2018年 10月 02日
10/28エビスミニバイク90分耐久レース出場予定
昨年は筑波選手権最終戦と重なってエントリーを見送りましたが、今年も福島県エビスサーキットで開催されるミニバイク90分耐久レースに出場する予定です。

参加費1台10000円で(保険代含む)練習走行付きと破格のエントリー代です。
OPENクラス(2st85cc/4st125cc)とSPクラス(SP仕様50/100cc、ノーマル)にクラス分けされています。
他のロードコースのレース程ピリピリしていないし、レギュレーションも比較的緩いので(詳しくは規則書参考、でも安全の為の整備は確実に)本格的ロードコースの耐久レースを経験してみたい方はエントリーしてみては如何でしょう?
興味ある方はアルフィン森に聞いてください。
10/15が受付締め切りです。

今年は一人で90分は疲れるので(笑)ベンちゃんと組んでOPENクラスに出る予定です。
今回こそケンタマンをやっつけるつもりですが、85ccエンジンを使うと速すぎるのでちゃんと80ccで出ますよw
でも速くなってからのベンちゃん号では初のエビス走行。
エビスは2年ぶりで前日練習無しのぶっつけ本番になりますが、何秒出るか楽しみです。
d0067418_15123924.jpg

エビスのホームストレート!初めて行った方はきっと驚きますよw


過去の参戦レポート




# by alphin-r | 2018-10-02 09:27 | ロードレース
2018年 10月 01日
10月営業カレンダー
アルフィンの10月度営業カレンダーを更新しました

d0067418_09571997.jpg

6日 赤マスになっていますが15時30分ぐらい迄は営業しています。
7日 筑波TC2000のC2スポーツ走行予定。
12日 筑波C2スポーツ走行予定~筑波選手権の手伝い
13日 筑波選手権の手伝い
25日 トミンB ミニバイクレッスン日?
28日 エビスミニバイク90分耐久レース出場予定

※予定は変わる場合が有ります。




# by alphin-r | 2018-10-01 09:38 | 業務
2018年 09月 28日
9/30トミンミニバイクフェスタ延期します
今週末に開催予定だったトミンミニフェスAコースですが、ご存知の通り台風24号接近の為、大事を取って開催を延期する事にしました。
ミニフェス開催を始めてから4年以上雨に降られることが無かったのですが、いきなり台風とは・・・( ノД`)

ミニフェスとしての開催は無くなりましたが、9/30日曜日はミニバイクフリー走行日(昔の走り放題DAYみたいな感じ)として一日4200円で走行できる事になっています。※9/29 12:00時点
午前~昼頃はもしかしたらドライ路面かも知れません。
自分は一応トミンに行く予定なので当日にレコードタイムを出した場合は申請して貰えればミニフェス公式コースレコードと認定します。
(天候状況により、行かないかも知れません)

また代替え開催は12/24(祝)ミニフェスFINALとしてAコースで開催予定です。
X'masイブですが、夜には帰れるので大丈夫?
受付開始は10/末頃になります。

今回のご協賛分は次回ファイナルに繰り越させて頂きます。
12/24はかなり豪華になりますね。
【ご協賛各社 敬称略】
ダイスカンパニー ミニフェスTシャツ
スズキ機工㈱ ベルハンマーグリース
野沢自動車 お菓子
矢正興業 パーツクリーナー
ダイレクト・ドット・コム・レーシング APR/XR-M用NSRminiサスペンションアダプター





# by alphin-r | 2018-09-28 11:50 | TOMIN-MINIFES
2018年 09月 27日
9/30トミンミニフェスについて
9/27 18:30更新
今週末開催予定のトミンミニバイクフェスタですが以前の予想より台風の影響を受けそうな気配になってきました。
明日9/28午前にトミン側と相談して開催するか判断したいと思います。

今回特にキャンセルの連絡は要りません(ペナルティーやキャンセル金などは掛かりません)
※一度に沢山の連絡を受けられないので本当に連絡無しでOKです




# by alphin-r | 2018-09-27 08:27 | TOMIN-MINIFES
2018年 09月 26日
NSR/NS プラグキャップについて
最近問い合わせが多いので以前の記事を再編集して掲載しています。

NSR/NSに乗っている方から『低~中回転は問題無いけど高回転で失火みたいな症状が出ます。プラグもすぐにカブっちゃうんですよ・・・』との問い合わせが結構あります。
先日記事にしたガソリンの件の他、さまざまな原因が考えられますが、意外と多いのがプラグキャップが奥まで入ってない例です。
RS125(青色)やCFPOSHのプラグキャップ90度(黒色)では写真の状態がちゃんと奥まで入っている状態です。
d0067418_10152243.jpg
d0067418_10153282.jpg
RS125/CFPOSHともキャップゴム先端から内部のターミナル接続端子まではノギス計測で22.5mm。
プラグに挿入するとキャップゴム先端がNGKプラグのB10EGのプリントに被るぐらいですね。
ここまで入ってないと先端部だけが接触している状態になりますので、低中回転域では問題無いのですが、高回転域では失火症状が出ます。
CFPOSHのプラグキャップ90度は小さいCプラグにも対応できるサイズになっており穴の直径が少し小さいので、入れるのがきついです(その分外れづらいですが)
有る程度挿し込んだら最後に上部を押して、キャップ先端がプラグ品番表示に被るまできっちり奥まで挿し込んでください。

CFPOSHのレーシングョンコイルEVOなどに付けるステンレスブレイデッドタイププラグコードには135度のプラグキャップが装着されていますが、NSR等に使用するBプラグに取り付ける場合は奥まで差し込んで写真の位置です。
d0067418_10525615.jpg


プラグ絶縁体のコルゲーション部(ひだひだ)が3本見えるぐらいの位置です。
ここまで差していれば問題ありません。
ALPHINのNSR80に使っていて不具合が起きたり外れた事も有りません。

これ以上無理に押し込もうとすると、絶縁ゴムキャップ内に収まるはずのコード接続金属部が滑ってIGコイル側に露出してしまうので、リークします。
ブレイデッドコードを使用する方は参考にしてください。


プラグキャップやプラグにより目印は変わるので、一度自分が普段使っている組み合わせで確かめておくのが良いと思います。

御注文、ご質問はパーツショップアルフィンまで。


# by alphin-r | 2018-09-26 10:57 | NSR電装系
2018年 09月 19日
ガソリンの話 for 2ストロークエンジン
2017年に「最近のハイオクガソリンは2ストロークエンジンで不具合が出やすい?」という事を話題にしましたが、最近その件を知らずに悩んでいる方が結構いるみたいなので再度記事にします。※内容は上記リンクをご覧ください。
d0067418_14372960.jpg

とにかく前回の記事を読んでレギュラーGSに変更してからエンジン不調が無くなった方が多いのは事実です。
思い当たる方は試しに変更してみては如何でしょうか。
ただしガソリンの品質は地域によって差が有るらしいので、ハイオクGSで問題が出ない地域・ブランドも有るみたいですね。
ですから今、特に問題が無い場合はレギュラーGSに変えなくても良いと思います。
ちなみにALPHINではShellのレギュラーGSを使用しています(書けませんが幾つか理由が有ります)

ハイオクGSからレギュラーGSに変更する際に心配されるデトネーションや焼き付き等のトラブルですが、ALPHINのOPEN仕様NSR80でもレギュラーGSを使い始めたここ1年でトラブルが起きた事は有りません。
圧縮比が低い2st50ccSP仕様車の場合はレギュラーGSを使用する事によるデトネーション発生はまず有り得ないでしょう。

またオイルは皮膜の強い物を使った方がやはり無難だと思います。
パワーが出ると謳っているオイルの中には、部品の持ちと言う点で良くなさそうなメーカーも見られますね。
アルフィンでは実績と信頼性でelf HTX976+を薦めています。

d0067418_11542694.jpg



# by alphin-r | 2018-09-19 09:00 | その他
2018年 09月 18日
9/30トミンミニフェスAコースSPLステージ
9/19現在 全クラスが満員になりましたので受付終了です。
(キャンセル待ちご希望の場合はトミンモーターランドに直接ご連絡ください)

エントリーリストです ※申込したのに下記に名前が無い場合はご連絡ください

【チャレンジクラス】計18台
Y.三木
S.松野
M.平松 APE
T.松本 NSR50
H.蒲谷 NSF100 
安藤 NSR
Y.望月 NS50F
M.庄司 KSR80
李 NSR50
Y.段 XR100
T.高土 NS50F
奥 NSF100
S.小林 NSR50
Y.山口
S.前川CBR150
T.稲田 NSR50
橋本 NS50
モリヤ


【フレッシュマンクラス】計19台
K.吉岡 NSR
MEGUROCK NSR
M.東 CBR150
A.林 NSR50
S.坂本 NSF100
M.滝口 NSR50
T.宇部 NSR50
N.柳 NSR50
K.飯野 NSR
I.油井 NCR80
A.松浦 CBR150
T.新井 NSR80
Y.塚田 NSR80
K.平野NSR50
Y.山口 NSR50
N.前島
A.木内 NSR50
竹中 NSF100
小室 NSR50

【ビギナークラス】計9台
K.岩澤 S80
Y.岩澤 S80
旦那 TZM50R 
網野 NSR
T.山根 NS50
R.山岡 NS50F
Y.林 NSR65
野島 CBR150
トマト NSRmini

【エキスパートクラス】計8台
ケンタ
ヨシキ
クメタ
モト
池上 NCR
Sちゅるを
H.大木
藤生


d0067418_11293108.jpg

模擬レース ミニフェスGPは4クラス開催を予定しておりますので、スケジュールは下記の様になります。
d0067418_11295808.jpg



ミニフェス公認コースレコードは以下の様になっています。
昨年開催時はかなり暑かったのでまだまだタイムは伸びそうです。
コースレコード更新した方は受付まで申告しに来てください。
※今回OPEN4st150ccクラスを追加します
d0067418_11393395.jpg

また駐車スペースに限りが有るので、下図の様にトランポを停めてください。
当日は60台以上のトランポが集まると思いますので、スペース等譲り合って頂きたいと思います。
d0067418_11294643.jpg

今回タコ焼き&クレープのクマタコさんと軽食を提供するモトガレージパーティーさんがお店を出店してくれます。
どちらもトミンではお馴染みのデリバリーですね!(^^)

またスズキ機工様よりベルハンマーグリースNo2 50ml(メーカー価格1800円)を参加者全員に提供してくださることになりました!
表彰式後に配布致しますので、最後まで帰らないでくださいね。



ご協賛各社※敬称略
ダイスカンパニー
スズキ機工㈱
野沢自動車
ダイレクトドットコムレーシング
ダイドードリンコ

運営協力 パーツショップアルフィン
主催 トミンモーターランド




# by alphin-r | 2018-09-18 10:44 | TOMIN-MINIFES
2018年 09月 13日
Beehouse NSRminiラジエター専用アッパーシュラウド
BeehouseからNSRminiラジエター専用FRPアッパーシュラウドが新発売されました。
d0067418_15301735.jpg
d0067418_15292360.jpg
取り付けはラジエター上部にタイラップで固定するだけの簡単走装着です。
既に販売されているカーボンラジエターアッパーシュラウドと合わせると効率的な冷却が出来ます。
カーボンシュラウドはアンダーステムに取り付けるタイプなので、整流効果が前から後ろまで効くようになりますね。
※装着見本写真はタイラップで固定しておりません。
d0067418_15300104.jpg
d0067418_15295657.jpg
d0067418_15293608.jpg

【Beehouse】NSRminiラジエター専用アッパーシュラウド 3500円(税別)





# by alphin-r | 2018-09-13 15:46 | ミニバイクパーツ
2018年 09月 12日
茂原耐久出場時の仕様
今回はNSR80HONDA純正ピストンでは無く、社外の他車種用ピストンセットを使用しました。
純正NSR80ピストンが手に入らない現在、NSR80延命為のテストとしての位置づけです。
ピストンはボアが少し大きいので、すり減ったNSR80シリンダーをやまっちさん(ガレージヤマダ)にボーリングして貰ったもので実質85cc弱の排気量になります。
今までのNSR80エンジンよりトルクが有り乗り易かったし、若干ですが最高速も伸びています。
耐久走行後(総走行2時間半)のエンジンチェックでも全く問題はありませんでした。
d0067418_11305641.jpg
d0067418_11305134.jpg

最近の2stOPENクラスのレースでは85ccまでOKになっている事が多いので、焼き付かせてしまったり使い古したシリンダーを思い切ってボーリングしてしまえば良いですね。
シリンダーヘッド加工代、シリンダー加工代、アルミベース、ピストンKIT等、加工費とパーツ代を合わせて全部で30000円(税別)ぐらいです。
またピストンは12mm用のみなので、クランクシャフトも前期12mmのみ対応になります。
詳細は当店にお問い合わせください。
(申し訳有りませんがピストンメーカー等の質問にはお答えできません)

キャブレターはPWK28MにSHIFTUPレーシングファンネルを使用。
やはりタイヤカスが多い最近のサーキットではネットが有る方が安心ですね。
ジェットはMJ145 N68E4段目 SJ45でしたが、ちょっとMJが濃かったみたいです。
138番ぐらいでも大丈夫そう。
d0067418_11310554.jpg

ラジエターは岩手のKRFさんで加工して貰いました。
チューニングエンジンはビッグラジエターは必需品です。


リアサスペンションはアラゴスタに1150ポンドを使用。
リアタイヤの持ちの良さは変わらずでした(今回フロントの方が荒れました)
ただ茂原みたいにグリップが低く路面が荒れている場合はスプリングレートを落とした方がやはり乗りやすいみたいです。
1100ポンドで走った時の方が安心してコーナーを攻めれました。
基本的に自分はイニシャルはほぼ掛けずに、スプリング変更かダンパーで調整します。
アラゴスタとHALスプリングの組み合わせはイニシャルを締めこむとタイヤが荒れ易くなる傾向みたいです。
d0067418_11311024.jpg

他にも色々有りますが、今回はこの辺で。







# by alphin-r | 2018-09-12 11:33 | ミニバイクパーツ
2018年 09月 10日
2018茂原ミニバイク3時間耐久 優勝しました
今回はけんたと2人でALPHIN&KEN☆WORKSとして出場。
2位に5LAP差をつけての総合優勝&クラス優勝を達成できました。
けんたが1回目の3コーナーで転倒したらしいですが(自分はパドックで作業中で見て無かった)ほぼトラブルなく順調に走り切りました。
d0067418_11505815.jpg
d0067418_11510516.jpg
ただ2人ともタイム的には不本意でした( ノД`)
猛暑に加え、38台と参加台数が多く、路面も以前より大分荒れて畝っていてグリップが悪い、4コーナーのIN側ゼブラ真横にスポンジパッドが置かれていてラインが制約されていたり、奥のヘアピンのオイル処理跡が丁度ライン上でこのヘアピンは捨てるしかない状況だったとか。
だから2人とも49秒台にも入りませんでした。はい、、、言い訳ですけど(^-^;
d0067418_11504947.jpg
d0067418_11505389.jpg
d0067418_11504547.jpg
d0067418_11510916.jpg
知り合いやお客さんもたくさん走ってました。
トラブルが有った方もいましたが、皆さん楽しまれていたようです(^^)

※9/11AM復旧しました。

d0067418_11511789.jpg
d0067418_11512878.jpg
d0067418_11523883.jpg
今回はとにかく転倒が凄く多かったですね。
フルコースコーションが3回か4回有りました。
マシン、ライダーにレベル差が有って接触事故が多かったのも否めません。
主催の茂原側も来年はタイム別に耐久レースを分ける事を考えているみたいです。
台数が増えてきたので、その方が良いと考えます。
茂原の雰囲気は凄く良いので、さらに初心者の方も参戦しやすくなると思います。




# by alphin-r | 2018-09-10 11:57 | ミニバイク