2010年 03月 12日
今年初走行 トミンサーキット
やっとサーキットで走れました。

しかし木曜日なのに台数は26台と大盛況!
しかもサーキット初体験のライダーと思われる方も大勢居て、ちょっと走りづらかったです。
ライン取りなんかはこちらで気をつけてあげるとしても驚いたのがコース内でヘルメット脱いじゃう人やグローブしないで走る人が出た事。
当然赤旗中断です。みんなビックリしてました(^ ^;
峠や公道の感覚なんでしょうね。
でもサーキットのルールがちゃんと有るんです。
他の人にも迷惑掛けるし自分も危ないのでルールは守りましょうね。
サーキットのHPにいろいろ規則が書いてますのでもう一度見てみましょう。
※追記
HPを見てみたらコース内でメット脱ぐのはダメとは書いてないですね。


さて、話は戻って自分の走りですが骨折明けだし、台数も多いのでいつもよりも大分控えめで走りました。
そんなもんでタイムは平凡な29秒台です。
まあ~こんなもんでしょか。
また後半はファイターOのNS50Rを借りて乗ってみました。
面白いですね17インチ。

また今回は東京から友人のカメラマンO氏が撮影に来てくれました。
サーキットに来る途中1時間も迷ったそうです。
ご苦労さまでした。

O氏撮影
d0067418_15503743.jpg

d0067418_15505267.jpg

仲間のデカチョーさんと顔合わせの瞬間もばっちり撮ってましたね(^-^)
d0067418_1335720.jpg


しかし、寒い時期のタイヤのグリップがどうも良くない気がします。
1コーナー、ヘアピン立ち上がりでフロントの接地感が有りません。
昔のビックバイク用タイヤのコンパウンドに似たフィーリングです。
前回飛ばす前に思いがけず転んだのも、いきなり対処できないような滑り方をしたからなんですよね。
以前はこんな事無かったんだけど、どうも昨年辺りからBT601SSのコンパウンドが変わってるような・・・・

# by alphin-r | 2010-03-12 13:13 | ミニバイク
2010年 03月 10日
明日はトミンに行く予定。
明日は天気が良さそうなのでトミンに行く予定です。
でも今日の様子だと寒そう(^ ^;
今年初乗りなので体慣らしって感じで行くつもりです。

あまり走行には関係無いのですがアルフィン号のカウルを先日ドレスアップしました。
こんな感じです。
d0067418_16123064.jpg


わかるでしょうか?アッパーカウルの内側を黒く塗ったんですよ。
昔からレース仲間内では塗ってました。
もちろん前記事のNSR250R SP車も黒くしてます。
塗ってると修理がしづらいと言う話も有りますが・・・・

内側が黒いとしまって見えるし高そうなカウルに見えるんですよね。
ちなみに缶塗料を刷毛で塗ってます。
使用済みのカウル内側は油分が有る為にスプレーだと塗料が弾かれてしまい上手く塗れない事が有るんです。
仲間内では刷毛塗りも伝統です(笑)

練習用のカウルも有るので(昔ヤフオクで買った薄いのだけど)練習ではあまり付けて走らないかもw

# by alphin-r | 2010-03-10 16:26 | ミニバイク
2010年 03月 07日
NSR250R(MC21)SP250ccレース仕様車
今日は自分が1993~1997年まで乗っていたNSR250Rを紹介したいと思います。

1993年に新古車のSSフクシマコンプリート車を購入。
それまではRS125で遊び程度に乗っていましたが、このバイクを手に入れてから本気度が変わりましたね。
エビス選手権シリーズチャンピオン、関東選手権ランキング7位を獲得しています。
ベストタイムは筑波で1分3秒フラット(T-T)、エビスで1分1秒5でした。
当時のSP250ではプライベーターながらに頑張ってたと自負しております。
※その後TZR250R-SPに車両チェンジ

カラーリングは3度ほど変わりましたが最終形態はこんな感じになっています。
d0067418_1152694.jpg

派手派手ですね。当時サーキットでも「どうしちゃったの?」って言われました(笑)
現在でもアルフィン店舗のオブジェとして鎮座しています。
雑誌にも何度か載ったので見た事有る人も居るかも知れませんね。

SPレース仕様なので基本的にレギュレーションに沿った仕様になっています。
主なアフターパーツとして
RS250ビックラジエター、POSHステアリングダンパー、RTコシカワフロントステップ、SPOTFRPフルカウル、HRC水温計、SSフクシマプロトタイプチャンバー(エルフ用改)、ドッグファイトサイレンサープロトタイプ(ハイオク用)等が装着されています。
サイレンサーはアブガスからハイオクにレギュレーションが変わる時にテストしたものをそのまま使用しています。だからアルマイト無しのシルバーなんですよ。
普通のよりもサイレンサー出口が1mm太かった覚えが有ります。
d0067418_1235564.jpg

d0067418_1241094.jpg


当時は生活のすべてを掛けて一生懸命レースやってたなあ・・・・
あんなレースのやり方はもう出来ないな(^ ^;


以上、天気が悪くて寒いので回顧録でした。

1997年筑波サーキット SP250ccクラス決勝
d0067418_1264087.jpg


# by alphin-r | 2010-03-07 12:14 | ロードレース
2010年 03月 05日
バッテリー充電器
必要だとわかっていてもいざ買うとなると躊躇してしまう物の一つにバッテリー充電器が有ります。

冬の間にほとんどバイクに乗らない人は必需品なんですけどね。
ご存知だと思いますがバッテリーは置いておくと放電してだんだん性能が落ちていきます。
特に寒い所にずっと置いておくと寿命が短くなります。
毎日の様にバイクに乗る場合には走行しながら追充電もされるので比較的長持ちしますが、お住まいの地域によってはそうもいきませんよね。
長い間、乗らない場合には車両から外して暖かい室内で保管する方がバッテリーには良いです。
そしてまた使う時には補充電した方が良いですね。

TWやグラトラなどのMFバッテリー仕様スカチューンの場合にもミニMFバッテリーを使う場合が多いのですが、容量がノーマルに比べたらどうしても小さいです。
やはりいざという時の為にも充電器が有った方が安心ですね。

12V車両のほとんどのバッテリーに対応している充電器なので一家に一台、せめて友達と共用で一台どうでしょうか?

PROSERECT バッテリードライバー アルフィン価格5980円
d0067418_15553918.jpg


●フルオート充電で難しい電流調整が不要です
●バッテリーの+-の接続を間違えても保護機能が有るので安心です。
●充電完了になると自動的にバッテリーに負荷を掛けないフロート充電に切り替わります
CE規格 PSE規格 LET規格合格
適合バッテリー 電圧12V 容量2.3h~ 交流入力100V 0.35A 直流出力12V 1.2A
安心のメーカー1年保証付です

ご注文はパーツショップアルフィンまで

# by alphin-r | 2010-03-05 15:58 | バッテリー
2010年 03月 03日
走行予定
とりあえず3月11日の午後にトミンサーキットで走ろうと思ってます。
今年初走行でリハビリ走行なんで無理しない様にしなきゃ・・・・

当日寒すぎたり、天気が悪かったら止めちゃいます。
僕は走り始めると、条件が悪い場合でもいつものタイムを出そうとムキなって転ぶのが得意技なので(^ ^;

決行かどうかは前日夜までのブログで書きます。

# by alphin-r | 2010-03-03 11:10 | ミニバイク
2010年 03月 01日
3月に入りました
やっぱり2月は短いですね。もう3月です。

さて、3月にはいよいよNSRminiでリハビリ走行開始の予定です。
まともに走ったのは昨年11月が最後。
12月はタイヤが暖まってなかったみたいで飛ばす前に転んじゃいましたからね。
嫌な感じです。
ビビってなきゃ良いんですがねえ~。
今度は念入りにタイヤを温めてからタイムを上げようと思います(つもり)

3月中旬ぐらいにはトミンAコースで復帰予定です。
※11日木曜AMと思ってたら貸切が入ってました・・・

写真は全然関係無いけど、2002年のもてぎ7耐 YAMAHA YZF-R1
今じゃこんなデカイバイクには怖くて乗れないな・・・(^ ^;
d0067418_12134255.jpg


# by alphin-r | 2010-03-01 12:15 | 業務
2010年 02月 26日
elf HTX976 ステッカーキャンペーン開始
アルフィンではエルフHTX976をご注文頂いたお客様にエルフ純正ステッカーをプレゼントしています
elf  HTX976をお買上げ1本に付きステッカー1枚をもれなくお付けします。
※ご要望により当初の配布方法から少し変更しました。
ステッカーの数に限りがあるので、いつまで続けるかはわかりません。

d0067418_1231078.gif


純正ステッカーってなかなか手に入れ辛いのが実情では無いでしょうか。
そこらで売ってないですし(量販店で売っているのは純正じゃ無い事が多々有ります)買うと一枚何百円もします。

有れば格好良いから絶対貼っちゃいますね。
ワークスマシンやショップのマシンに貼ってあるたくさんのスポンサーステッカーを見るとそれだけでも速そうです。

もともとHTX976を使っている方、試してみようかと思っている方は是非この機会にお買い求め下さい。
ご注文はalphin.jpまで

# by alphin-r | 2010-02-26 10:41 | elf HTX976
2010年 02月 20日
ミニバイクでも水温管理はちゃんとしましょう!
ミニバイクだからって水温管理を甘く見ている方が結構居るみたいですね。
確かにNSR50は水温100度を越しても簡単には壊れません。
知り合いがラジエター水を入れ忘れて5分間走行しても焼きつかなかったという逸話(?)も有ります。

でも、ちゃんと管理していないと痛い目に合いますよ。
水温が80度を越すと明らかにパワーダウンします。
オーバーヒートって一般的にも良く聞くのでエンジンに良くないことはわかると思います。
それよりもやっかいなのが水温が低いまま走る事なんですよ。
特にシリンダー&ピストンには良く有りません。

基本的にエンジンは暖まった時の状態で最適なクリアランス(パーツとパーツの間隔)になる様に設計されています。
金属は冷えている時には収縮、暖まると膨張すると理科で習いましたよね?
冷えている状態でいきなりエンジン回転を上げると、シリンダーとピストンがまだ最適なクリアランスになっていない為に摩擦が大きすぎてエンジンにダメージを与えます。

そういう意味でも暖機運転は大事ですね。
その時にも水温計がないと、話になりません。
良い状態でパーツを長持ちさせたいのならば絶対につけておきましょう。

サーキット走行するマシンを手に入れたなら、とにかく水温計は真っ先に手に入れましょうね。
マフラーとかより優先順位は先ですよ!

パーツショップアルフィン ご注文はalphin.jpまで

d0067418_15461861.jpg


# by alphin-r | 2010-02-20 15:46 | POSH デジタル水温計
2010年 02月 14日
NSR50/mini RH松島シートカウル
東日本ミニバイク界で圧倒的シェアを誇るNSR用のRH松島(MRF)シートカウルの紹介です

現在TYPE2~5までラインナップされています。
価格はTYPE2が12600円でTYPE3/4/5が13650円でいずれもシートラバー付です。
※ラバー付きで無い場合は1050円引きとなります
基本的には白ゲルコート仕上げですが黒も特注(1050円増)で作れます。
カーボンも可能ですが価格はお問合せ下さい。

TYPE2はアルフィン号に付いている大柄なシートです。
d0067418_11275031.jpg

TYPE3の画像
d0067418_11214386.jpg

TYPE4の画像
d0067418_1122245.jpg

TYPE5の画像
d0067418_11222364.jpg

現在の売れ筋は圧倒的にTYPE5ですね。
最近TYPE5ばかり売れてます。

またシートの変更は格好だけじゃ有りませんよ。
純正シートは座る場所が小さすぎて前後の体重移動が出来ません!

サーキットを走るならば必須と言えるでしょう。
少なくとも僕は純正シートではまともに乗れません(^ ^;

またNSR50/80後期やNSRminiの場合はそのまま付け替えるだけで装着できます。
ただし前期NSRの場合には、そのままでは装着できません。
シートレールのブリッジを削除して、取り付け部を新たに付ける必要が有ります。
またminiでも車高を下げるために純正の取り付けステーを削除して新たにステーを付けるライダーは多いです。※アルフィン号もしてます

基本的には溶接で新たに低いステーをシートレールに付けるのですが、ヤフオクでアルミポジションキットというのを使うのも簡単かも知れません。
ちなみにアルフィン号には全日本GP250ライダーしのちゃんに作ってもらったオリジナルを装着しています。
ご興味の有る方はアルフィンまでご連絡下さい。

ご注文はパーツショップアルフィンまで

# by alphin-r | 2010-02-14 11:39 | RH松島
2010年 02月 12日
ミニバイクにもelf HTX976
elf(エルフ)ってモータースポーツ好きでなくても知っている有名ブランドではないでしょうか。
現在elfはフランスの(準?)国営企業TOTAL社の一ブランドという事になっています。
その中でも特に2スト混合専用オイルHTX976はレーサーの間では有名です。
殆どのオイルブランドが2スト用のオイルの開発を止めている現在、積み重ねられてきた信頼という面も大きいでしょうね。

d0067418_16115236.jpg


HTX976はあのマイケルドゥーハンがWGP500でチャンピオンを取ったNSR500でも使用していました。
新しいところ(?)ではダニ・ペドロサがWGP GP250ccクラスでチャンピオンを取ってますね。
HRCレーサーRS250、RS125の指定オイルでも有ります。
また自分も過去SP250ccクラスにNSR250R(MC21)で出ていた時にこのHTX976で筑波サーキットの自己ベストタイムを出しています。
ちなみに1分03秒00が2回です・・・あとコンマ01秒で2秒台だったのに~(^ ^;
また使っている2年間はマシンにはトラブルは一切有りませんでした(その後スポンサー関係で他メーカーを使う事に)

NSRminiに使用して定番のMOTUL 800 2Tと比べてみましたが明らかに体感トルクが増しましたね。
排気音も乾いた感じで良くなりましたね。
これほど変わるとは・・・と、言うのが一緒に乗った友人との感想です。
そんなわけで自分は昨秋からMOTULからelfに完全に切り替えました。

元の色が青いので混合ガソリンも青くなるので混ぜ忘れも無いかも知れません(笑)
混ぜ合わせ辛いぐらい硬いので混合比はカートコースでは1:60がベストだと思います。

パーツショップアルフィンで4580円で販売しています。
是非お試しを(^ー゚)☆

# by alphin-r | 2010-02-12 16:17 | elf HTX976