2018年 03月 13日
NSRmini走行準備
やっと暖かくなってきましたね!
今年の冬は全くバイクに乗らず完全に冬眠していましたが、いよいよ冬眠から目覚める事になりそうです。
とりあえず3/29にトミンBコースでNSRminiを走らせる事が決まったので、今日は仕事の合間に整備をしていました。

3/29は普段BIGBIKEに乗っているサーキット未経験の友人が来るので、まずサーキットとミニバイクを体験してもらおうと思います。
勿論自分も少しは走りますが友人に自分のNSRminiを貸すので、基本この日は付き添いですね。 
友人には楽しんでもらえれば良いのですが・・・。

d0067418_18043856.jpg
その以前でも店休日に天気が良ければNSR80を走らせに行こうかと思っています。





# by alphin-r | 2018-03-13 18:15 | ミニバイク
2018年 03月 12日
2018 4/8トミンミニフェス申し込み状況
4/8に開催されるミニフェスですが、フレッシュマンクラスはすでに受付終了となっています。
チャレンジクラスはあと数人のみ受付可能。
ビギナー、エキスパートクラスはまだ余裕が有るみたいです。

d0067418_16572353.jpg



# by alphin-r | 2018-03-12 16:59 | TOMIN-MINIFES
2018年 03月 09日
NSR/NSF/XRリア2ポッドキャリパー限定特価セット
何を購入すれば良いのか悩みやすいリアキャリパーの2PODS化ですが、期間限定セットにしてみました。
SHIFTUPの2PODSラージキャリパー、SHIFTUPリアキャリパーサポート、P1.00バンジョーボルト、デイトナゴールデンパッド(キャリパーにはパッドが付いていますが効きが弱いです)のセットです。
ブレーキホースは純正のままでOKなので、あとはブレーキフルードだけ用意すれば組付け可能です。
注意点は2pods用ブレーキパッドが大きいのでリア純正160mmディスクを使用する場合はディスクに当たらない箇所が有ります。
パッドのバンジョー側を1cmほどヤスリやグラインダーで予め削る作業が必要です(パッドは柔いので削るのは楽です)
詳しくはアルフィンまでお問い合わせください。
※写真はNSF100への装着イメージです
d0067418_16055604.jpg
NSR50系やNSF100の純正リアブレーキは、ホイール交換時にブレーキパッドが外れてイライラする事が有りますよね?
そのイライラが無くなりますよ~。



# by alphin-r | 2018-03-09 16:07 | ミニバイクパーツ
2018年 03月 07日
3月営業カレンダー更新
パーツショップアルフィンの営業予定です。
d0067418_09563367.jpg

3/3~3/7の間は連休とさせて頂きました。
お客様にご不便をお掛けしたことをお詫びいたします。




# by alphin-r | 2018-03-07 15:44 | 業務
2018年 02月 28日
ALPHIN号変遷
アルフィンは2006年から店を始めましたが、同時期に2002年から乗らなかったバイクでのサーキット走行も再開しました。
最初に手に入れたのがNSRminiの中古でこれは某オクで手に入れたものです。
(某オク有る有るですが、受け取り時にオクの説明文といろいろ違ってて、最初はなんだかな・・・でした)
最初はNSRmini純正外装に自分でペイントしました。
それがこれ↓
d0067418_16465541.jpg
しかし、前回のブログにもあげたのですがシートが狭く動けずにどうにもうまく乗れない。
結局半年ほどでRH松島のTYPE4フルカウル/TYPE2シートカウルを購入。
これも自分でペイントしました。
d0067418_16470259.jpg
その後、NSR80を手に入れてカウルを購入するときにシートをTYPE5に変更。
ペイントもお客さんだった野沢自動車さんに塗ってもらう事に。
やはりクオリティーが違います!
写真は一番新しいBeehouseのフルカウル/シートカウルの組み合わせですが、FactoryZEROのアルミタンクと相まってもう外観は別物になってますねw
d0067418_16470868.jpg
ちなみにデザインの大元はこれです。
1995年に考えたTeamLOOKカラーのNSR250Rです。
最近アッパーカウルにギザギザデザインを入れたり、アンダーカウル周りを黒くするマシンが多いですが最初に始めたのは僕だと思うんだけどな~(笑)
d0067418_16471285.jpg


# by alphin-r | 2018-02-28 09:52 | ミニバイク
2018年 02月 27日
Beehouse NSRシートカウル在庫有ります
NSR50/mini系の純正シートカウルは正直大人にはポジションがきついですよね。
身長173cmの僕の場合、純正シートだとまともなライディングが出来ません(^-^;
ですからマシンを手に入れて最初にすべきことの一つにシート変更があげられます。

Beehouseのシートカウルは純正に比べて座面後端部が約5cm後ろになっており、座面幅も広いので大人でも余裕で身体を動かせます。
転倒時にダメージの少ない形状と大きさで、強度も十分で作りも綺麗です。
もちろん格好良いのが一番のポイントですね!

アルフィン号に装着しているBeehouse NSRシートです
※ペイント済みのイメージ写真です ※カーボンシートガード装着
d0067418_10203263.jpg
d0067418_10203718.jpg
シートは急に必要になる事が多いのでパーツショップアルフィンでは白シートを常時複数在庫しています(急に無くなる場合も有ります)
※2/27時点でBeehouseのフルカウル(オイル受け加工)1個有りますのでフルセットもどうぞ。

ご注文はこちらからどうぞ。









# by alphin-r | 2018-02-27 10:23 | ミニバイクパーツ
2018年 02月 26日
筑波TC2000ライセンス更新
昨年取得した(正確には取り直し)筑波のライセンスですが、今年度も更新しました。
来年度の筑波選手権でTCminiクラスは何らかの変更、または廃止されると言う事が発表されてます。
そんな訳で更新するのを迷ったんですけどね。
とりあえずNSR80で走れるロードコースは近場では無いし、今年の最終戦は記念にTCminiに出てみようかな?と考えてます。

しかし主催者も今からやる気を無くすような事な発表はしなければ良かったのに。
来年どうなるかわからない状態ではモチベーションを保てません。
仲間内は再来週の筑波選手権1戦目の参加を見送りました、残念、、、。




# by alphin-r | 2018-02-26 17:11 | ロードレース
2018年 02月 23日
4/8トミンミニフェス申し込み状況
2/22時点でフレッシュマンクラス(中級)が早くも定員に達したので受付終了となりました。以降はキャンセル待ちとなります。
チャレンジクラス(初級)は後若干名受付可能みたいですが、すぐに埋まってしまうと思います。
参加を考えている方は早めに申し込んでおいた方が良いですよ。
ビギナー、EXPクラスはまだ余裕が有りますが、このクラスは仲間内で一度に大挙エントリーする傾向が有るので一瞬で埋まってしまう場合が有ります。
d0067418_11272523.jpg
しかしクラス分け迷いますねえ・・・・現時点ではどうもフレッシュマンからビギナーに上がるのが壁になっている感じが有ります。
以前~28.9秒からビギナークラスとしていた時にはビギナークラスがオーバーフローしちゃったんですよ。
Bコースの場合28.5秒というのが中級者の大きな壁なんでしょうかね?

トミンミニバイクフェスタについてはパーツショップアルフィンのミニフェス特設ページで
ミニフェス申し込みはトミンモーターランドまで。



# by alphin-r | 2018-02-23 11:28 | TOMIN-MINIFES
2018年 02月 22日
少しずつ変えてます
ホームページのデザインも少しづつ変えているんですよ。
告知していないので誰も気づないかも知れませんが・・・。

今日はトップページのミッションミニバイクコーナーのバナーデザインを変更しました。
d0067418_10435379.jpg

以前のバナーは今では黒に変わった銀POSHでしたし、すでに販売終了になった水温計などが載っていました。
またアルフィン号のデザインも昔のままでした。
どっちが良いかはわかりませんけどね(^-^;
d0067418_10482215.jpg



ホームページの作成含めALPHINに関するデザインは自分がやっていますが、実はそんなにPCは得意じゃ無かったりします。
必要に迫られてなんとかやっている感じですかね~。
細かい変更を頻繁に出来るのと、とにかく外注費が掛からないのは大きいです。


# by alphin-r | 2018-02-22 10:58 | 業務
2018年 02月 19日
NSR/NS アルミベースGK仕様の組み方
NSR80やNSR/NS50で腰上チューニングする際にアルミベースガスケット(以下ガスケット=GK)を使用する事が有りますが、組み方や順序のお問い合わせを受ける事が多いので記載しておきます。

アルミベースGKを使用する際の順序はクランクケース側から
クランクケース→アルミベースGK→純正紙GK→シリンダー→シリンダーヘッドGK→シリンダーヘッド
となります。
組む際はアルミベースGKには液体GK等は塗りません。
自分はアルミベースGKと紙GKとヘッドGK全てにシリコングリースを薄く塗りますが、全く塗らない人もいますね。
d0067418_10591716.jpg
また、シリンダーヘッドに圧縮漏れ防止のOリング加工をしている場合は、Oリングをヘッド側に入れる際にOリングにグリースを塗って糊代わりにします。
塗らないと、シリンダーヘッドとシリンダーを合わせる場合にOリングがズレる危険性が有るので、この方法がお奨めです。
シリンダーヘッド側に溝が彫ってあるYAMAHAのTZ系(TZR250R-SP)も同様の方法が奨励されていました。

d0067418_10592252.jpg
NSR50/80はメタルヘッドガスケットが標準ですが、自分はOリングも併用しています※80は全て、50は練習用1個のみ
意味がないという意見も聞きますが、自分や周りのライダーは圧縮漏れに対しては効果ありと感じています。
性能が上がるわけでも下がるわけでもないので、保険的な考えでどうぞ。





# by alphin-r | 2018-02-19 11:08 | ミニバイク