUSチャンバーも走行2回のみの新同品です。

ラジエターNSRminiほぼ新品
d0067418_15361251.jpg
キャブレターはPWK28、SHIFTUPファンネル、CRリードバルブ仕様です。
d0067418_15362592.jpg
d0067418_15363041.jpg
デイトナアクアプローバ水温計、ラップタイマーはEZ-LAP(ほぼ新品)
アルミメーターステー、サイドステーMIDLINEのアルミクイックリリース仕様。
ワイヤー類もアルフィンブルーケーブルに変更済み。
d0067418_15360654.jpg
フレームはNSRmini新同、NSF100スイングアーム新同(いずれも2走行のみで軽い転倒1回)フロントフォークOH済。
フレームとスイングアームは2017年に新品を組み上げたものです。
サスペンションはNITRON 3WAY別体タンクモデルでOHしたばかりです。
d0067418_15364322.jpg
d0067418_15365071.jpg
ステップはバックステップに変更されています(メーカー?)リアブレーキマスターはGクラフトのリザーバーレスに変更。
d0067418_15361839.jpg
カウルはY2S製で2回走行のみの未塗装です(一部少し割れあり)タンクカバーは白で塗装されています。
d0067418_15355133.jpg
d0067418_15355719.jpg
d0067418_15360242.jpg
タイヤはブリヂストンS01/02で2017年製、15分ほど走行しただけなのでまだまだ走行出来ます。

付属品
スペアホイール前後。
SHIFTUPリアスタンド、フロントスタンド(J-TRIP)
キャブセッティングパーツ
前後スプロケット数枚。

混合ガソリンを入れればすぐに走る事が可能な車両です。
これだけの極上車両は現在なかなか出ないと思いますよ!



by alphin-r | 2018-01-08 09:22 | その他
2017年 12月 22日
2stライダーの方へ
非常に迷ったのですが、困っている人が多いみたいだし、2ストライダーが乗るのを止めてしまうのも残念なので書く事にしました。
※微妙な問題なので反応次第ではこの記事は削除します。


NSR等の2ストロークマシン(キャブレター車)でプラグが頻繁にかぶったり、ピストントラブルが出たり、クランクベアリングが壊れるという事を近年よく聞くようになりました。
特に一昨年辺りからアルフィンでも急激に相談が増えています。
うちは2ストミニバイクのショップとして認識されているみたいなので、エンジン不調等の相談を受けることも多いのですが、多い時には同じ様な内容の相談の電話が一日で数件有ります。

純正部品の品質が落ちたり、装着部品が経年劣化したという事も有るのでしょうが、昔に手に入れてた新品パーツを使用しても調子が悪くなる時が有ります。
アルフィン号でも同様の不調が起きる事が有りました。
全国で同じ時期に同じ様なトラブルが起きているのは何故だ?と不思議に思い2年程前から原因を探していました。
そんな中で疑い始めたのが全国共通で使うエンジンに必要なもの『ガソリン』です。
まず様々なブランドのハイオクガソリンを購入してテストしてみましたが、フィーリングに違いが有るものの根本的な解決にはなりませんでした。

いろいろ試していく中でわかってきたのは、今時のガソリンはインジェクション車(もちろん4スト)の事を考えて開発されており、2サイクルエンジンの事は考えて製造されていないらしいと言う事です。

京都議定書で決まった温室効果ガス削減と石油依存脱却の為に、石油業界は通常のガソリンにもETBE(植物由来のバイオエタノール合成物質)を数年前から市販のガソリンに混ぜ始めたらしいのですが、これが年々濃くなっているらしいです(恐らく現在はブランドを問わずハイオクにもレギュラーにも入っている)
聞いた話では今年辺りに混合目標数値を達成したとか・・・
ETBEはオクタン価を上げる効果も有るのだけど、エンジン的にはパワーが落ち、着火性能も良くないとの事。
このETBEが2stキャブ車のプラグをかぶらす要因の一つではと考えます。
(最近の4ストインジェクション仕様車は点火MAPを自動で進角変更してくれるので、一般の多くの方は気づかないかもしれません)

もう一つ最近のハイオクガソリンに含まれている洗浄剤がエンジン内部の混合ガソリンのオイル分まで流してしまっているのでは無いかと考えました。
2サイクルエンジンでガソリンと混合されたオイル分が流されてしまうと潤滑不足や熱的なものによる部品の破損が起こり易いのは容易に想像出来ます。
(これはガソリンブランドによって違うと思いますのですべてのブランドが駄目とは言い切れません)

また気になるのがデーターを公表しているガソリンメーカーの成分表を見ると、ハイオクは24%、レギュラーガソリンは12%のトルエンが含まれています。
ハイオクはレギュラーよりトルエンが多く含まれているのが気になりますね。
トルエン自体は昔からオクタン価向上剤としてガソリンに混ぜられていたようですが、昔からこれほど濃かったのかな?
シンナーが油分を溶解するのはご存知だと思いますがトルエンはシンナーに良く使われる溶解剤です。
このトルエン含有率が多いと2ストのオイルまで過剰に流してしまう可能性が有るのでやはり壊れ易くなるのではと思います。


まずアルフィン号やベンちゃんのNSR80 OPEN仕様でレギュラーガソリンを使用してみる事にしました。
心配されていたデトネーションは圧縮比やセッティングを間違わなければ問題ありませんでしたし、ベアリング破損やコンロッド大端部が青紫色になる異常な焼けはレギュラーガソリンでは起きていません。
部品の寿命も延びた感じですし、頻繁に起っていたプラグかぶりも無くなりました。
(プラグかぶりの件はOPEN車両の場合、セッティングや装着パーツの不具合により出る事も有ります)
何より今年のSUGOミニバイク6時間耐久優勝時も使用ガソリンはレギュラーだったのです。

自分達のマシンで壊れない事がわかったので、アルフィンにエンジン不調の相談をしてくる方々にハイオクからレギュラーガソリンに変更する様に薦めた所、多くの方々からエンジン不調が無くなったと報告が有ります。

ただハイオクとレギュラーではトルクの出方が若干違うのでハイオクを好む方も多いです。
現在ハイオクで特にトラブルが出ていなければ無理にレギュラーを使わなくても良いと思います。
実際、石油ブランドや地域によってガソリンの品質は少しずつ違うので、問題ないハイオクを販売しているガソリンスタンドも有るかもしれません。
またハイオクの方が圧縮比を上げたハイチューンエンジンにはデトネーション抑制の面で安心な面も有ります。
※2スト、4スト問わずチューンエンジンでハイオク仕様のままレギュラーで走るとエンジンが壊れる可能性も有るので自己責任でお願いします。
ただNSR/NS50のSP仕様車ならレギュラーを使う事による不具合はまず出ませんので心配しなくて良いと思います。

異論も有るでしょうが、とにかく多くの方がレギュラーガソリンに変えてエンジン不調が無くなったのは事実なんですよ。
自分は化学的な事は本来苦手なのでロードレースの有力チームやガソリン分野で専門知識の有る方がちゃんと説明してくれればもっと説得力が有るのですが、誰も問題にしてないんですよね・・・。知ってて言わないのか?


d0067418_15462843.jpg

※この件は2ストロークエンジンに関しての事です。
※小さいバイクパーツ店長の個人的な考えなので、参考程度に考えて下さい。
※間違いなど有ればメールでご指摘くだされば幸いです。 











by alphin-r | 2017-12-22 11:02 | その他
2017年 09月 22日
アルフィンって実店舗は有るの???
当店は基本バイクパーツ通販を生業としているのですが、サーキット走行の帰り等に直接来店して頂くお客様も結構多いです。
NSR/NS系2stミニバイクの消耗部品等は常時在庫している商品も有るので、通販を利用して送料が掛かるぐらいなら寄り道して買ってしまおうと言う事でしょうか。
購入ついでにマシン作りやセットでいろいろ相談される事も多いです。

ただ店の場所がわかりづらいので最初に来る時に迷う確率が高いみたいですね。
今日来られたお客様も迷ったみたいで「秘密基地みたいですね」と言ってました。
来た事が有る方は納得すると思いますが(笑)

店はふれあい道路と都市軸道路の交差点近くで大通りに面してはいるのですが、都市軸道路は土を盛って高い箇所に造成されたので、もともと当店が有った場所が一段下に下がった格好になったのです。
また、ここ数年で店前の樹木が大きくなって大通りからほぼ目隠しされたみたいな感じになっています(特に夏期)
店から見える景色はのんびりしてて自分的には好きなんですけどね。林の中に有る感じです。

ただせっかく来て頂くのに迷わせてしまうのは心苦しいので、来週ホームページの大幅更新を行うのを機に店舗紹介ページの写真も新たに撮ってみました。
d0067418_17111156.jpg
店の中2017年9月Verです 相変わらず店というよりガレージです。

d0067418_17103323.jpg
舗装路からこの砂利道を入っていくのが勇気要りますね(笑)
ALPHINステッカーを貼ったトランポ ハイエースが目印になると思います。
ハイエースの横に車を停めてください。

d0067418_17102710.jpg

店の入り口はこんな感じです。
砂利道を入って左90度コーナーを曲がったら正面です。
バイクなど外に出していませんし、看板も無いので正面まで来ないとわからないと思います。


また来店する場合は事前に連絡を頂ければと思います。
外出する場合も有りますし、他のお客さんの来店が有ると一人では対応できないので・・・(結構重なっちゃう事が有るんです)






by alphin-r | 2017-09-22 17:30 | その他
2016年 11月 23日
ハサミですが~
少し前になるんですがベルハンマーで有名な鈴木機工の大塚さんが身体を張ったデモンストレーション(?)をして、このハサミを購入する事になりました(笑)
※大塚さんを知っている方は想像してくださいw
d0067418_1362336.jpg

名前はベルシザー(BELL SCISSORS)です

結構大型のハサミで全長約215mm 刃の切る部分は約85mm有ります。
ずっしりとしていて頑丈です。
刃は特殊ステンレス鋼でフレーク仕上げでなんかカッコいいですw
d0067418_1363564.jpg

普通のハサミに比べても切れ味は全然良いです。
特に薄いビニール等を先端だけでサクサク切れるのは凄い。
普通巻き込んで切れないですよね~。

ハサミはカッテイングシートやスクリーン作成、その他整備で使う事が多いので、パーツショップアルフィンでも取扱いを始めました。
(BELLHAMMERの仕入時に同時入荷となりますので数週間かかる場合が有ります)

【鈴木機工】ベルシザー(BELLSCISSORS) 2700円(税別)
御注文はパーツショップアルフィンまで。

by alphin-r | 2016-11-23 13:06 | その他
2016年 08月 20日
QMA DESIGNヘルメットペイント
以前から頼んでいたカスタムペイントが出来上がってきました!
スゴロクに間に合った~( ̄▽ ̄)

ALPHINオリジナルデザインでラフ画を作成して、それをQMA君にアレンジして貰いました。
なかなかの完成度!こりゃ目立ちそうだ~( ̄▽ ̄)
d0067418_1113327.jpg

d0067418_1115046.jpg

d0067418_112127.jpg


約16年前にQMA DESIGNが出来た当初に塗って貰ったのが奥のメットです。
傷つけて無いのですが、さすがに古すぎて危ないのでもう被っていません。
d0067418_112188.jpg

今回のデザインは前のイメージを保ったまま、現代風にアレンジしました。
並べてみるとQMA君のペイント技術の進歩も良くわかりますwww

ヘルメットペイントについてはQMADESIGNにお問い合わせください。
ただし納期は約1年掛かりますので、早めに予約した方が良いです。
ちなみに価格もクオリティーに見合っての物なので、決して安い方では無いですから本当に拘る方にお奨めします(手間とか考えると自分は高いとは思わないですけどね)

by alphin-r | 2016-08-20 11:19 | その他
2015年 11月 05日
NSR250Rプロアーム 極上中古車
 お客様からNSR250R MC28を売りたいとの事でご相談が有りましたのでご紹介致します。
※当店は紹介のみとなります。売り主との個人売買となります。
11/6 売却済みです

売却価格は48万円となります 

個人売買の為に消費税は要りません。また現金一括払いでローン不可です。
d0067418_17102028.jpg

d0067418_17114275.jpg

d0067418_17115485.jpg

94年式 NSR250R トリコロールカラー 湿式 MC28
【 チューニングパーツ一覧】
☆ ドッグファイト スティールチャンバー 黒つや消し塗装
☆ ブレンボキャリパー
☆ フロントブレーキメッシュホース
☆ 95SPフロントフォーク
☆ TSRイニシャルアジャスター
☆ NHKステアリングダンパー
☆ サンセイセパレートハンドル
☆ シルエットジャパン フロントフェンダー
☆ シルエットジャパン 500レプリカ アッパーカウル
☆ ピレリ ディアブロスーパーコルサ V2 SC1 ※皮むき程度の走行のみ
☆ KISSハイスロ
☆ リアルバランス固定ステップ
☆ デイトナフィルター
☆ HRC30カードキー 1枚&ノーマルカードキー1枚
☆ HRCインテークレクチファイア
☆ HRCリードバルブスペーサー
☆ オイルポンプレス混合仕様
☆ 使用オイル elf HTX976 ハイオクガス40:1
☆ リアウインカー埋め込み
☆ RKタカサゴチェーン ゴールド520 ※交換後走行少ない
☆ リアスプロケットAFAMジュラルミン 42T
☆ ブレーキフルード プロジェクトμ G-four 335
☆ elf モトギアOIL 10W-40
☆ FフォークOIL KYB#15
【 その他スペアパーツ】
ノーマルセパハン、リアフットブレーキ、ギアチェンジアーム、
左リアフェンダーカウル一部割れあり等付属
自賠責28年6月
d0067418_17104642.jpg

d0067418_17105776.jpg

d0067418_1711583.jpg

エンジンも好調で僕が見た感じではかなりの極上車だと思いますが、下記事項ご注意ください。
〇混合仕様になっておりオイルポンプは有りません。給油毎に混合作業が必要になります。
〇アッパーカウルの塗装にひび割れ有り。
〇液晶メーターが経年劣化で表示が見辛い。
d0067418_17112155.jpg

d0067418_17113034.jpg

オーナーは千葉県野田市在住です。
 


興味が有る方はアルフィン森までメール(alphin@alphin.jp)でご連絡ください
※お電話でも大丈夫ですが18時以降は電話に出れません。
※連絡頂いた順番にご紹介いたします。

by alphin-r | 2015-11-05 12:07 | その他
2015年 09月 03日
ツナギ等々・・・
現在自分の着ているレザースーツは昔勤めていたLOOK製(数年前にツナギ製作止めたとの事)ですが、
メインで着ているのは写真手前の1998年製、奥の比較的綺麗な方(無転倒、雨未着用)が1997年製です。
メインツナギの方はミニバイクでの転倒を100回以上重ねているので、あちこちガタが来てますが補修しながら使用しています(Asukaありがと~)
最近カウル類を綺麗にしたので、ツナギの汚さが目立っていましたが補修用に良い塗料が見つかったので、色を塗り直しました。
とても17年前のツナギには見えまいwww
※NSR250Rはさらに昔の1992年製(笑)
d0067418_10133630.jpg


所有しているツナギで一番古いのは1994年製のですが、これもまだ着用可能な状態です。
ワッペンが懐かしい~w
d0067418_10163284.jpg

このツナギはLOOKのカタログ表紙に使ったんですよね~。
エビスSP250で入賞、この写真がサイクルサウンズに載り、ポジフィルムをCS編集部に貰いに行きました。
自分がカタログ企画担当で自分を起用したと言う暴挙!
決して自分が好きな訳ではないけど、目立ちたがり屋ではあったんでしょうね(笑)
しかし21年前か!この頃は怖い物知らずだったな~・・・・
d0067418_10164458.jpg


ツナギも新しいの欲しいんだけど、いざ作るとなるとどこのメーカーにするか迷うな~。
重要視するのは元ツナギ屋だけに革の品質かな。
ま、、まだ今の使えるし当分作りませんけどね。

by alphin-r | 2015-09-03 10:26 | その他
2015年 06月 15日
ミニバイクレースの現況
今年は関東地方のミニバイクレースのエントリーが激減している様ですが、主催者は乗るライダーが減ったと思ってるんでしょう。
しかしミニバイクパーツ販売をしている僕から見ると、サーキット走行を楽しむライダー数は数年前からそれほど変わっていないと思います。
かえってアラフォーミニバイクライダーは増加している傾向です。
その証拠に当店ではミニバイク関連の売上はここ毎年増えてますしね。

ただ、前と違うのは
『サーキット走行は楽しみたいけどレースには出るつもりはない』
と、いうお客さんが増えました。

レースに出ない理由を聞くと
『レースに出る腕が無いから』『お金が掛かる』『休みが合わない』
と、いう意見と共に
『レギュレーションが厳しすぎて自分のマシンで出れない、レースに合わせてのマシン作りが面倒』
『常連組が幅を利かせているサーキットの雰囲気に馴染めない』

との意見も多く聞きます。
レギュレーションの件は各主催者も初心者クラスは緩くするなど工夫されている様ですが、サーキットでのアウェイ感を感じさせるのはベテランエントラント側の問題かもしれませんね。
僕も一応ベテランライダーなので注意します。

また2ストはもう先が無いと言って4ストに移行するのを薦めている方もいる様ですが果たしてどうでしょう?
4ストは単独でレース開催できず、2ストクラスに無理やり混ぜているのが事実ですが・・・
現在のミニバイクレースでは4ストはどうしても2ストよりランニングコストが掛かります。
多くのライダーは自分でエンジン整備できないので工賃もばかにならないですしね。

今日のお店、2stチャンバーたくさん入ってます!
d0067418_11452094.jpg


昔と違い、ミニバイクライダーでも家庭持ちが圧倒的多数です。
現時点で少ない予算の中でレースするのはコストの掛からない2ストがやはり最適だと思います。
確かに新車を売っていない今、メーカーが部品供給を止めたら走行も出来なくなると思いますが、まだ数年は大丈夫な筈です。
2ストに乗りたい方は部品供給の見込みが無くなってから4ストに移行すれば良いんじゃないでしょうか?
焦る必要は無いのです。

by alphin-r | 2015-06-15 12:03 | その他